Loading…

スポンサーサイト

Posted by mikazukibabylon on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘いものは好きですか? † 綾瀬

Posted by mikazukibabylon on 22.2008 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
hs.jpg

とある駅カフェの前を通り掛かった時、ふと目に入ったのが『さくらミルク』の文字…。
この季節、さくらという文字が無性に気になってしまう。
少し迷いはしたが、時間もあったのでオーダーをしてみました(^-^)vv 。ほのかな桜の香りに濃厚なミルク、…そして激甘!! 飲む前にガムシロップをもらおうか悩んだのですが、貰わずに正解でした。
甘い物大好きな私にも少し甘いかな?という感じでしたので、甘い物が苦手な方は残念ですが、好きになってからお召し上がり下さいm(__)m
↑な事書いてますが、ちゃんと美味しかったですよo(^-^)o。
ただちょっと 想像していたより甘かったというだけです††
スポンサーサイト

幻の・・・  † keita

Posted by mikazukibabylon on 21.2008 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
驚愕! カメラは、その瞬間を捉えた!。

『蒼いぞうさんは本当に いた!』???

babisangel_153_1.jpg

(制作部keita写す)

亀さんのくしゃみ  †  櫻木

Posted by mikazukibabylon on 19.2008 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
kamesan.jpg

とある場所でメンバーの女の子と待ち合わせ。
亀の広場・・・どこに亀がおるんやろ?、と思いましたら、石畳が盛り上がっている部分が良く見たら亀の甲羅型。子供はずかずか上を歩いているけれど、サラリーマンさんたちはそこを迂回して歩いている。まあでも、知らなきゃ横切っちゃいそうな亀さん、造形的には素直でそんなに嫌いじゃない^^;。亀かぶりつき席のベンチでメールチェックしていると、「亀の噴水でダイナミックな噴水ショーが始まります!」という日本語と英語での少し大仰なアナウンス、亀の噴水・・・ああ、この亀の甲羅のつなぎ目が排水溝の蓋の様になってるのは水が出るのか。へえ、ダイナミックなショー、楽しみや・・・と期待、しかし周囲に沢山いる人々は足早に通り過ぎるだけ。毎日見慣れている光景なんだろう。しゅわしゅわしゅわ・・・と噴水というか水蒸気が出てきた。おお、亀さんウォームアップかな。ぶしゅっ、ぶしゅっと亀さんのくしゃみのような噴煙が小さくあがる。ショーの前の出力チェックかな。そうだ、今日はDVカメラ持ってるんだった。撮っちゃおうかなと準備して・・・え?!今のくしゃみで終わり?(・ ・)。

そっとカメラをしまう私でした^^;。
照明も何も無い昼間だったからあっけなかったのかもしれませんが、あの大仰なアナウンスは「ショーを見て!」よりは「やるからウッカリ濡れるなよ!」的な意味のほうが強かったのかもしれません。

古い古い映画、ネバーエンディングストーリィの中で、アトレイユ君が巨大な亀のくしゃみにぶしゅぶしゅスッ飛ばされているシーンを想いだしていると、待ち合わせ相手のファルコン(木原のニックネーム)が可愛く飛んできたので、新たな冒険をもとめて亀に別れを告げた春雨の昼下がりでした。

***

この後冒険は花畑を越え林を抜け川を船で遡りオールドテンプルへの道を、仲間を増やしながら続いていきました。さっと(熊谷)が出来立てキビ団子の美味しいお店に連れて行ってくれたので、みんなでぱくぱく、その瞬間は一瞬桃太郎紀行にもなりかけました。

水温む・セカンド  † keita

Posted by mikazukibabylon on 16.2008 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
暖かくなってきましたなー。
我が家のお米も無洗米から普通の秋田こまちに
モデルチェンジしました。
水温む今では、かいちょーに研いでおります。
そりゃ~も~親指から小指まで、みんな喜んでおります。
babisangel_152_1.jpg


水温む  †  佐藤

Posted by mikazukibabylon on 15.2008 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
harosatou.jpg


水浴び…というより、水風呂に入っていた鳩達です。

<制作部・佐藤>


サンドイッチ  †  梅原

Posted by mikazukibabylon on 13.2008 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
sand.jpg

今日はサンドイッチの日だそうです
3で1をはさんでいる3月13日だからだそうです^^;。

先日、基礎稽古のエチュードの中でサンドイッチを食べてみたり作ってみたりするシーンがありました。無対象(何も無いのにあるように振舞う)でサンドイッチ。稽古の出来はそれぞれ色々でナイショですが(^^、皆さん色々食にこだわりは有るようで(笑)、ハムは一枚厚切りより薄切りの数枚重ねとか、塗るのはバターかマーガリンか他のスプレッドなら何がいいかマスタードは是か非か、和の食材はこうして挟むべし!などなど帰り道で色んな話題がでました。
少し昔に、表参道に好きなサンドイッチやさんが有り、そこがパンから具から挟み方まで全部指定できて居心地もよかったのを思い出したのですが、検索してみると残念、もうお店は無いようです。有ったらみんな連れて行って、空想で作った絶品サンドイッチを実際試せたのになあ。サンドイッチは家で作るのも簡単ですから、パンの種類や具や飲み物が家ではちょっと一度にそろえられないなあ、というようなものがあるお店でなければわざわざ行こうとは思わない。目の前にずらり並んだ具材をそれぞれチョイスして味見しあって食べるのはなかなか楽しかったので、そのお店には昔の演劇仲間と良く行きました。無難にまとめそうになると横槍が入ったりして、でもそのおかげで美味しい出会いがあったりして、中庭のような場所でわいわい元気にかじりつくのは、学生ノリのお昼で楽しかったです。今のメンバーとも行ってみたかったな、残念!
エチュードでつい笑ってしまったのが、魚好きのサットがつくったツナサンド。あらら、無難なサンドイッチをセレクト・・・と思いましたら、生本マグロを築地で厳選して手ずから作ったツナなんだそうだ^ ^;。サンドイッチ一切れがいったい幾らになるんだ!?と静姫(綾瀬)と一瞬原価計算しそうになりました。現実には生涯出会えないツナサンドイッチですね。あー、みんなでサンドイッチ作って野原で「もっしゃもっしゃ」したいなあ^^。
(もっしゃ×2=ファル(木原)が自分がサンドイッチを食べる擬音を以前こう表記していた。大人しくじっくり食べている姿にぴったりで^^。)

バビンチ・コード解読特殊任務任命  † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 11.2008 飛来波通信 † お知らせ 1 comments 0 trackback
少し前の話ですが・・・
ある日の若手基礎稽古の稽古場が押さえられなかった。
かわりの場所が見つからないまま最悪事務所でストレッチとマイムかなあなどと思いつつ
来る予定のメンバー数名にメール。
次次来る「?」「??」の返信に、もう、みんなどうしたいんだよぉ と思いつつ、返信メールの文末に引用されていた私自身の送信文章を見て私も「???」



「共同使用」



(→正:今日どうしよう。)


          ・・・ごめん- -;。面白くもないしゴメン。いや、そういうこっちゃないし\(- -;)ゴメン。


もうずいぶん前になりますが、とある雑誌で誤変換を募集していたので、旗揚げ脚本でやっちまった誤変換「あなたはだあれ?」→誤「あなた肌荒れ?」などなどを送って金券をたんまりゲットしたこともあります。バビンチコード解読班、脚本の誤字脱字をチェックしてくれているのはここ数本はしっかりもの木原春菜なのでずいぶん減りましたが、よりによってー!という場所での変な変換が多いのは、通常会話スピードで台詞などが浮かんできているときにわたしの“ブラインド”タッチは“盲目”そのもの- -; 手と目が追いついていないようで・・・orz。「栗鼠とヒョウ歩幹事幼虫維持請う(なんかぞわぞわ(((p(>o<)q))) 」「於いてイカレた場合はバスで叩き場へ乞い(イカれた上に叩かれる\(〇_o)/コワイヨー)」「仲間が入れ歯/君さえ入れ歯(お達者倶楽部?(@´*`@))」なんてお手の物さ凸(- -メ

ブログやHPにも自分で気づいただけでもけっこう誤変換や漢字のアテ間違いが見受けられる^^;。

どうでしょう。
あなたもバビンチ・コード解読班の特殊任務につきませんか?(笑)
HP、ブログ、ミクシィ劇団コミュ、あってはなりませんがチラシポスターの誤変換を重箱の隅をつつくように捜索、解読してください。
年間最多解読の功績者には「名誉教授(プロフェッサー)」の称号となにかそれっぽいものを差し上げますが^^;。HPでもその功績をたたえます! お客様、団員、癒し猫部隊さま(おてつだい様)、通りすがり様、問わず。
mikazukibabylon@ybb.ne.jpのアドレスへ「バビンチコード」とタイトルし、御名前、ハンドルネーム、ご連絡用メアドを明記の上、さあ、どーんと送ってみよう!。一通でも送ってくださったらその日から、あなたのハンドルネームは特殊任務班に登録されます。

なんて遊びはどうでしょう???
(そのまえに気をつけよ、ですね^^;)

でも、もしよろしければ本当に送ってみてくださいー^ ^。
スルーはしませんので(訂正できるし^ ^;)。



御礼・えんぶチャート2007  † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 09.2008 飛来波通信 † お知らせ 3 comments 0 trackback
昨日発売の演劇ぶっく2007年チャートをみてびっくりしました。
投票してくださった皆様に厚く熱く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

まだまだ無名の劇団に、こんなに、わざわざ投票をしてくださった方がいるんだ・・・とおもうと感謝感涙です。

このチャートは隔月にでる前号を買わないと投票できない仕組みになっているそうで、組織票も無効、純粋な得票に近いシステムのようなので、わざわざあの高い(すみません!写真満載の良い雑誌です!)雑誌を買って、感想だの何だの書く手間を割いてくださったと考えただけでも本当に嬉しいです!!。特に、一年目の新主演に皆さまからのエールがあつまったようで、演出としても本当に嬉しく思います。大きな字のところに入ったのは初めてなので、下から見ていく癖が付いているため^^;、最初はあれあれ、主演二人だけ名前がないぞヤバイ・・・と実はぞっとしたのですが、次にほっとし、次に目をうたがってなんだかびくびくしてしまいました^^;。キャスト、作品チャートとも、思っていたよりずっと票数があって、皆さまからの応援だぁ・・・とほんとうに嬉しく思いました。初、大きな字ですm(_ _)m。

コレを叱咤激励と受け止めて、もっともっと頑張って、いつか写真も載せてもらえるような位置に届きたいなと思います。2007年は中心メンバーの若返りも有りましたので、まだまだ時間はかかると思いますが、ゆっくり、一歩一歩確実に歩いていきますので、どうか皆さま、今後とも三日月バビロンをよろしくお願い申し上げます!!

自由になりたいネズミ  †  矢島

Posted by mikazukibabylon on 09.2008 飛来波通信 † お知らせ 0 comments 0 trackback
200803091404000.jpg


今、高坂こども動物自然公園にきています、

自由になりたいネズミをシャメリました。
前のネズミがじゃまかな?

はちみつ  †  櫻木

Posted by mikazukibabylon on 08.2008 BABI's Diary 2 comments 0 trackback
hachimitsujpeg.jpg

今日は「みつ(3)ばち(8)」の語呂合せで「ミツバチの日」なんだそうです。ちなみに8月3日は「はちみつの日」だそうで^ ^。六本足は全般的に苦手(というか××!)なのですが、害さえ及ばなければぶんぶんミツバチがハチノジとかに飛んでるのを見るのは嫌いじゃない。草花が好きなので、良く遭遇するので見慣れたのかもしれません。

ぶんぶんぶん、蜂が飛ぶ♪って元曲はボヘミア民謡なんですって。いかにも日本の童謡と思っていました。さてここでご質問

「♪ぶんぶんぶん、蜂が飛ぶ お池の周りに・・・♪」

咲いていたのは何でしょう?。
①野花
②野薔薇
③菜花

知人のご夫婦とそんな話になって、作業しながら何となく三人で歌って(^^;)いたら、三人とも①②③で違う歌詞になってしまったのです。

正解は検索してください。
なーんて、ここで確認しました自分。
私はあっていたのでホッとしましたが、それより驚いたのは「8番まで歌詞がある(@o@)・・・ようみにえた(- -;)」ことでした^ ^。

でも、野花や菜花、レンゲソウや菜の花にミツバチがいる光景のほうが、薔薇に居るよりイメージしやすいかなーとはおもいます。蜂蜜のラベルのせいかな?(レンゲや菜の花の絵の付いた蜂蜜良く見かけますからね)。正解は②でした。

ちなみに
菜の花の蜂蜜は、常温でも結晶しやすくあっさり味でパンにそのままつけておいしい。
(菜の花は連作ができないので安定した採蜜ができない季節物)
レンゲの蜂蜜は味香りとも日本人の好みに合っているそうでくどさがなく、
林檎の蜂蜜はフルーティでお菓子や紅茶などに合う。
アカシヤの蜂蜜がもっとも癖がなく厳選されたものは高級品で
そばの花の蜂蜜は個性的な風味があり鉄分・カリウムなどのミネラル豊富
・・・なんだそうだ^^。
で、薔薇の蜂蜜はというと、『薔薇フリーク向け』みたいなコピーが多い。花びら入りとか、化粧箱入りとか、とった場所の説明だけとか、蜂蜜そのものについての記述が少ない。
薔薇のジャムって美味しくないのが多いからそれとおなじで(美味しいのもあります)、味については夢で終えておいたほうが無難、ということなのでしょうか?^^;

以前、静姫(綾瀬雫)のヨーロッパ土産で戴いた「松の蜂蜜」はかなり個性的で、濃い珈琲と少し塩味のあるマフィンなどと逢いそうな美味しさでした。あのとき各種あった蜂蜜をみんなで好き勝手選んで頂戴したのですが、薔薇ってあったかなあ・・・。誰か貰った方お味の詳細くださいな。

春は鮮血の香りとともに  † 梅原

Posted by mikazukibabylon on 07.2008 飛来波通信 † お知らせ 0 comments 0 trackback
昨年引っ越してから前より駅に近くなったので、仕事に行く際にあまり自転車を使わなくなった。
なのに今日、自転車で流血^^;。

帰り途中にある放置自転車の波の横を歩いていたら、20才くらいのお嬢さんがその波の中に突っ込み駐輪。自転車は嵌ったが、本人が下りたとたんバッグで引っ掛けてドミノ倒し。
そのドミノが私に向かってきた。
わー!っとお嬢さんが慌てるので
おー!っと支えようとして、2台前がスクーターだったので重さ負け。腕挟んだままチャリたちと一緒に転倒。
ひじの上切った。ここはけっこう血が出やすい場所なんですね。「ぐっしょり- -;。」ですよ。
やっと抜け出したらお嬢さんもう居ない。
朝だもんね、急いでたんだね^^;。

道行くヒトの冷たい目と舌打ち浴びながら、自分の肘フキンから漂う鉄臭い血の匂いかぎながら自転車バイク計9台起こしてきた。黒いセーターでよかった^^;。
これでお気に入りのガーゼの白シャツでも着ていたら笑えなかった- -;。

でも手を出さなかったら3,40台倒れていただろうと思うと、そしてどういうわけだか貧乏くじを引きやすい自分がなんでかそれを一人で起こす羽目になったらと考えると(逃げ遅れるタイプなんです- -;)こんなもんですんでよかったかなーという朝、皆さんには遅刻を駆けた一分一秒ですが、私は本日夜勤明けだったので気分は夕暮れ、ええ、ええ、かまいませんともこのくらいの時間(T T)。

わー!のあとに「時間がないのゴメンねー!」という声が聞こえた「気が」するので、良し。
だんだん自分を慰めることが上手になる。季節は廻りまた春ですなあ(~へ~;)。
へんなことで大人になったことを、いや、また廻りきた春を実感。ええぃ痛かったよぉ!(> <)。

新戦力  † keitaka→櫻木

Posted by mikazukibabylon on 05.2008 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
GetAttachment3.jpg

バッテリーのこぎりSX7000
導入するよー(^ ^)
<keita>

ありがとう。君が居ればもうおコンパネをキコキコ小一時間もかけて切らなくていいんだね(T T)
<chakuragi>

というやりとりがちょっと前にありました。女の子中心の癖にやたらセットに木材を使う我が三日月バビロン、フクザツなカーブを描くような硬く厚い木の切り出しさえ「手切り」きこきこきこきこ・・・。
手ぬぐいを首に巻いたいなせなファル(木原)や、ぬおおおとひたすら頑張るさっと(熊谷)の手によって何とか完成していた形もきっとコレで楽になる・・・!

ということで、次回のセット図案その2、ちょっと欲張ってしまっています。
模型を前に点目になって動きが止まるシズ姫(綾瀬)と、材は平台は箱馬は足りるのか?とくるくるアタマ働かせ始めるファル(木原)今から目に浮かぶようです^^;。
・・・ええと、できるだけ簡単にします。今はまだ、理想の段階なので好き勝手に・・・ね♪
(って これがけっこうそのままあがってくるから怖いんだよね^^;。)

舞台図から模型までを私が作り
それを等身大にシズふぁる(綾瀬木原)が計算しなおし下絵を描き
サット(熊谷)とユーリ(安森)を中心に総力戦で切り出し、
ファル(木原)が職人技で塗装、細部の仕上げはシズ(綾瀬)
全体の汚しをみんなで夕暮れと競争しながら終え、
最後の残光でサット(熊谷)が色止めを塗る・・・

大体この連携パターンでセットがあがってきております。
みんなが二人ずついたらいいのにねー!と思いながら^^;。

SXジェイソン君には二人分くらいの働きを期待♪
keitaくんありがとう!


今こそ!しゃこ貝!  † 梅原

Posted by mikazukibabylon on 03.2008 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
venus_500.jpg

昨日、天然工房静姫(綾瀬)が私の中に「今こそ!シャコ貝!」と呪文のようにインプットしていった。ので、シャコガイについての記憶を思い出してみた。
といっても、水族館でしか多分、私は見ていない。
好きな小説のなかで、椰子の葉を裂いたものとシャコ貝の殻を使って集水器(ようは天水(雨水)を溜めるバケツ代わり)を作る件があって、何もなくて絶望している漂流者の状況で、たとえば、魚を釣る釣り針を作りたいがそれには先ず大きな魚の骨が必要で、大きな魚を獲るために釣り針がほしいのに・・・というような現代ロビンソン漂流記(しかし御伽噺に終始しない怜悧な世界観が大好きな作品)でも「大きなシャコガイはやけにすんなり見つかったんだなあ」と思ったが、作家が徹底した科学の目を持っている人なので、そこに行けばきっとごろごろあるのだろう! とおもったことを思い出したので(ながくてすみません--;)軽く調べると、OK,あるんだきっとと思いました。
浅くて日の当たるところにいる10~50センチの貝=シャコ貝。浅瀬で死んでおっきくて重いなら浅瀬に貝殻転がってますね。さすがだNI様。
けっこう日本にもいて、「食べられて」いるらしい。刺身だの焼きだの検索にでてきますね。大味ではないんだろうか^^;?。でも良く食べられるから、他の料理で(デザートやサラダが多い)貝殻だけ皿代わりに使われるほど揃えられるんでしょうね。

なんとなくいつからか、シャコ貝というと私は思い込みで「「ヴィーナスの誕生(ボッティチェルリ )」の貝殻だったよぁと思っていたのですが、原文では『大きな帆立貝』なんですね^^;。初めて知りました。良く見ると確かにホタテのバター焼きの後の、あの貝殻だ^^;。服は「裸んぼだから、あらあら」と持ってきてるのではなく、祝いに着せ掛けられている「不老不死の衣」なんだそうで。あまり着目したことのない、特に好みではない画家の作品だとはいえ、ここまで有名な作品でありながら無知すぎる私- -;。今こそしゃこ貝だ。どんな言葉からも向学のヒントは導き出せるという優等生過ぎる言葉は好きではないが、シズ姫(綾瀬)の天然ボケから一つ雑学が増やせたよ(誤認の訂正か^^;)。ありがとう。


「今こそ!しゃこ貝!」
という謎の言葉については、文章にしても面白くもなんともないので説明だけすれば、私が例えば「記憶の扉を開け」という意味でしたゼスチャーを彼女は大真面目で「シャコガイの殻を今こそ開け!」だとおもったというだけのお話。彼女のマジメな回答振りとその後の照れ照れのサワギをおもうと大笑いなのですが、ああ、皆さまに意味不明の話をすみませんでした。m(_ _;)m

まぎれる!  † 熊谷

Posted by mikazukibabylon on 02.2008 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
もう3月、春も間近!? 最近は暖かい日が続いてますね♪

前々からチェックして頂いているお客様は薄々お気づきかと思いますが…
三日月メンバーはイベント事が大好き!
結構、いや少し?前の話になりますが、そう、あれはバレンタイン辺りの事。

しずさんがカップケーキを作って来てくれた、というお話しは前の日記でも書かれておりましたが、後日の稽古の時、真実さんが
「これあげる~」
とバッグから取り出したのは…

羽根型のチョコレートv
babisangel_148_1.jpg

「わーわー可愛い!!」
と大盛り上がり。
早速記念撮影v
とテーブルに置く。

テーブルは茶色→チョコレートが紛れる→「白紙の上に置いたらどうよ!(ナイス!)」→ホワイトチョコレートが紛れる

えぇーちょっとー!(((^^;)(;^^) ))
(注※本人至って大まじめ)


結局、テーブルの上にホワイトチョコレート、白紙の上にチョコレートを置いて無事撮影終了。

えっ何かおかしいですか??
いやいや気のせいですよー(遠い目)

***

<目撃者櫻木追記>
 「早く食べたいのか? 早く稽古がしたいのか? アイスクリームじゃないんだから、そんなに慌てなくても(°°;)\(- -;)オイオイ」と思いましたが、放置して置きました^ ^;.

飛べ潜れニジマスを獲れ  † 梅原

Posted by mikazukibabylon on 01.2008 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
薄明の空の少し太目な三日月がくっきりと綺麗でした。だんだん朧な月が増えてくる中、今日は真冬の銀色の冴え。でも空気は色んな花の匂いも混じり、うわぁ、もう三月ですね。

もう三月。
今日から色んな企画の「下準備」が水面下で始まります。
冬眠終わりですよメンバー諸君!
飛べ潜れニジマスを獲れ!(どんなイキモノだというのだろううちのメンバー^^;)

okojookiru.jpg

(画像は「何となく^^;」起きぬけのテン、オコジョかな??)

“いるか”のように息継ぎに浮上しながら「今こんなだよ~^^」と情報お知らせしていきたいとおもいます。

あ、じんちょうげの匂いがする^ ^。

歩きながらお送りしました。では!

 HOME 

プロフィール

三日月バビロンの公式HPブログです。 HPへはリンクからどうぞ!

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon

Author:mikazukibabylon
三日月バビロン・劇団ブログ
  「月面中継基地☆飛来波観測室」
               へようこそ!
硬質透明な異世界への扉を抜けて、さまざまな世界から「飛来」するメンバーたちの声をこちらで観測いただけます。
皆様からの飛来波も心待ちにしております♪

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon@ybb.ne.jp

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

mixiのご案内

劇団コミュできましたm(^ ^)m

三日月バビロンコミュに是非ご参加下さい!お問合・ご案内は劇団メールへお気軽に♪

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。