Loading…

スポンサーサイト

Posted by mikazukibabylon on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆公演情報『ブラッド・メイクス・ノイズ~硝子の王国~』◆

Posted by mikazukibabylon on 25.2014 公演情報 † Next Stop!! 0 comments 0 trackback

三日月バビロンステェシヨンNo.15
第十五回本公演

ブラッド・メイクス・ノイズ

~硝子の王国~
《blood makes noise -glassy kingdom-》
【作・演出】櫻木 バビ


2014年11月21日(金)~23日(日)
ザムザ阿佐谷


硝子に浮かんだ、もう一つの月を見てる。
笑いながら僕は待ってた。
この夢の果て。記憶されない再会の逢瀬。
終わりの来ないこの幸福の、最期の夜を。



【公演日程】
11月21日(金)19時~
22日(土)14時~/19時~
23日(日)15時~
(開場は開演の30分前からです。)

【チケット】
前売:2700円/当日:3000円
学生:2500円(受付にて学生証をご提示ください)
ペア:5000円(応援団員限定)

【会場】
ザムザ阿佐谷
杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビルB1



三日月バビロン、二年ぶりの新作はサイコ・ホラー・ファンタジー!
詳細はHPにて!

【ご予約・お問い合わせ】
三日月制作事務所
mikazukibabylon@ybb.ne.jp
スポンサーサイト

2014年秋公演決定!

Posted by mikazukibabylon on 06.2014 公演情報 † Next Stop!! 0 comments 0 trackback
長らくブログを更新せずに申し訳ありません。
制作部です!

三日月バビロン次回公演決定!

三日月バビロンステェシヨンNO.15
第十五回本公演
2014年11月21日(金)~23日(日)
ザムザ阿佐谷


情報は随時更新予定です。
三日月バビロン2年ぶりの新作!
どうぞご期待くださいませ!

みなさまに早く情報をお届けできるよう制作部もがんばってゆきますぞ~
季節の変わり目ですが、お体に気をつけてお過ごしくださいませ。

◆公演情報『キャピタル・ラヂオ ~月下の天球~』◆

Posted by mikazukibabylon on 27.2014 公演情報 † Next Stop!! 0 comments 0 trackback



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

三日月バビロン † STATION No.14

『 キャピタル・ラヂオ ~月下の天球(カジツ)/ 夢ノ回路~ 』

2014年 7月24日(木)~27日(日)

作/演出 櫻木 バビ
於:一軒家の隠れ家Bar ちめんかのや 〔-地面下の家-〕
  (東京都中野区江古田 4-11-2 /*大きな地図はこちら→
 『ちめんかのやMAP』)

CAPITALRADIO_omote_sb.jpg
大きな画像は「コチラ
(宣伝美術:藤原カムイ)


+++

『 ラクガキの地図 ”君”だから行くよ 』

遠ざかる「声」を探して飛び乗ったのは、螺旋の夜を突き進む古めかしい不思議な列車。
切符は最初から無いけれど・・・賑やかなサーカス団 「 地球博物館 」 に紛れこみ、
ラクガキの地図を信じて、どこまでだって「僕」は行く。

無線技師の傍受する声のカケラを追いかけながら、
気象予報士の示す風の行方(ゆくえ)に向かいながら、
少女「来夏(ライカ)」が降り立つ最果ての「終着駅」とは…?

『 行こう、いつかのカクレガ。そこで僕たち、神様にもナイショで育つんだ!! 』


+++

「硬質透明な独自の世界観」と評される珠玉の作品群、その原点とも言える櫻木バビの初期作品が、多くの再演希望を頂き、いよいよ三日月バビロン・本公演に登場です! 同時多発劇 『 CAPITAL RADIO -sideB :夢ノ回路~ 』( 同施設内・別会場でのライヴ&朗読劇) を新たに書き加え、“今宵この時・この会場でしか見られない”特別プログラムにてお届けいたします!


どうぞ、大切な方とご一緒に、もしくは、心に大事な誰かをお連れになって・・・
真夏の一夜の幻想綺譚、三日月バビロンの紡ぎだす「異世界への扉」の向こう側で、
心遊ばすひと時をお過ごしください。
皆様のご来場を、心よりお待ちいたしております!


+++

◆◆◆詳細、ご予約は◆◆◆(チラシ画像もあります)
コチラ→ 『 キャピタル・ラヂオ 』公演紹介ペ-ジ(演劇サイトCoRich内)

携帯からの予約はこちらをクリック!




[PR] メンズエステ 東京
レディース ファッション
二次会ドレス
SRグループ


◆◆◆最新情報は◆◆◆下記でご確認ください!
三日月バビロン・公式HP→ http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ 
メンバーブログ→ 『月面中継基地☆飛来波観測室』
Twitter 三日月バビロンアカウント: @mikazukibabylon 



大きな画像は「コチラ
◆ご予約・詳細はコチラ→ 『キャピタル・ラヂオ』公演情報
◆お問い合わせは→ mikazukibabylon@ybb.ne.jp まで
お気軽にどうぞ!

7月への扉、間もなく開きます♪  †  サクラギ

Posted by mikazukibabylon on 21.2014 公演情報 † Next Stop!! 0 comments 0 trackback
bar_2_01.jpg
昨夜は、7月に三日月バビロンで公演をします 一軒家の素敵なギャラリー・バーに行ってまいりました@^ェ^@


お店の中には、石をくりぬいた小さな井戸があって、そこから少しずつ水が滴っています。
そのためか、空気がいつもしっとりとしていて優しい。
聞こえてくるほかのお客様の話題も、アートやスポーツを日常にとりこんで楽しんでいる方々のもの。なんて居心地が良いんだろ。心の渇きが癒される空間です。


詳細近日発表いたします。
席数が限られおりますので、多分当日券が出せません。6月1日より、三日月バビロン応援団の皆様からの先行前売り券のご予約を開始いたします。
2014年7月24日(木)~27日(日)、夜の演劇公演にはワンドリンクが付きます。昼間のギャラリータイムにも、作品展示に加えて、メンバーによる突発イベントが有りますよ^^。お馴染みの三日月メンバーに加えて、ゲストも素敵な方々ばかり♪ どうぞご期待ください!

+++
bar_c_01.jpg

下の写真は昼間に(画質の悪い携帯でm(_ _;)m)撮りました概観の一部。
クスノキがすぐ近くにあって、その横にある蔦の絡まる綺麗な建物・・・。
お店の素敵な女性いわく、
「時々、知らない方が入り口の前に座り込んでお弁当食べていたりする^^;」
とのこと。
まさか個人宅とは思わないのでしょうね@^ェ^@
(今はギャラリー・バーですが、もともとは個人宅として建てられ、建築雑誌やフランスVOGUE誌等に紹介されて話題となり、1988年の新建築賞を受賞した建物とのことです)

7月の三日月バビロンは、この素敵な建物内部の全てを使った公演となります。
さまざまな場所で同時多発する、切なくもどこか懐かしい珠玉のオリジナルストーリー、絡み合ういくつもの物語の行方をぜひ、お見届けくださいませ。
硬質透明な独自の世界観で構築する、新たな異世界への扉。その招待状を皆様に、まもなくお届けいたします♪



仕掛け満載の三日月色の4日間、どうぞお楽しみに♪




『 琥珀ノ宴 』 † 秋本公演のご案内です!

Posted by mikazukibabylon on 10.2013 公演情報 † Next Stop!! 0 comments 0 trackback
◆最新ブログはこの情報の次の記事からとなります。併せてぜひご覧下さい◆

三日月バビロン・STATION No.13(第13回本公演)

『 琥珀ノ宴 』 ( コハクノウタゲ )
kohakuno_utage2013_jbs.jpg
(宣伝美術:藤原カムイ / クリックで拡大できます)

2013年 11月15日(金)~17日(日) 於・ザムザ阿佐谷
作/演出:櫻木 バビ
出演:
木原春菜・今夢子・荻須夜羽・榎本淳・深澤寿美子
十矢真未子・暁月柊・山口万里奈・深谷雪乃・稲川愛美


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

マダ 誰モ語ッタコトノ無イ 語リ継ガレタ モノガタリ。
見知ラヌ人トノ思ヒ出ミタイナ 音符ニデキナイ 子守唄…

「混沌ヲ一ツ 生ミ出シマセウ」 僕ハ・・・可能性ナンダヨ。
 
天神様のお祭り日に出会った、初めて逢うのに懐かしい女性(ヒト)。 仄かな飴色に滲む縁日の灯りの向こうで、太古(いにしえ)の約束が動き出す・・・。

トウリャンセ トウリャンセ・・・生きては為らぬ子供が通る
凍り夜三世の奉り人 大つごもりの別れの宴(うたげ)・・・


消えてしまいそうな可能性が子供の声で駄々を捏ねる夜。ありふれた童謡に隠された秘密を追って、迷い込んだのは螺旋の迷路…。「記憶されない再会の逢瀬」を重ねて少女が出会った、マレビトたちとの宴の日々…。

+++

今宵、三日月バビロンがお贈りするモノガタリは、時を行き交う迷宮綺譚。
硬質透明な独自の世界観と美しいコトバでつづる、三日月バビロン、“珠玉のオリジナル作品、再演シリーズ第二弾”は…
初演終了時から、再演のご希望を多数頂戴してまいりました『琥珀ノ宴』を、新演出・ベストキャストにておおくりいたします! 
皆様、どうぞお誘いあわせの上、もしくは、心に大切な方をお連れになって…
深まる秋のひと時、三日月バビロンのお送りする和の異世界でお楽しみ下さい!

前公演をご覧頂いたお客様にも、初めてのお客様にも、新作としてお楽しみいただける新演出・改定版。
皆様のお越しを、メンバー一同心よりお待ちいたしております!

kohakuno_utage2013_jmb_ura.jpg
(クリックで拡大できます)

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

日時
11/15(金):19時~
11/16(土):14時~/19時~
11/17(日):13時~/18時~

【チケット】
一般前売 2,700円
学生割引 2,500円(要・受付での学生証ご提示)
ペアチケット 5,000円(要・三日月バビロン応援団へのご登録)
(*応援団へのご登録はご予約と同時に行えます。メールアドレスとお名前の登録のみ。年会費等一切無料)
☆こりっちでのご予約(WEBでの簡単予約)
PC用 https://ticket.corich.jp/apply/50110/
携帯用 http://ticket.corich.jp/apply/50110/

↓ご予約は下記ご予約表からも承ります↓

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 就活新卒就活貸しスタジオパーティードレス


スタッフ
【脚本・演出】櫻木 バビ
【音 響】飯田 彰子 
【照 明】アサト (トランス☆プロジェクト)
【舞台監督】富樫 勘九郎・上野 智

【衣装】幻想芸術集団 Les Miroirs・三日月バビロンお針コ隊
【楽曲提供】Rhea (Sphere Notes)・早川 琴流
【選 曲】竹之内 ヒナセ
【舞台美術】櫻木 バビ・暁月 柊・今 夢子・木原 春菜
【装 置】暁月 柊・三日月バビロン工作部

【宣伝美術・ロゴマァクデザイン】藤原 カムイ & スタジオ2B
【記録映像撮影】山﨑 幹夫
【記録写真】齊藤 未生

【制 作】三日月制作事務所・岩崎都織・椎原静久・鈴木邦宗・樺沢典子・綾瀬雫・幻想芸術集団Les Miroirs・
矢島薫
【協 力】矢島澄子・速水沙里・grande chalet・スタジオ2B伊藤敬一郎・安森由嘉莉・由林・久野恭子・鈴木健蔵・鈴木るり子・宮城友香利・三日月バビロン癒し猫部隊・三日月マメロン (敬称略)

【企画・制作】三日月制作事務所


詳細・ご予約は…
【公式HP】 http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ 
【CoRich公演情報頁】 http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=50110 

お問い合わせ・チラシ等ご案内のご希望は…
【三日月バビロン制作部】 mikazukibabylon@ybb.ne.jp 
までお気軽にお問い合わせ下さい。

皆様と劇場でお会いできますことを、メンバー一同心待ちにいたしております!
どうぞよろしくおねがいいたします。


公演のご案内 †  PHANTASMAGORIA (ファンタスマゴリア) ~海の回廊~

Posted by mikazukibabylon on 15.2013 公演情報 † Next Stop!! 0 comments 0 trackback

三日月バビロン・ステェション№12 (第12回本公演)
PHANTASMAGORIA
(ファンタスマゴリア)
~海の回廊~

phantas_omote_619x877h.jpg


◇作/演出 櫻木バビ◇
◇出演◇
今 夢子・木原 春菜
かやべ せいこ・榎本 淳・深澤 寿美子十矢 真未子・朝霞 ルイ
山口 万里奈・深谷 雪乃・近藤 さゆり

+++++

水面に揺れる月影は、消えた王国への戻り道。
冷たい君の 舌先 が私の 体 に残していった、迷いの水脈…海への回廊・・・ 。
壊れた部品を掻き集めて拵えた、錆び落ちるまでの束の間のラヂオ。どうしても、どうしても、君の声が聞きたかった・・・。

三日月バビロン・珠玉のオリジナル作品、改訂再演シリーズの第一弾! 2008年に好評をはくした舞台を、新演出・完全改訂版としてお送りいたします! すでに生産が中止となった、八ミリフィルム映写(山崎幹夫監督による)との幽玄夢幻のコラボレーションも今回の見所です!
少年少女期の残像が彩る、切なくも美しい「海色の幻灯綺譚」、どうぞ春宵の一時、大切なかたとご一緒に、もしくは心に大事な方をお連れになって・・・三日月バビロンのお贈りする「その手に触れ得る魔法の舞台」をお楽しみ下さい。皆様のご来場を心よりお待ちいたしております!!



◇公演日程/開演時間:2013年5月3(金)~5(日)
3日(金) 19時~ 
4日(土) 14時~/19時~ 
5日(日) 13時~/18時~(計5ステージ。開場は開演の30分前より) 
☆開場は開演の30分前、整理券配布は開演の1時間前からです。☆日曜日の開演時間にご注意下さい。

◇チケット種類・料金:前売 2700円/学割 2500円(要・受付での学生証のご提示)/ペアチケット5000円(要・三日月バビロン応援団へのご登録(無料))/当日 3000円(全席自由)

■チケットご予約・お問合せ:■ 
◇こりっち・チケットご予約フォーム(情報頁 http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=44408
PC用予約アドレス  https://ticket.corich.jp/apply/44408/
携帯用予約アドレス  http://ticket.corich.jp/apply/44408/
■劇団HP・切符窓口■http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ticket.html
~このメールへの返信でも承ります~
1:お名前(フリガナ)2:ご来場回日時 (3日(金)19時~/4日(土)14時~/4日(土)19時~/5日(日) 13時~/5日(日)18時~)3:チケット種類(一般/ペア/学割)と枚数4:ご連絡先メールアドレス (もしくはご住所とお電話番号)5:応援団登録の有無(無料で登録できます)5:キャスト/スタッフへ一言(もし有りましたら)
上記をご明記の上、このメールアドレス (mikazukibabylon@ybb.ne.jp もしくは mikazukibabylon@yahoo.co.jp まで)お送り下さい。追ってご予約確認のメールをさせていただきます。

☆詳しくは・・・ぜひ下記より最新情報をご覧下さい☆(チラシ表裏画像もこちらにあります)
【公式HP】 http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/
【劇団blog】 http://mikazukibabylon.blog86.fc2.com/
【お問合せ】 mikazukibabylon@ybb.ne.jp(三日月制作事務所)
 
☆漫画家 藤原カムイによる当公演チラシも残りわずかです☆チラシのご希望も上記メールアドレスで承ります。
 
ご一読ありがとうございました。みなさまと劇場でお会いできますよう、メンバー一同、心よりお待ちいたしております。
 
三日月バビロン制作部
mikazukibabylon@ybb.ne.jp
phantasmagoria_ura_sh.jpg

公演情報!『PHANTASMAGORIA (ファンタスマゴリア) ~海の回廊~』

Posted by mikazukibabylon on 22.2013 公演情報 † Next Stop!! 0 comments 0 trackback
桜咲き、月も朧に優しげな光をおとす季節となりました。
お待たせいたしました! 皆様に、2013年・ゴールデンウィーク!春・本公演のお知らせです!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

三日月バビロン・ステェション№12 (第12回本公演)

PHANTASMAGORIA ~海の回廊~
(ファンタスマゴリア~海の回廊~)

◇ 日程:2013年 5/3(金)~ 5(日) ◇
◇ 会場:ザムザ阿佐谷 【劇場提携公演】 ◇
phantas_ol_bs_20130322052402.jpg

水面に揺れる月影は、消えた王国への戻り道。
冷たい君の舌先が私の体に残していった、迷いの水脈…海への回廊・・・

“ 君ヲ聞カセテ、モウ一度ダケ。ニセモノダケドホントウノ、最期ノ夢モ、モウ捨テルカラ。 ”

壊れた部品を掻き集めて拵えた、錆び落ちるまでの束の間のラヂオ。
一人ぽっちの少年/少女が全てと引き換えに待っていた、「ただ一つの、別の声」とは…?

fal_-yume_phantas001.jpg
(クリックで拡大できます)


+++

硬質透明な異世界への扉を開く、三日月バビロン・オリジナル作品、再演シリーズ第一弾!
8ミリ映写との幻想的なコラボレーションでお贈りする“その手に触れ得る魔法”のひととき。
『PHANTASMAGORIA(ファンタスマゴリア)~海の回廊~』(新演出・完全改定版)に、どうぞご期待下さい!

+++
◇公演日程/開演時間:2013年5月3(金)~5(日)
3日(金) 19時~
4日(土) 14時~/19時~
5日(日) 13時~/18時~
(計5ステージ。開場は開演の30分前より)

◇チケット種類・料金:前売 2700円
学割 2500円(要・受付での学生証のご提示)
ペアチケット5000円(要・三日月バビロン応援団へのご登録(無料))
当日 3000円
(全席自由)

◇チケットご予約・お問合せ:◇チケット前売開始日:2013年3月25日(月)~
   ☆CoRich(ご予約簡単♪WEB予約サイト)
    PC用予約アドレス  https://ticket.corich.jp/apply/44408/
    携帯用予約アドレス  http://ticket.corich.jp/apply/44408/
    (公演情報ページ: http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=44408

   ☆メールアドレス mikazukibabylon@ybb.ne.jp (劇団)
           mikazukibabylon@gmail.com (劇団チケット専用)
           mikazukibabylon@willcom.com (5/1以降・劇場直通)
   ☆詳細は・・・公式HP http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/より「切符窓口」をご覧下さい。


     
◇スタッフ
        
【脚本・演出】櫻木 バビ
【8ミリ映像/映写】山﨑 幹夫
【音響】飯田 彰子
【照明】アサト (トランス☆プロジェクト)
【舞台監督】富樫 勘九郎
【舞台監督補助】上野 智

【宣伝美術・ロゴマァクデザイン】藤原 カムイ & スタジオ2B 
【記録映像】山﨑 幹夫
【記録写真】齊藤 未生
 
【衣装】幻想芸術集団Les Miroirs・三日月バビロンお針コ隊
【劇中音楽提供】Rhea (Sphere Notes)
【選曲】竹ノ内ヒナセ
【舞台美術】櫻木バビ 暁月柊 木原春菜 今夢子
【舞台装置】三日月バビロン工作部
【制作】三日月制作事務所・椎原静久・岩崎都織・鈴木邦宗・上野智・幻想芸術集団Les Miroirs・竹ノ内ヒナセ
【協力】矢島澄子 伊藤恵一郎 由林 久野恭子 三日月マメロン 三日月バビロン癒やし猫部隊(敬称略)

【企画・制作】三日月制作事務所



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

公演情報 † 三日月バビロン制作部

Posted by mikazukibabylon on 07.2012 公演情報 † Next Stop!! 0 comments 0 trackback
※公演終了までトップ記事。(通常ブログはこの次の記事からご覧下さい♪)


三日月バビロン ステエションNO.11
over the citylight, under the MOON〜月あかりの空庭〜
(オーバー ザ シティライト、アンダー ザ ムーン)
over_moon_web_bs.jpg
2012年12月7日(金)〜9日(日)
於:ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ねぇ、影を失った真夜中の日時計は どんな時を 刻んでいたんだろう
時を歌う鐘を失くした鐘楼守は 君と どこへ行ってしまったんだろう

秘密を隠した聖書の頁を破いて、夜空に放て紙飛行機
月が昇るよ 聖夜が始まる 今宵は街中が滑走路だね
月光航路・最終便は郵便機 約束はまだ…私の手の中

硬質透明な異世界への招待状、三日月バビロンがお送りするオリジナル最新作は…、
切なくもどこか優しく懐かしい“幻想聖夜”のモノガタリ。
月あかりの屋根裏部屋から失くしたカリヨン(音階鐘)を響かせて、
今宵約束の、最後の月下飛行へ…。
少女の日に二人が隠した、音符にできないサンビカの秘密とは・・・?

どうぞ、大切な方とご一緒に、 もしくは、心に大事な方を連れて…
12月のひと時を、夢幻の月あかり纏う三日月バビロンのクリスマスでお楽しみください。

皆様のご来場を、メンバー一同心よりお待ちいたしております!



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

† 出演 †
木原春菜、今夢子、深澤寿美子、梅原真実、榎本淳、
   由林、山口万里奈、深谷雪乃、長谷川真緒


STAFF
【作/演出】 櫻木バビ
【音響】飯田 彰子
【照明】アサト(トランス☆プロジェクト)
【舞台監督】富樫勘九郎
【楽曲提供】Rhea(Sphere Notes)
【衣装】a-m.Lully(幻想芸術集団Les Miroirs) 三日月バビロンお針コ隊
【舞台美術】櫻木バビ 三日月バビロン工作部
【舞台装置】暁月柊 上野智 三日月バビロン工作部 

【記録映像】 山﨑幹夫
【記録写真】 斎藤未生
【宣伝美術】 藤原カムイ &スタジオ2B

【企画・制作】三日月制作事務所

+++

【公演日程】
12/7(金)-19:00
12/8(土)-14:00/19:00
12/9(日)-13:00/18:00
開場は開演の30分前です

【会場】
ザムザ阿佐谷 :杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビルB1

【チケット】
前売:2700円 / 当日:3000円  / 学生:2500円 / 応援団限定ペアチケット:5000円(全席自由)

【チケットフォーム】
PC用: https://ticket.corich.jp/apply/41298/
携帯用: http://ticket.corich.jp/apply/41298/
(*ご予約の際、応援団に登録をご希望の方は、備考欄に応援団登録とお書き添えください。(お得なペアチケット、限定公演のご案内などの情報をお届けいたします♪)

↓こちらのタイムテーブルからも簡単にご予約ができます。↓

携帯からの予約はこちらをクリック!





演劇一目均衡表社交ダンスドレスレンタルドレス

【三日月バビロン公式ホームページ】 http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/
【お問い合わせ】mikazukibabylon@ybb.ne.jp

over_moon_web_bs_20121112200650.jpgover_moon_ura_web_bb.jpg
(クリックで拡大できます)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<公演までトップ記事にしております。通常ブログは↓をご覧下さい♪>

先行予約・受付開始! †  三日月バビロン制作部

Posted by mikazukibabylon on 02.2012 公演情報 † Next Stop!! 0 comments 0 trackback
三日月バビロン ステェション№11
over the citylight, under the MOON.~月あかりの空庭~

2012年12月7日(金)~9日(日) 於・ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)
作/演出 櫻木バビ

出演:木原春菜 今夢子 
   深澤寿美子 梅原真実 榎本淳、
   由林 山口万里奈 深谷雪乃 長谷川真緒

+++
三日月バビロン応援団ご登録の皆様、そして、この記事をごらんいただきました皆様・・・
お待たせいたしました!ただいまより下記「こりっち」にて、チケットの先行予約を開始いたします!!
(一般販売11/5より)

下記「こりっち」の表から、簡単なWEB予約をご利用くださいませ。
同じくこりっちの公演ページはこちら(http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=31959)です。
over仮01
(仮チラシ↑)

硬質透明な異世界への招待状、三日月バビロンがお送りする、切なくもどこか懐かしい幻想聖夜のモノガタリ。月あかりの屋根裏部屋から、約束のナイト・フライトへ、今宵あなたをお連れいたします。どうぞ大切な方とご一緒に、もしくは、心に大事な方を連れて・・・皆様のご来場を、メンバー一同心よりお待ちいたしております。

情報は随時更新してまいります。どうぞよろしくお願いいたします!(制作部・竹之内、椎原)
+++

携帯からの予約はこちらをクリック!





演劇
一目均衡表
社交ダンスドレス
レンタルドレス

(*応援団に登録をご希望の方は、ぜひ備考欄に応援団登録とお書き添えください。(お得なペアチケット、限定公演のご案内などの情報をお届けいたします♪)

よろしくお願いいたします^^。

over the citylight,under the MOON~月あかりの空庭~

Posted by mikazukibabylon on 31.2012 公演情報 † Next Stop!! 0 comments 0 trackback
こんにちは、三日月バビロンです!
先日の今夢子客演、幻想芸術集団Les Miroirs『純白い睡り、深紅い夢想』には沢山の御来場、応援、ありがとうございました。
三日月ではなかなか観ることのできない素敵な夢ちゃんをご堪能いただけたかと思います。

そんな夢ちゃんも三日月に帰ってまいりまして、とうとう12月公演稽古がはじまりました!
お楽しみの演目ですが…

三日月バビロンステエションNO.11
第十一回本公演
『over the citylights,under the MOON~月あかりの空庭~』
2012年12月7日(金)~9日(日)
ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)


なんと新作です!

12月公演から再演シリーズの予定でございましたが、
劇団員の客演を経て、新たな三日月バビロンとして、今だからこそできる作品を!
ということで新たな物語を目下作成中です!
情報は随時更新予定
乞うご期待!

心の包帯 (五月本公演)  † 櫻木バビ

Posted by mikazukibabylon on 29.2011 公演情報 † Next Stop!! 0 comments 0 trackback
アーティストは作品でしか想いを伝えられない生き物でいるべきだ、という言葉は、細部が記憶違いかも知れませんが、私の敬愛する映像作家さんの本で見かけた言葉です。自身がアーティストとはとても言えない私ですが、隅っこにひっそりと居る者として 何が出来るか と考え続けてしまう毎日です。
私は、社会派アーティストではなくファンタジー畑の住人ですから、今は個人としてできることをささやかにでも続けて、いつか心の包帯になれる作品をと、そんなありふれたことしか考え付かない。甘くてぬるい自分自身に当てはめるならカタルシスというのは好きではない言葉なのですが、厳しい現実を体験した人ほど、こらえてしまう涙が有る。吐き出せない思いが有る。そういう方のために有る言葉、心を少しでもささやかにでも包めるなにかを…。

大きな現実や大好きな人々のために、「自分」を飲み込んで微笑む人たちの強さに憧れながら、
全ての物事を明るく笑って突破して行こうぜ!と呼びかける、喜劇等陽(よう)のエンターテイナーのパワーに共感の拍手を送りながら、
それでも、心底で膝を抱えてうずくまっている「少年少女のままの自分」を持つ誰かに、 泣いていいよ 、 笑っていいよ 、今だけは素直でいいんだよ 、と、体温を持つこの手を、鼓膜に直に伝わる声を、自分たちは、いつか届けたいと思う。

そう思うと、ファンタジーという、非常時一番役に立たぬもの、小劇場舞台という世間一般的にはマイナーな、それこそ大勢に影響などなにもない場所だけれど、私はまだここにいたい と 強く願ってしまいます。



現実。先ずすべき事をしている人たち。続けている人たち。このブログの看護師さんのように(http://blog.goo.ne.jp/flower-wing)本当の包帯を巻いて、本当の傷を癒すことが、今何よりもの心のケア。現実を冷静に、けれど感情もありのままに受け入れてくれる彼女のような存在は、本当に多くの、未曾有の事態に直面した人々を救っただろうと思います。医療の道に進むという選択肢もかすかにあった自分は、この手に何の力も知恵も資格すら無いことを恥じたりもしています。でも、前の日記に書いたように、献血ひとつ出来ず持久力も無い自分がその道に進んだとしても、何の役にも立てなかっただろうとも、正直に言って判ってしまったりもします。。。残された「出来ること」は本当にささやかなことだけです。



それでも。
五月本公演の幕を開けることにいたしました。

状況を常に鑑みながら、一人でも多くの方に、「硬質透明な異世界への招待状」を、「その手に触れうる魔法としての舞台」を、お届けしたいとおもいます。
かつて少年少女であった皆さまへ、そして今大人になろうとしている少年少女の皆さまへの、この現実の裏側からの「ファンタジー」が、心の包帯、絆創膏、たとえ一夜のマボロシでも、あなたの心底の素直な少年少女を解き放つものになれますように。メンバー一同頑張ります! どうぞみなさま、ご期待を下さい!!

(・・・さあ、作/演出の私、今自分で自分のハードル上げたぞっ と@^ェ^;@。でも頑張ります!)


メンバーみんなで出来ることを探しながら、どうか一人でも多くの方に、一日でも早く、ふと心を休めて春を感じられる日々がやって来ますように・・・と、心から願い、祈っております。




(B)
+++

続きを読む(read more)に、「メンバー募集」と「稽古場情報のお願い」がございます。よろしければご一読下さいm(_ _)m。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
harino_chirashi_500x350.jpg5/27~29春公演 『玻璃ノ翅音』(ハリノハオト) の情報はコチラ(公式HP公演案内頁)

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@



↓続きを読む↓

ハロウィン企画開催決定! † 三日月制作部

Posted by mikazukibabylon on 19.2010 公演情報 † Next Stop!! 0 comments 0 trackback
こんにちは、三日月バビロンの櫻木です!


三日月バビロンより皆様へ、「ハロウィン・イベント」のお知らせをさせていただきます! 
今年のハロウィンは、是非、 三日月バビロンとともに、賑やかにお過ごしください!!

ND_mikazukihalloweenj001.jpg(←クリックで拡大できます♪)

三日月バビロンでは本公演の他に、ギャラリーやジャズバーなどのアートスペースで、小作品公演を行っております。
今回はそのシリーズ“東京夢華録(トウケイムカロク)第7章”といたしまして、
『ノクタァナル・ディメンション~青燈幻夜行抄~』
を、ハロウィン企画といたしましてザムザ阿佐谷にて行います。

このシリーズの特徴として、毎回さまざまなジャンルのアーティストとのコラボレーションを行っており、今回は、映像作家 山崎幹夫監督作品の8ミリ映画短編上映。昨年より三日月バビロン公演の楽曲を担当しておりますRhea (Sphere Notes) のミニライブと盛りだくさんの3部構成でおおくりいたします。

第一部では、櫻木バビ・初期作品を中心に、本公演では見られないメンバーによる小品公演(ポエットリィリーディング&歌)、MCでは数々の裏話も飛び出します(?!)。HP秘密のページ(櫻木バビの連載ミニ童話などが読めます)へのアクセス・パスワードも当日配布いたします。
ハロウィンにちなみ「ほんのチョットでも^^」仮装でお越しいただけましたら、ささやかなプレゼントをご用意いたしております!!どうぞ奮ってご参加ください。
ご予約いただけましたら小さなお菓子をご用意いたします。当日ふらりのご来場も歓迎です。

間近に迫りました今月末、
どうぞみなさまお誘いあわせでのご来場を、
メンバー一同、心よりお待ちいたしております!! 


2010年10月 メンバ一同
三日月バビロン † 公式HP http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/index.html

以下、詳細です!
   ↓

『玻璃ノ翅音』(ハリノハオト) 公演のご案内です!(改定11/1) <三日月バビロン制作部>

Posted by mikazukibabylon on 22.2010 公演情報 † Next Stop!! 0 comments 0 trackback
お待たせいたしました!三日月バビロン、本公演のご案内です!

三日月バビロンステェシヨンNO.9(第九回本公演 )
櫻木バビオリジナル最新作

ハ  リ  ノ  ハ  オ  ト
玻 璃 ノ 翅 音
FRAGILE WINGS - world's end square –
【作・演出】 櫻木バビ

2011年5月27日(金)~29日(日)
於 ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)

*詳細は公式HP http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/
 Next Stop(公演案内)をご覧下さい。


サリサリ砕けた微細なカケラ
うっとりと壊れ逝く飛沫にも似て
まるで発砲する炭酸のビヴァーチェ
- はじけながらの、「サヨナラ」-

harinohaoto_a4sd.jpg

チラシデザイン 藤原カムイ & スタジオ2B


「僕の背中に舞い集う、ハリを持つ青い蝶の群れ。
姉さまの身体に咲いた、沢山の赤い花・・・。」


帝都の誇る西欧特区、モダンな紳士と淑女の集うガス燈通りの三本裏手に、
華やかに開店したカフェー「青蛾館」。
異国の血を引くオーナー姉妹と新進気鋭を気取る常連たちが賑やかに集う
その館に忍び寄る、「ヒトナラザルモノ」の不穏な噂・・・。
記憶をなくした少女翅音(シオン)と、
声をなくした愛しい姉さまに繰り返される「青い蝶」の幻影。

交錯する夢と現(うつつ)・・・。
探偵ごっこに興じる少女たちが聞いてしまった玻璃(ガラス)の翅音、
いつまでも続くと思われた愛しい日々の、
それはトハノオワリとなってしまうのか・・・?


一夜ノ幻ヲ アゲマセウ。
確カに触レタ指先ダケガ 過去ヲ信ジテ イラレルヤウニ。



三日月バビロン オリジナル最新作は、帝都を駆ける幻想綺譚!
今宵、「硬質透明な異世界への扉」のむこうへ、
あなたの中にも潜む純粋で残酷な少年少女をお連れいたします。
冴やけき月明かり満ちる晩秋の異世界に、乞うご期待!!


【公演日程】
5/27(金) 19:00~  
5/28(土) 14:00~ 19:00~   
5/29(日) 13:00~ 18:00~      

日曜日の開演時間にご注意ください。
会場は開演の30分前、受付開始は1時間前です。


【チケット】 2011年2月10日発売開始です!!

前売 2700円
当日 3000円
ペアチケット 5000円
(FC会員限定/登録無料)
学割 2500円
(受付にて学生証提示要)

全席自由

チケットはこちらまで
*ブログ右サイドバー、公演情報からもフォームでご予約いただけます。ご利用くださいm(_ _)m。

【会場】

ザムザ阿佐谷
(劇場提携公演)
杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビルB1


【出演】

木原 春菜
梅原 真実

深澤 寿美子
今 夢子

植松 みさ希(声)
暁月 柊
由林

榎本 淳



【脚本・演出】櫻木バビ
【音 響】飯田彰子
【照 明】アサト(トランス☆プロジェクト)
【楽曲提供】Rhea (Sphere Notes)
【宣伝美術・ロゴマァクデザイン】藤原カムイ & スタジオ2B

【舞台監督】羽田美夕
【選 曲】竹ノ内ヒナセ
【衣装】a-m.Lully・夢月姫 (幻想芸術集団Les Miroir)、由林、三日月バビロンお針コ隊
【オブジェデザイン】櫻木バビ 木原春菜  今夢子
【舞台装置】梅原真実 暁月柊 三日月バビロン工作部

【記録映像撮影】山幹夫
【記録写真】齊藤未生

【制 作】
 三日月制作事務所 椎原静久 矢島薫  竹ノ内ヒナセ
 佐藤寛子 安森由嘉莉 植松みさ希 ゆきな
【協 力】 
 矢島澄子 スタジオ2B 幻想芸術集団Les Miroirs  雷時雨
 久野恭子 矢島瞳 矢島希 夢月姫 小形睦実
 三日月マメロン 三日月バビロン癒し猫部隊
 三日月バビロン応援団の皆さん (敬称略)
【企画・製作】
 三日月制作事務所




お問合せはこちらまで 、お気軽にどうぞ!
mikazukibabylon@ybb.ne.jp

『アルカディアの夏~日付のない部屋~』チケット予約開始!

Posted by mikazukibabylon on 31.2010 公演情報 † Next Stop!! 0 comments 0 trackback

三日月バビロンステェションNo.8
第八回本公演
『アルカディアの夏~日付のない部屋~』
arcadia_chirashi_ss.jpg
2010年6月25日(金)~27日(日)
於 ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)
公演詳細



チケットご予約開始いたしました!

おまたせいたしました、三日月バビロンオリジナル最新作は、不可思議不思議の少年期譚!
美しい『人形』を巡る少年の密かな悪戯が召喚した、
日付の無い部屋の秘密とは…?

チケットご予約開始いたしました!
メール、メールフォームにて承っております。
詳しくは公式サイト『切符窓口』をご覧下さい!!
この機会に是非登録無料の三日月メール会員にご登録ください!

「硬質透明な異世界への招待状」
このモノガタリは今宵、あなたの中にも潜む、
無垢で残酷な少年少女を呼び覚まします。
切なくもどこか懐かしい夏への扉。
古錆びた鍵を手にしてそこに居るのは幼き日のあなたかもしれません。
幻視の夏を、乞うご期待!

『耳蓋グ音色モ既ニ古錆ビタ…』
手馴れた回帰。 循環のコッペリア。
まだ知らない僕の夏に、
はじめから失われた、君。

―ねえ、何処にも無いものを
ユートピア って呼ぶのなら
それは愛って訳されるに 相違ないね―


【公演日程】
25日(金)-19:00
26日(土)-14:00/19:00
27日(日)-13:00/18:00
日曜日の開演時間にご注意ください。
開場は開演の30分前、受付開始は1時間前です。

【チケット】
前売 2700円
当日 3000円
学割 2500円(受付にて学生証提示要)
ペアチケット 5000円(FC会員限定/登録無料)

【会場】
ザムザ阿佐谷
(劇場提携公演)
杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビルB1

★チケットご予約方法★
◆メールもしくは郵送にて…
?御名前
?御来場日(昼回/夜回)
?枚数
?メールアドレスもしくはご連絡先お電話番号
?お支払い方法
<当日受付にて精算/銀行振込(6/21振込分まで)>
?チケットお受渡し方法
<当日受付にて/振込後郵送(ご住所明記下さい 6/18受付まで)>

…以上を明記の上ご予約下さい。
確認後3日以内にご予約のご連絡をさせていただきます。


三日月バビロンチケット受付はこちら!
mikazukibabylon@ybb.ne.jp
チケットご予約フォーム



御来場、お待ちしております!

『 琥 珀 ノ 宴 』、いよいよ来週!  †  櫻木

Posted by mikazukibabylon on 17.2009 公演情報 † Next Stop!! 0 comments 0 trackback
kohaku_web_55k.jpg◆ ◆ ◆ 三日月バビロン・11月本公演情報♪ ◆ ◆ ◆

『 琥 珀 ノ 宴 』
Feast of Amber Fossil
-Memories of a child that was never born-

2009年11月27日(金)~29日(日)

公演情報詳細は→コチラ公式HP「Next Stop!(公演案内)」
チケット情報は→コチラ公式HP「切符窓口(チケットinfo.)」

ご予約・お問い合わせ、お待ちしております!mikazukibabylon@ybb.ne.jp

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †
(↓以下通常ブログ)

先ずはじめに、mixiはじめ宣伝サイトにおいて「荒し」行為が発生しましたことを深くお詫び申し上げます。
関係各所へ通報するとともに、今後の対策してまいりますので、どうぞ皆様ご安心ください。
皆様お誘いあわせの上のご来場を、
メンバー一同心からお待ちいたしております!!


*****

さて、和テイスト三日月バビロン『 琥 珀 ノ 宴 』。狙ったカンジになってまいりましたよ!
関係者だから、半分お世辞としても(笑)
「櫻木作品がこんなに和テイストが似合うなんて・・・!」というお声もいただき、まずは一安心な櫻木です。って、安心してる暇などまだまだありませんが!!^^。

どこか懐かしい、というテイストはもともと大好きなので、その辺を思うままに書きたい放題書かせていただいております今回。理化学少年心も和装も洋装も現代も大正時代も少年装も微熱少女も全部織り込んであります!!(笑)とても三日月バビロンらしいファンタジーに仕上がると思いますので、どうぞ皆様のお目でじっくりとご確認くださいませ!!

時を行き交う迷宮綺譚!!
  『 琥 珀 ノ 宴 』
 どうぞお見逃しなく!


詳細は本文上部の「コチラ」をクリックください!!


いやー、Y様がエロっぽくてEさんが聞かせてFちゃんが懸命でMが・・・、ある意味、三日月王道です!三日月バビロン初見のかたにも見慣れた方にもお勧めです!。
いろんな意味で、ご期待ください!!

 HOME 

プロフィール

三日月バビロンの公式HPブログです。 HPへはリンクからどうぞ!

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon

Author:mikazukibabylon
三日月バビロン・劇団ブログ
  「月面中継基地☆飛来波観測室」
               へようこそ!
硬質透明な異世界への扉を抜けて、さまざまな世界から「飛来」するメンバーたちの声をこちらで観測いただけます。
皆様からの飛来波も心待ちにしております♪

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon@ybb.ne.jp

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

mixiのご案内

劇団コミュできましたm(^ ^)m

三日月バビロンコミュに是非ご参加下さい!お問合・ご案内は劇団メールへお気軽に♪

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。