Loading…

スポンサーサイト

Posted by mikazukibabylon on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はちみつ  †  櫻木

Posted by mikazukibabylon on 08.2008 BABI's Diary 2 comments 0 trackback
hachimitsujpeg.jpg

今日は「みつ(3)ばち(8)」の語呂合せで「ミツバチの日」なんだそうです。ちなみに8月3日は「はちみつの日」だそうで^ ^。六本足は全般的に苦手(というか××!)なのですが、害さえ及ばなければぶんぶんミツバチがハチノジとかに飛んでるのを見るのは嫌いじゃない。草花が好きなので、良く遭遇するので見慣れたのかもしれません。

ぶんぶんぶん、蜂が飛ぶ♪って元曲はボヘミア民謡なんですって。いかにも日本の童謡と思っていました。さてここでご質問

「♪ぶんぶんぶん、蜂が飛ぶ お池の周りに・・・♪」

咲いていたのは何でしょう?。
①野花
②野薔薇
③菜花

知人のご夫婦とそんな話になって、作業しながら何となく三人で歌って(^^;)いたら、三人とも①②③で違う歌詞になってしまったのです。

正解は検索してください。
なーんて、ここで確認しました自分。
私はあっていたのでホッとしましたが、それより驚いたのは「8番まで歌詞がある(@o@)・・・ようみにえた(- -;)」ことでした^ ^。

でも、野花や菜花、レンゲソウや菜の花にミツバチがいる光景のほうが、薔薇に居るよりイメージしやすいかなーとはおもいます。蜂蜜のラベルのせいかな?(レンゲや菜の花の絵の付いた蜂蜜良く見かけますからね)。正解は②でした。

ちなみに
菜の花の蜂蜜は、常温でも結晶しやすくあっさり味でパンにそのままつけておいしい。
(菜の花は連作ができないので安定した採蜜ができない季節物)
レンゲの蜂蜜は味香りとも日本人の好みに合っているそうでくどさがなく、
林檎の蜂蜜はフルーティでお菓子や紅茶などに合う。
アカシヤの蜂蜜がもっとも癖がなく厳選されたものは高級品で
そばの花の蜂蜜は個性的な風味があり鉄分・カリウムなどのミネラル豊富
・・・なんだそうだ^^。
で、薔薇の蜂蜜はというと、『薔薇フリーク向け』みたいなコピーが多い。花びら入りとか、化粧箱入りとか、とった場所の説明だけとか、蜂蜜そのものについての記述が少ない。
薔薇のジャムって美味しくないのが多いからそれとおなじで(美味しいのもあります)、味については夢で終えておいたほうが無難、ということなのでしょうか?^^;

以前、静姫(綾瀬雫)のヨーロッパ土産で戴いた「松の蜂蜜」はかなり個性的で、濃い珈琲と少し塩味のあるマフィンなどと逢いそうな美味しさでした。あのとき各種あった蜂蜜をみんなで好き勝手選んで頂戴したのですが、薔薇ってあったかなあ・・・。誰か貰った方お味の詳細くださいな。
スポンサーサイト

PC復活!!!  † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 20.2007 BABI's Diary 2 comments 0 trackback
壊れてました!!!
スミマセン、ブログや更新はじめられます!!


8月26日に素敵な隠れ家的バーでイベントやります!!
会場が狭いため予約のかたの限定公演になります。
予約には三日月バビロン応援団への登録(登録無料)が必要になります。
詳細は劇団宛にお問合せ下さい。



***

ネットとメールの設定がおかしくなっていて・・・気づいたのが遅かったのが致命傷。映像やHPいじってたので重くなっただけかと色々無駄な努力を・・・。そして余計なもん消したらしいorz。

ご迷惑おかけした方がもしもいらっしゃいましたら申し訳ございません!!。多分大丈夫だと思うのですが、明日一日掛けて全部洗い直します。
個人情報などは完璧な管理をしていますので漏洩等は絶対有りません。(稼ぎ仕事でもそういうコトうるさい職場に居ますので、個人情報保護法は三日月バビロンは完璧です!)ていうより、漏洩どうこう以前にネット環境がダメだったんだから漏れようが無いですね^ ^;。ご安心下さい。念のための記載です。

七夕  † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 07.2007 BABI's Diary 0 comments 0 trackback
2007年度オーディション情報!!(こちらをクリック!)
epi-fansite-mix.jpg

オーディションご応募受付中です。お問合せはお気軽にドウゾ♪
miakzukibabylon@hotmail.co.jp
写真は前回公演のオフショット。クリックすると大きくなります。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

7af86967.jpg毎年雨もよいの七夕です。駅前のスーパーで親子連れに短冊を配っていました。

ところで、「伝統的七夕」の日っていうものはご存知でしょうか? 5-6年位前に制定(?)されたらしいのですが、普通の7/7はあまりに雨率高いから、晴天率の高い日にみんなで星に親しみましょうって、国立天文台の決めた日があるんだそうです。梅雨明け後で晴天率が高く、月は夜半前に沈み天の川がくっきりと見える観察条件が整う日。旧暦に基づいて
『24節気の中の処暑(しょしょ)よりも前で、処暑に最も近い朔(さく、=新月)の時刻を含む日(日本時間)を基準にし、その日から、数えて7日目が「伝統的七夕」の日』
だそうです。この計算だと毎年違う日になりますが、今年は8月19日なんですって。

デザインしただけで間に合わなかったミニチュア笹飾り、この日に作ろうかな。いやいや、回り灯籠でもつくろうかなと、工作ゴコロがなぜか高まる私。時間の無いときに限って、もう┐('~`;)┌。
(06)

シーボルトのピアノ  † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 06.2007 BABI's Diary 0 comments 0 trackback
2007年度オーディション情報!!(こちらをクリック!)
epi-fansite-mix.jpg

オーディションご応募受付中です。お問合せはお気軽にドウゾ♪
miakzukibabylon@hotmail.co.jp
写真は前回公演のオフショット。クリックすると大きくなります。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

b4bfccce.jpg


今日は、「ピアノの日」。
1823年(文政6年)にオランダから軍医として出島にやってきたシーボルトが、はじめて日本にピアノを持ちこんだことから制定された日らしいが・・・弾いたのもシーボルトなのかな? それとも家族や部下? 詳細が見つかりませんでした。長崎にシーボルト記念館なんてのがあるらしいからそこに行ったら古いピアノ、あるのかなぁ・・・あったら良いな、なんか、なんとなく。 長崎行くときには寄ってみようかなあ。

睡蓮の船 † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 01.2007 BABI's Diary 1 comments 0 trackback
445571ed.jpg今日は釜蓋朔日(かまぶたついたち)、地獄の釜の蓋が開く日です。
朔月(新月)に死者たちは遠い遠いお家への道を歩き始めるそうで、お盆の準備の最初の日なんだそう。3歳ぐらいの頃、祖母に連れられて地獄絵図の有るお寺に連れて行かれたのはこの日でしたでしょうか? 帰りに海辺の喫茶店で祖母の好きなクリームソォダとフルーツパンケーキを頂いた記憶が有るので、初夏の今頃だったと思います。「地獄の釜の蓋が開く」というフレーズは自作の詩でも使ってますが、このときの怖い絵と波音と祖母の和服からのお香の匂いとあいまって、小さい頃はなんだかぼんやりとした不安を呼んだものですが、大好きだった友人が無くなってからは何となく「おう、早く帰ってこいや^ ^。」なんて考えてしまいまする。転びクリスチャンの無神論者なのですがね^ ^;。


そして今日の誕生花は睡蓮(すいれん/ Water Lily)
花言葉は「清純な心・遠ざかった愛」

睡蓮・・・祖母の家の池にありました。
この、小さな船のような掌の様な花が好きだった所為もあるけれど、葉陰のしたを泳ぐ鯉と目が合うのが面白怖くて一日眺めていたものです。

私の記憶には水辺の記憶が多いです。海・湖・池・川と、潤う場所が好きです。でも季節は冬が好き・・・う、潤いというより凍てついてるのかも^ ^;。


サン=テックス生誕  † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 29.2007 BABI's Diary 0 comments 0 trackback
20070629122733.jpg

今日は。「星の王子さま」の作者アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの誕生日。
私はこの作家さん、かなり好きです^ ^。
「南方郵便機」「夜間飛行」「人間の土地」といった小説作品が昔から大のお気に入りで、秘蔵用、お風呂で読む用、稽古で使ったり人に貸す用(-^ ^;)と各種取り揃えております(笑)。(でも一番好きな作家!の席は他の人。2番目から25番目ぐらいまでは同率2位で、その中にいらっしゃいます。でも読み返し率はトップかもしれません。)早稲田大学のそばに南方郵便機、という喫茶店があったのですが、今も有るのかなあ? なんて思い浮かぶままに今日も話を進めてしまいますスミマセンm(_ _)m。

ほんの数年前、本当に飛行機で偵察に出てそのまま消息不明になっていたサン=テグジュペリの乗った飛行機の残骸が海底から発見されたことがニュースになりました。機体番号が一致したそうです。
そのときフランスでは「公表しないで置こうよ」という話も上がったそうです。星に帰った人を海底の泥の中から現実に返していいのかと。大人がこういう話ができる国ってちょっとだけいいですね。
星の王子さまや人間の土地にも出てくる飛行士のように、砂漠に墜落して救助されたことも有る彼。撃墜されたヒーロー像なんかよりも、彼は今もひざ抱えてあの星のどれかに咲いている薔薇を思っているか、操縦桿を握って雲海の中で愛しき人間の暮らす大地を思っている。
そう思いたがっているのは、大人のほうなんでしょうね・・・なんて思ってしまいます。

トップ画像は、サン=テグジュペリが最後に搭乗したF5F P-38ライトニングの絵。下の画像はリヨンで2000年に生誕100年を記念して行われたサン・テックス2000の記念切手。小さい画像でスミマセンが、王子様や搭乗機、よく見ると象を飲んだウワバミの絵も書かれています。
20070629122753.jpg


お猫様  †  櫻木

Posted by mikazukibabylon on 28.2007 BABI's Diary 0 comments 0 trackback


?.jpgいつも出会うと遊んでくれる某果実店の猫が今朝は機嫌が良くて、アップでパシャパシャ写真を取らせてくれました。
いつもは携帯なんか構えていたら
「写真なんかよりもっと撫でろ!」
「気合が足りない!」とばかりに- -; カウッ と噛み付いてくる(!)気の強い女(・・・それが私好み)なのですが^ ^;、今日は思い悩むことでもあったのか、それともちょっと寂しかった(冗談です)私を慰めてくれているのか、やりたい放題にさせてくれました。愛いヤツじゃあ
(*T o T*)。



じゃあ、帰るよーとバイバイしたら、(コレはいつものことですが)え、行っちゃうの?とばかりになぉなぉ鳴いてくれるんですが(*^ ^*きゅん)、今日は鳴きながら携帯持った左手に猫の額をごっつんこまでしてきてくれました。そのときシャッターを切りましたら、朝のまばゆい白い光の中・・・あらら、化け猫さんになってしまいました。
L.jpg

雷記念日  † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 26.2007 BABI's Diary 0 comments 0 trackback
2007年度オーディション情報!!(こちらをクリック!)
epi-fansite-mix.jpg

オーディションご応募受付中です。お問合せはお気軽にドウゾ♪
miakzukibabylon@hotmail.co.jp
写真は前回公演のオフショット。クリックすると大きくなります。
こチラのサイトでは初UP?

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

今日は「雷記念日」だそうです。
しかし本当に○○の日って何でもアリですねえ・・・^ ^;。

930年、平安京の清涼殿に落雷があり、大納言の藤原清貴が亡くなったことからこの日になったそうです。なんでその雷を今日わざわさ「記念」せねばならないのか?と調べてみますと、この雷によって学問の神様といわれる菅原道真くんが「名誉回復」できたのだそうw(°o°)w。

東風吹かばにほひをこせよ梅の花  主なしとて春な 忘るな <拾遺和歌集>

政治的な策略で太宰府に左遷され亡くなった菅原道真。その首謀者がこのような死に方したことで「やっぱり道真君は正しかった」「道真のたたりじゃあ!」「いいきみじゃあ!」と世論が納得。道真公は名誉を回復したということだそうです。またこの件によって、菅原道真は雷の神「天神様」と同一となったそう。

愛された人だったんでしょうね、道真君^ ^;。
あからさまな歴史的背景や真実があると言っても、
愛されてなかったら妖怪かもののけの扱いですよきっと。

夏至祭 † サクラギ

Posted by mikazukibabylon on 22.2007 BABI's Diary 0 comments 0 trackback
2007年度オーディション情報!!(こちらをクリック!)

65e3f950.jpg

本日は夏至。
「今日を最期に目減りする(アォーン!)お天道様に哀れみを!!」・・・って何のことだか解るお客様ってまだいらっしゃるのかしら・・・^ ^;?。(随分昔になりました)
陽が長くなった長くなったといいますが、今日がピーク。


今日からはまたヒソヤカに、
夜の指先が世界を奪ってゆくのですよ。
ふふふ。


・・・冬好き夜好きなもので^ ^;。 朝からダークでスミマセン。


夏の海の色と花火は大好きです。

スウェーデンやリトアニアでは夏至祭が始まります。
白夜の湖畔に揺らめく篝火の幻想世界、いってみたいなあ・・・。

(写真は昭和初期の花火大会のポスター。芸者(?)っぽい後姿が色っぽい。)


原体験 † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 15.2007 BABI's Diary 0 comments 0 trackback
今日の誕生花は野薔薇(Multiflora japonica)。花言葉は「君を癒そう」だそうです^ ^。

20070615183020.jpg


不似合いながら野薔薇に囲まれたチビかりし頃(若かりし頃よりもっとまえ)から少女期を過ごしましたもので、薔薇が大好きです。
私の花見は桜より春薔薇。紅葉狩りより秋薔薇の庭園散策。
広い庭があったら園芸家になっちゃてたかもしれませんが、鉄筋小箱住まいですから・・・言葉で薔薇咲かせられるようになりたいモノです。
蔓や薔薇の装飾が三日月バビロンの舞台に多いのは、ハイ、私のセイですねえ・・・。ファッションやブームより、私のアンナコトやコンナコトの色んな原体験がそこにあるので^ ^;・・・。

悲しき習性 † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 01.2007 BABI's Diary 2 comments 0 trackback
3日前くらいにぶつけて大きなタンコブ(イイトシコイテ^ ^;)できた頭の天辺がまだ痛い。
腫れは引いたのですがなんだか内部が痛いです。ダイジョーブかなあ^ ^;。

こんなにひどく頭を打ったのは、中学生のときサッカーしててゴールポストが倒れてきたΣ(ノ°▽°)ノとき以来です。キーパーやってた背後から海風(竜巻?)で倒れてきて。今なら新聞ネタですよね^ ^;。笑われて終わりましたが(T T)。「陥没した!私の頭蓋骨今絶対頭陥没した!」と思いつつ「つぉぉー・・・」と心の中で痛みこらえていたことを思い出します。
あれ以来小説やドラマで、武道の心得もなにもあったもんじゃ無いフツーの若造とかがなにかで相手を殴って気絶させるシーン、を見ても「アレでは気は失わない。ヒトの意識は結構しぶとい」と思うようになりました。今思えば、「つぉぉぉ!」でも「イターイ!」でも声出しても良かったんですよね私。あ、だから皆笑ってたのか、大丈夫だと思って。うーん。強い子なのも考え物です(苦笑)。

でも自分よりツワモノの新聞記事を読んだことあります。車に跳ねられて3メートルぐらいとんだ女性に運転手の青年が駆け寄って「(青)大丈夫ですかっ!!」と聞くほうも聞くほうだが、明らかに血まみれの女性とっさに答えていわく「大丈夫です・・・!」・・・。両方とも良い人間だったのでしょうね・・・。頭骨ズレるやら体中フクザツ骨折やらで半年以上入院したようなこと書いてありましたが、「痛い!」より何より対外的に対処してしまう、人間て悲しい生き物ですねえ。事態把握したくなくて日常に逃げたなら「弱さ」になるんでしょうか? いやいや、強いぞ優しいぞイイ子だった!と褒めてさしあげたいですやっぱり。後遺症も無く元気で暮らしてるといいですね。頭は何年も経ってから症状が出る場合ありますからねえ・・・はっ!Σ(ノ°▽°)ノ(笑)。

まあどうせ壊れるなら笑いが止まらないとか嫌なことふくめ全部忘れちゃうとか、シアワセな方向に壊れたいものです。
136755844_186s[1].jpg

写真はなかちんさんから送られてきたもの。この間飲んだときのあんたの写真送る、と書いてあったのですが・・・? まあ、シアワセそうですこと・・・。

白櫻 † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 29.2007 BABI's Diary 0 comments 0 trackback
今日は「白櫻忌」。
与謝野晶子さんの命日を最期の歌集「白櫻集」からちなんでこう呼ぶそうです。
一番好き!って歌人では有りませんが、結構好き^ ^。彼女の好きな短歌となれば・・・色々ありすぎて選べません。初めて読んだのは確か小学生くらいで、そんなチビかりし頃にこの女性の作品の奥深さなど解るはずも無かったはずですが、ヒトが言うほど難しくないぢゃん、解るよなあ・・・なーんて思った記憶が(@o@;)、何ワカッテたんでしょうかねえ12歳^ ^;。まあそのトシから読み始めて、今もふと読みたくなる一冊が幾つもあります。
晶子の詩というと「君死にたもう・・・」以外あまり取り上げられませんが、大好きな一遍があります。13人の子供を産んで11人を育て上げて、その間にあの旦那の世話してその上にアレだけの文学の仕事をした、その強さの裏打ちみたいな、優しい柔らかい、でも力強い日常、「日曜日の朝食」。ちゃぶ台でご飯食べる赤ちゃんの名前がアウギュストだったり(洗礼名ですが)、フランスパンにジャムに豆のご飯に蜆汁(パンにバター塗ると味噌汁も合いますよね、でも蜆か・・・)こう書くとなんじゃそりゃ? なメニュだと思いますが、「ゆっくりおあがり・たくさんおあがり」のリフレインの素敵な優しい朝ごはんの情景なんです。ご興味ある方ご一読くださいな。個人的には高村光太郎の「梅酒」に並ぶ絶品だと思いますがどうでしょう。高村の「米久の晩餐」のほうがよっぽど官能的だし。

白櫻忌から思いつくまま、だらだら書き散らし、でした。
まとまり無くてすみません(まとめる気もないですが、駄文日記なのでお許しを) y_02[1].jpg

4つの薔薇と微熱の夜 † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 21.2007 BABI's Diary 1 comments 0 trackback
4bara.jpg

昨日は稽古♪
風邪引きお休みさん(大丈夫かい?ゆーり)とマスクでご登場さん(悪化してないかい?しず姫)もおりましたが、久々に顔が揃うとやっぱりウレシイ。稽古の後は前回公演のゲストさんと和やかに飲み、朝の光に溶けそうになりながら薬局の店先で美少女と共にウコンドリンクを煽り^ ^;、そのまま稽古場抽選会へ散る。その後自分の用事を順調にこなしつつも ああ、二日酔いだ・・・まだ抜けないのかな・・・と思ってたら頭痛の正体は風邪だったようで今発熱を確認(^へ^;)。昨日は前回の舞台の反省や先の計画などの前向きでアツイ話題に終始したせいか、幸せな智恵熱カモシレマセン^ ^。今日は運よく仕事はお休み。今日はBARにも飲みに出かけず、一人の部屋で大人しく本を読む夜になりそうです。といいつつ私のベッドザイドに今有る琥珀色の液体は何でしょう? 四つの薔薇の咲く良い香りの飲み物^ ^;。氷にするっと溶けるシュリレーン現象がウツクシイなっと。

先週本名のほうの誕生日が有り、メールを沢山ありがとうございましたm(_ _)m。ばたばたとしていてお返事をまだ出せないでおりますが、明日あたりからぼちぼち書かせていただきます。みなさん前回の舞台の感想なども添えてくださってウレシイ限りです。
公演から3週間となりましたが、今もお客様から感想のメールが届きます。
皆さまのおかげで次の夢が生まれてきます。

心から 感謝です。

稽古日記<0> † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 09.2007 BABI's Diary 0 comments 0 trackback
◆◆◆公演情報!!◆◆◆
ブログ内:こちらをクリック
HP内チケット情報:こちらをクリック 
*最新情報はブログで更新してまいります♪乞うご期待!!

epi_omote_gazo1[1].jpg
チラシデザイン=藤原カムイ(背景や山猫毛並みは銀なのです。きらきら綺麗ですよ♪ チラシご希望の方はチケット情報から「公演案内希望」と明記の上メールにてお申し込み下さい♪)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

明日から(なるべく^ ^;)毎日!!稽古場日記をUPしていきます。
キャストやゲストの紹介もして参りますのでお楽しみに!!

サクラ † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 29.2007 BABI's Diary 1 comments 0 trackback
ぽつぽつ開いてきましたね、サクラ。
昨日稽古場へ向かう途中用事があって寄り道。最短距離で稽古場に向かうはずがちょっと思わぬ遠回り(ありてえにいいますと道間違えた)をしてしまい桜並木をえんえん突っ切るという僥倖に。いつもなら4月にはいってしばらくしてから通る道。はやいなあやっぱり。小学生男女5人が、いっぱしの顔してサクラの下に小さなシートひいてお花見してました。うんうん、みんな色々もの思う年頃だよね^ ^。本人達聞いたら怒るでしょうけど、大人びているカンジが子供っぽくておもわず微笑。

稽古場でみんなの元気な声を聞き、振り付けに大笑いされ(倒れて震えて起き上がれないもの2名)^ ^;、体温まりまくって外に出ると、美しきゲスト男性の横顔の向こうにもサクラ。帰り道一緒の古関嬢の頭上にもサクラ。いいですねこういう花見も。稽古場のそばはサクラが多いので、これから毎日の行き帰りが、みんなとの小さなお花見です。陽気(すぎる?)なメンバーと春の空気を一杯取り込んで、春の宵にふさわしい美しい舞台を作っていきますね♪

HP公演情報を是非ご覧下さい。
チケットのご予約、ぜひお早めにどうぞ!!

 HOME 

プロフィール

三日月バビロンの公式HPブログです。 HPへはリンクからどうぞ!

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon

Author:mikazukibabylon
三日月バビロン・劇団ブログ
  「月面中継基地☆飛来波観測室」
               へようこそ!
硬質透明な異世界への扉を抜けて、さまざまな世界から「飛来」するメンバーたちの声をこちらで観測いただけます。
皆様からの飛来波も心待ちにしております♪

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon@ybb.ne.jp

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

mixiのご案内

劇団コミュできましたm(^ ^)m

三日月バビロンコミュに是非ご参加下さい!お問合・ご案内は劇団メールへお気軽に♪

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。