Loading…

スポンサーサイト

Posted by mikazukibabylon on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背比べ † 聖美

Posted by mikazukibabylon on 29.2007 メンバーズ・ブログ 1 comments 0 trackback
稽古が終わりふぁる(木原)がバックから取り出した箱…

鹿児島名物『ボンタンアメ』!!

15×30cmくらいの大きめの箱から5×7cmくらいの子供が出て来てみんな一箱ずつ頂いたのですが(ファルママありがとう!)元箱と小箱の対比が撮りたくて並べてみたところ
jules_353_1[1].jpg

わかり辛っ!
という事で色んな物を並べてみたんですが
jules_353_2[1].jpg

何だかおかしな事に!
何でもかんでも並べりゃいいってものでも(笑)
因みに左から
ボンタンアメ(子)・ボンタンアメ(親)・ボンタンアメ(子)・目薬・ペットボトル(500ml)・携帯電話
の並びとなっております。

初めてボンタンもの食べたんですが、おいしいですね♪
今度は生を是非食べてみたいと思います!

スポンサーサイト

サクラ † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 29.2007 BABI's Diary 1 comments 0 trackback
ぽつぽつ開いてきましたね、サクラ。
昨日稽古場へ向かう途中用事があって寄り道。最短距離で稽古場に向かうはずがちょっと思わぬ遠回り(ありてえにいいますと道間違えた)をしてしまい桜並木をえんえん突っ切るという僥倖に。いつもなら4月にはいってしばらくしてから通る道。はやいなあやっぱり。小学生男女5人が、いっぱしの顔してサクラの下に小さなシートひいてお花見してました。うんうん、みんな色々もの思う年頃だよね^ ^。本人達聞いたら怒るでしょうけど、大人びているカンジが子供っぽくておもわず微笑。

稽古場でみんなの元気な声を聞き、振り付けに大笑いされ(倒れて震えて起き上がれないもの2名)^ ^;、体温まりまくって外に出ると、美しきゲスト男性の横顔の向こうにもサクラ。帰り道一緒の古関嬢の頭上にもサクラ。いいですねこういう花見も。稽古場のそばはサクラが多いので、これから毎日の行き帰りが、みんなとの小さなお花見です。陽気(すぎる?)なメンバーと春の空気を一杯取り込んで、春の宵にふさわしい美しい舞台を作っていきますね♪

HP公演情報を是非ご覧下さい。
チケットのご予約、ぜひお早めにどうぞ!!

キャッチボール † 梅原

Posted by mikazukibabylon on 26.2007 メンバーズ・ブログ 2 comments 0 trackback
言葉のキャッチボールとはよく聞く言葉ですね。
舞台の稽古場はまさにその「投げ込み合い」です。
最初、そろそろっと探ってやわらかいボールが飛んできて・・・段段みんなの間でスムーズにボールが飛んで、最後には仲間内なのに真剣勝負で「うりゃ!うけとって見ろ!」みたいな投げ合いになって、気づいたら皆がきちんとポジションに散って真剣に向かい合ってひとつの世界を作る。
まあるいきもちも
とんがったきもちも
あせりもよろこびも
胸の真ん前でぱしんっと受ける。
受けつづける努力、投げつづける努力を止めない者がたどりつく
ふぃーるど おぶ どりーむす。
「ゴー・ザ・ディスタンス」を信じている。
誰も一人にしない努力。そして
一人なら簡単な決着に逃げないこと。
いつでもできることは本当にいつでもできるから。
フィールドを見よう。春の舞台を。
今このメンバーにできるザ・ベスト・レシピ。
キャッチボールで作っていけるこの劇団が好きです。
足りないものだらけだけれど今ここにいる人たちは
「思いを伝えるため」にここにいるメンバーだから。
ハスに構えるものが傲慢と呼ぶ表現欲は、顕示欲ではない。
あふれてあふれて仕方のないものだ。
それを探せるといい。君もみんなもで。
それをかき集めて、お客様に・・・!!

前売りチケット好評発売中でーす♪(^ ^)
(詳しくはHPのチケット情報をご覧ください)




ある作家の美しい「野球の発祥」についての文があった(うろおぼえだけど)。
二人の人間が、ボールを投げ合っている。
お互いの思いが伝わることが楽しくて
ボールは二人の間を何度も飛び交う。
そこに、壁のようなものが棒を持って割り込んできて
そのボールを途中で打ってしまう。
二人の間にボールが届かなくなってしまう。
それを見ていた7人の仲間が立ち上がり、壁の打ったボールを捕っては二人に返してやることにした。これが野球の始まり始まり・・・なんですって。
ちょっと美しいでしょ?

自我あるCDラジカセなんです † 古関

Posted by mikazukibabylon on 23.2007 メンバーズ・ブログ 4 comments 0 trackback
こんにちは『ぼく、ドラえもん』
猫型ロボットのはずなんだけど、いつのまにやらこんな姿に変身してたんだ。
四次元ポケットがないし、こんな状態じゃ、もとの僕に戻れないよ。こまったぞ!ドラミが来てくれればいいんだけれど!!

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
こんにちは古関です。

数日前の稽古で
ドラえもんがやって来ました。
こちら証拠写真を撮ってきましたー。
jules_348_3[1].jpg


画像はCDラジカセです。
よーく見てください。主張してるんですよ『ぼく、ドラえもん』って(笑)ついでに説明書にもしっかり名前があります。
jules_348_4[1].jpg

ドラえもん!?いつの間に、こんな姿になっちゃったのさ!

基礎トレ中は音楽がかかせません。いつも熊谷さんが持って来てくれる癒し系音楽が流れています。CDラジカセは稽古場受付で借りて部屋に持って行くんですが、ここの稽古場だけCDラジカセ本体に名前シールがつけられています。写真のように。
他に『ジャイアン』と『ぼく、スネ夫』がいました。何故ジャイアンは”俺”がつかないのかは謎です。なんとなくわかる気もしますが、、ジャイアン機だから流れる曲も騒音にかわるのでしょうか?(借りた時はそんなことなかったけれど)そして、まだ他にのびた太君としずかちゃんもいるんでしょうね。次回のここでの稽古の時は、是非どちらかに会いたいものです。

どなたが考えたのかわかりませんが、型番やただの番号や”○号機”とかで区別するより、誰もが知ってる名前で区別するのは、おもしろいアイデアだと思いません?
なんだかオチャメだなぁと思ってしまいました~(^^)

天体ショー † 安森

Posted by mikazukibabylon on 19.2007 メンバーズ・ブログ 1 comments 0 trackback
今回の公演のために、少し天体現象に詳しくなっておこうかな〜♪などと思い、インターネットでちょっと検索。なんと次の月曜日、日本でちょっとすごい天体ショーが発生するという記事が!!!
日本で部分日食が観測できるそうです!!!


『3月19日の11時から正午頃、北海道と西日本で部分日食が見られます。』


・・・あ、あれれ?東京は??(ToT)


どうやら日本の半分の地域でしか見られない上に、最も太陽の欠け具合が大きい対馬でさえ1割程度しか欠けないそうです・・・・残念。。。

次回、日本で日食が見られるのは2年後の2009年7月22日。屋久島〜奄美大島で、皆既日食が見られるそうです!!
今のうちに、旅行プランを立てておこうかな・・・♪♪♪


日食とか、流れ星とか。時折訪れる天体ショーは、スケールが大きくてドキドキワクワクするものです。
いつもと違う太陽、星空が見られる。非日常。それも一瞬で終わってしまう儚さ。

「舞台も同じよ」という、座長さんの声が聞こえてきそうな気がします。

お客さんは一瞬の非日常、幻想的な雰囲気を感じるために、劇場に足を運んで下さる。

皆さんに、束の間の天体ショーのような舞台をお見せできるように・・・

先輩方からいろんなことを吸収しようと、日々努力している安森でした☆

3221678228[1].jpg

チケット前売り開始です!!

Posted by mikazukibabylon on 15.2007 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback


チケット前売り・予約受付開始!!のご連絡です

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

三日月バビロン・春の本公演のご案内です!

『エピクロスの果実~脈打つ星のパラノイア~』
【作・演出】 櫻木バビ

月も朧に春めいてまいりました! 皆さまいかがおすごしでしょうか? 来月4月末の週末、GW直前のワクワクの春の一夜を、
ぜひ私どもの「プラネッタリユーム」でお過ごし下い。

☆☆☆ とびっきりのプラネット・パラノイア〔お星様キチガイ〕の拵えました、ちょっとアナログな天象儀館。10年に一度現れる 刹那の一等星、脈動変光星の明滅にいざなわれて集う、奇妙なエピクロス(快楽主義者)といたいけな瞳の少年少女たちの秘密 とは・・・?。祭壇の羊が今宵、禁断の果実を胸にかくして、滴るワインの陶酔夢に あなたをお誘いに参上します。さあ、いらせられませ歓喜の夜へ! 山猫天 象儀館、 プラネッタリユームへようこそ!!今宵、当館最期のプログラムです・・・!! ☆☆☆

皆様お誘い合わせの上のご来場を、団員一同、心からお待ち致しております。
ご予約開始は明日3月15日からです!
どうぞよろしくお願い申し上げます。
三日月バビロン団員一同 (詳細・HPはこちらから⇒http://mikazukibabylon.fc2web.com)

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
三日月バビロン Vol.3  ザムザ阿佐谷提携公演
2007年4月27日(金)~29日 (日)

『エピクロスの果実~脈打つ星のパラノイア~』

【作・演出】 櫻木バビ
【宣伝美術】 藤原カムイ&スタジオ2B
【場所】 ザムザ阿佐谷 【料金】前売2700円 / 当日3000円      
ペアチケット(FC会員のみ) 5000円 / 学割2500円(受付にて学生証提示)
【公演時間】4月27日(金) 19:00  /  4月28日(土) 14:00  19:00 
 / 4月29日(日) 13:00  18:00 *29日の公演時間にご注意下さい。
*30日(月)は祝日ですが公演はありませんので、お間違えの無い様にお願いします。
*開場は開演の30分前、整理券の配布は開演の1時間前です。

*チケットの前売り予約、明日3月15日午前0時からスタートです!!

【ご予約方法】 メール、ファックスにて ①ご来場日・時 ②枚数 ③御名前 ④御住所  ⑤連絡先メールアドレス(出来ましたらお電話番号も) ⑥銀行振込か当日受付けにて精算 ⑦ファン倶楽部登録の有無(また「登録を希望する」方は左記のように明記)  を明記の上、メール・FAXにてご予約下さい。 ご予約確認後、ご連絡をさせていただきます。 〔三日以内に折り返し連絡がなかった場合、再度お問合せ下さい。フリーメールのブロック等で折り返しが出来ない場合が見受けられます。どうかご確認をお願いいたします。)

【振込先】三菱東京UFJ銀行中野駅南口支店〔普〕4509077 梅原真実
【メール宛先】mikazukibabylon@hotmail.co.jp 
【FAX送信先】03-3228-4536三日月制作事務所 (電話受付はいたしておりませんのでご了解下さい)

【出演】古関千華子 かやべせいこ 榎本淳 伊藤アルフ 梅原真実  熊谷聖美 薗田弥生 雷時雨 綾瀬雫 木原春菜 安森由嘉莉  矢島薫

公式HPにて詳細は随時更新中。
お問い合わせはmikazukibabylon@hotmail.co.jpまでお気軽にどうぞ!!

どうぞよろしくお願い申し上げます!!
皆さまからのご予約やお問い合わせを、お待ち申し上げております。

演劇ぶっく年間チャート「感謝!!」 † 梅原

Posted by mikazukibabylon on 12.2007 メンバーズ・ブログ 7 comments 0 trackback
毎年恒例の雑誌「演劇ぶっく」昨年(今回のは2006年分)の年間人気チャートへ投票くださったお客様、本当にありがとうございます!!

作品チャート、俳優チャートとも「うおっ?」と思える位置にほぼ全作品、全メンバーがチャートIN!!。
特に 作品「リンデンバウム~回転木馬の柩~」は後ちょっとで「うわおっ」の位置じゃん!!という感謝感謝の結果が出ました。

投票くださいましたお客様、
本当に本当にありがとうございます!!

何よりもお客様と、支えてくださった全ての関係者様のお力添えの結果と心より感謝いたしております。この場をお借りいたしまして、あらためまして御礼申し上げます。ありがとうございました!!

「私(僕)出したよー!」というかた、是非書き込みやメールくださいませ。毎年出して下っている方、今回はじめて出してくださった方、
「あんな高い雑誌わざわざ買って投票してくれて本当にありがとう!!!」(あ、演劇ぶっくはいい雑誌です。でも普段買わない人や投票のためだけに買ってくれたなら少しお高めカナと)
いえあの、判らない方にご説明ですが、年明け1月にでるその雑誌を買って、それについている投票券を使わないと投票できないそうなんです(自分では出したこと無いので詳しくは無いですが^ ^;)。だから「一人で何百票分!」とかの偽装が出来ないようになってるんですね。いいシステムだと思います。4月の作品も力入れていきますんで、
どうか今後ともよろしくお願い申し上げます!!

*****

今回のチャートを見たのが稽古場だったので、なんだかみんなで大盛り上がりでわいわい見てしまいました^ ^;。別の用事でその雑誌が必要になって「稽古場来るときに買ってきて」とふぁるちゃんに頼んでおいたのに、用事そっちのけでチェックしてしまいました(^ ^;反省)。三日月憲法で「投票やチャートには団員は参加してはいけない」というのがあるのですが、今回の票数をみて、「うおー、あと6票で一番でっかい字の欄に入ったのかー!おしいー!6人集めて今から出せないのかー?!(無理です)」と叫んだのは何を隠そう主宰のアタクシでした わはは(いや、やりませんけどね^ ^;。ダッテ惜しいんだモノ!!)。メンバー諸君!!こんなに三日月を見ていてくれる方々がいるんだよ! 気を引き締めてこれからも頑張っていきましょう!!みなさまほんとうにありがとうございました!!

4月27日(金)~29日(日)
ザムザ阿佐谷劇場提携公演
『エピクロスの果実~脈打つ星のパラノイア~』

前売り開始は3月15日からです。皆さまどうぞよろしくお願い申し上げます!!


しょうが湯と喉の話†木原

Posted by mikazukibabylon on 10.2007 メンバーズ・ブログ 2 comments 0 trackback
jules_340_1[1].jpg


先日、稽古場で「某ペットショップにあなたにそっくりなやんちゃなチワワが居るわよ」
と言われました。
こんにちは、やんちゃチワワ木原です。

今年は暖冬ですね、と思っていたら急に冷え込んだり、やっぱり朝夜はとても寒かったりで、上着のセレクトに困る今日このごろです。
ちょっと油断すると風邪をひいてしまいそうですね。
以前雑誌のコラムか何かで
「各種の病気には『○○になる』『○○にかかる』と言うのに、風邪だけは『風邪をひく』と言うから、風邪は"病気"ではないのでは!?」
という文章を読みましたが、風邪のかかりやすさや、また逆に身近な注意で予防できるところを考えると、確かに"病気"というには大仰過ぎだし"病気"にも申し訳ない気持ちになるのは私だけでしょうか。
かくいう私、今冬は風邪をひくことなく乗り切れそうです。

が、ちょっと喉の調子が良くない日が続き、これはいかん!と、しょうが湯なるものにトライしてみました。
しょうがが喉に良いというのは聞いていたのですが試さずじまいで、今回勧めてもらったのを機会に「はちみつ入りしょうが湯!」なるものを購入。
味はと言いますと…
か、辛い!しょうが辛いよ!!でもはちみつが甘いよ!!
という不思議な味覚体験をいたしました。
効能はまずまずで、次の日は楽に声が出せましたよ。
声は舞台をつくる大事な要素ですから、それを生み出す喉とは上手く付き合っていきたいものです。
が、しょうが湯はちょっと私には刺激が強かったので、はちみつカリンとかレモンとか、そういう類にしておきたいと思います。
なんとかは風邪をひかないと言いますが、なんとかはなんとかなりに頑張ってゆきますよ。
はちみつカリンで精製された良い声を皆様にお届けできますように!
ではまた!!

rot der Mond~赤い月~ † 綾瀬雫

Posted by mikazukibabylon on 09.2007 メンバーズ・ブログ 1 comments 0 trackback
最近は暖かくなったかと思えばまた寒い。
なんだか安定しない気温ですね。
それでも夜電車待ちの時間、以前の様に寒さに震える事はなくなりました!
春ですよね♪♪

最近(?)は月と歩かない日が無いと言う程、夜の住人です。
月をイメージしてください。って言われると、黄色くって満月や三日月を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
私は赤くて、とても大きな満月が1番最初に出てきます。
それは私が中学生の頃見た月です。
誰かが『月には人を魅了する魔力がある』と言った通り、私はその月に魅入る事数十分…。我に返った頃にはすっかり元(?)の黄色く、いつも通りの大きさの月になっていました。

後に、大気の汚れで赤く見える事があると教わりましたが、私にはあれが月のもう一つの顔(姿)なのではないのかと思われます。

きっとその時の印象が強かったんですね。
なので私の中の『月』は今でも赤かったりします。
20070309145602.jpg

なぜだろう?なぜかしら? † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 09.2007 BABI's Diary 3 comments 0 trackback
最近気になってしまったこと。

先ずコレ↓
panda1.jpg


でもって、コレ→other0931.jpg


パンダさんの背中の黒い模様、繋がってる子と繋がってない子が居るんですねえ・・・。私は最近まで気づきませんでした。繋がってるこの方がスタンダードな気がしますのは、オモチャや縫ぐるみが大抵でもそうだからでしょうか? でも本当は「白」が正しい尻尾を「黒」で売ってるおもちゃのほうが多い事実も有りますし、うーん?。(ちなみにさすがに上野動物園の縫ぐるみはちゃんと尻尾白だった気がします。でも背中の模様は繋がってました。)背中の模様繋がってないと・・・少し筋肉質に見える気がします・・・か???

それと、コレ↓
6641083[1].jpg

模様とは何の関係も無いのですが、この写真を見るたびに、
“側筋のトレーニングが終わって「ふー、おわったぁ♪」と立ち上がろうとしているウチのにちか(古関)かふぁる(木原)”をなんだか思い出してしまい・・・、脳内微笑している櫻木なのでした。
いや、二人とも動きはすごく軽快なんですよ。ばねあるし。

だのに、なぜ(*^ ^*)?。

赤ちゃんの手 † 古関

Posted by mikazukibabylon on 04.2007 メンバーズ・ブログ 1 comments 0 trackback
jules_335_1[1].jpg


あたたかくなってきましたね。
最近は夜型生活が続いています。深夜のお外も肌寒さが先月よりもなくなって、私にとっては散歩がしやすい気候になってきました。
自宅や稽古場付近の道や住居の庭にも梅の花が咲いてたり、
春もすぐそこまで来ていますねー。そういえば、今年は雪を見ていないぞ。

どうでも良い話ですが、、
画像は私の手。

よーく赤ちゃんの手みたい!と驚かれるちっさい手です。
手の大きさはどうでもいいんですが、注目する部分は指なんですけど、プクプク、間接がムニョムニョした感じで爪も小さいです。
ここが赤ちゃんみたいに見えるんですけど。
小学生の頃、
このオテテも大人になったら手モデルのようにすらっと爪も細長くなるんだろーなぁ
なんて思っていて中学生になっても変わらないから、おかしいなぁと思って一生懸命に指をひっぱったりしてました。
大人になったいまも変わらず、いまだ華奢で長い指を持った手に憧れてる古関です。(いまもたまに指ひっぱってます)

グラス・マーブル † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 02.2007 BABI's Diary 0 comments 0 trackback
gmk_7622[1].jpg

木蓮の小さな蕾がほころびかけているのを見ると、小さな女の子のトゥ・シューズを思い出します。
駆け足で春ですねえ。

今日はミニの日♪
豆本・ミニチュア・ミニボトル(^ ^;どうしても酒に行くか)・・・小さいもの・・・好きです。似合わんと言われても好きやねんなあ。

飽きず眺められる精巧なオブジェとしての小さいもの。ファンシーすぎるものは持っていませんが、ふと見渡すと色々有りますねぇ。自分で作ったものも含めてですが、あまり「モノを集める」ということをしない方なので(いつでも乗用車一台で引越しできる人間・・・だったのですが、劇団始めてからは荷物増える一方でそれはもう無理^ ^;)、本とコレだけが例外かな・・・。あ、文房具や理化学用具も色々・・・なぁんだ、色々あつめてるじゃん自分(自己突っ込み)。
でも共通項はどれも「ちいさいもの」です。

先日用があって行った青山で、クレ○ンハウスという児童書などの専門書店によりました。時間がなくて駆け足でしたが、友人の誕生プレゼント何かないかなと。でも「海外の豆本」「透明水彩絵の具」「蜜蝋のクレヨン」「民族楽器を子供用に小さくアレンジしたもの」・・・うーん、どれもコレもプレゼントであの人に、というより自分の趣味だ欲しいものだーとおもって何も買わずに出てきました。

本屋つながりで思い出しましたが、
昔渋谷に「童話屋」という小さな書店があったのご存知ですか?
絶対無くならないと思って油断していたらお店がなくなっちゃって、何処かに移転したのかなあ・・・と残念に思っていました。まだチビかりし頃初めて独りでその店に行った日は、春の細やかな雨が降っていて、全部欲しいけど当然お金も無いから、選びに選んで二冊購入。丁寧に包まれた本と一緒にお店のお姉さんが、「はい♪」と手渡してくれたのは、透明な小さな小さなビーダマ4,5粒。春の最初の雨粒を頂いたようでものすごく嬉しかった記憶です。その後、もう少し大きくなってから行っても、雨の日には必ずビーダマがもらえました。今も手元に、というか鏡台の引き出しにしまって有ります。

ちょっとファンタジーな、でもちゃんとリアルの思い出♪。

あ、ビー玉(グラス・マーブル)も集めてるかも自分・・・意識してなかったけど、結構、(売るほど)あるなぁ、あはは・・・

最新情報 † 制作(伊藤みちよ)

Posted by mikazukibabylon on 01.2007 公演情報 † Next Stop!! 0 comments 0 trackback
既にHPをご覧頂きましたお客様、あがとうございます♪
最新情報、随時UPしてまいりますので、どうかご期待くださいませ!!
2007年4月27日(金)~29日(日)ザムザ阿佐谷・劇所提携公演
エピクロスの果実
~脈打つ星のパラノイア~

作/演出 櫻木バビ
いらせれませ歓喜の夜へ。
化石の光と快楽の果実、
刹那のツバサを差し上ゲル

今宵、当館最期のプログラム。
・・・山猫天象儀館、プラネッタリユームへようこそ!!

<出演>
古関 千華子・かやべ せいこ
梅原 真実・榎本 淳・伊籐 アルフ・
熊谷 聖美・薗田 弥生・雷 時雨
綾瀬 雫・木原 春菜・安森 由嘉莉・矢島薫


(開演時間)
4月
27日 19時ー
28日 14時ー/19時ー
29日 13時ー/18時ー
開場は開演の30分前
受付開始は開演の1時間前からとなります。

(料金)
前売 2700円
当日 3000円
ペアチケット (FC会員のみ)5000円
学割 2500円(受付にて学生証の提示要)

*ご予約・およびお問い合わせは・・・
劇団公式HP
http://mikazukibabylon.fc2web.com/
メール
mikazukibabylon@hotmail.co.jp
ファックス
03-3228-4536

企画・制作
三日月バビロン制作事務所

座付き作家・櫻木バビ渾身のオリジナル最新作!
前売り開始は3月15日~!!

お問い合わせ・お待ちいたしております♪
 HOME 

プロフィール

三日月バビロンの公式HPブログです。 HPへはリンクからどうぞ!

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon

Author:mikazukibabylon
三日月バビロン・劇団ブログ
  「月面中継基地☆飛来波観測室」
               へようこそ!
硬質透明な異世界への扉を抜けて、さまざまな世界から「飛来」するメンバーたちの声をこちらで観測いただけます。
皆様からの飛来波も心待ちにしております♪

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon@ybb.ne.jp

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

mixiのご案内

劇団コミュできましたm(^ ^)m

三日月バビロンコミュに是非ご参加下さい!お問合・ご案内は劇団メールへお気軽に♪

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。