Loading…

スポンサーサイト

Posted by mikazukibabylon on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄明の星読み  †  櫻木

Posted by mikazukibabylon on 25.2009 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback


モノに執着できない自分に大切なのは、世界を捉える羅針盤を共有するクルー。
港港の恋人に別れを告げて(笑)乗り込んできた、航海薄明の空と星を読む人々。



・・・なんて不似合いなコトバから始まりますことをお許し下さいm(_ _;)m、サクラギです。



そんなこんな(どんな^^;)で、三日月バビロン公式HPのメニュー名が構成されているのです。
「乗船案内(団員募集)」や
「Next Stop(次の寄港地。公演情報)」、
「乗組員電子録(クルーデェタ)」等^^;。
本公演も第6回、ではなくステェション№6、などなど。

そして、癒し猫募集の「癒し猫ってなに?」などごもっともなご質問も良く頂きます^^。

メニューを考えたのは、実は三日月バビロン創立のずっと前なので^^;、ほんの少し気恥ずかしい気もいたしますが、^ ^;少年少女ゴコロの頃に無意味に敬意を払って今に至ります。
そんなメニュー名の話などをのほほんと脱線しながらなんどかに分けて書いていこうと思います。

劇団を船にたとえるのはありがちなことだと思いますが、月面中継基地より飛来波が飛んできたりする場所、働き者の密航者やイルカに乗ったおじさんや羽があるらしくて着艦自在なイキモノなどもいるかと思えばかぐや姫や宇宙飛行士も居る変な場所が三日月バビロンですから、こんな風になるしかないかな^^;ともおもいます(意味不明スミマセン)。

それでは、次回よりm(_ _;)m。
スポンサーサイト

とっても飲めるお兄様  † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 20.2009 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
今日はとっても飲めるお兄様とお兄様お勧めのお店で会食。

先日(17日日記)のノンアルコールビールでご満悦のお嬢様のようにグビグビと本アルコールを摂取する^^;。私の場合はファスナーなど何も無く立派な親父飲み- -;。

横を見れば美麗なお兄様が優雅に飲んでいらっしゃる。
全く何処にいても気品の漂うお方です(もうこのフレーズで誰だかわかる方がいらっしゃるような^^;)。

先週の金曜には「ほんとは飲めるお姉様」とティータイム。
こちらも、ただの喫茶店をサロンに変える優美な雰囲気をお持ちのお姉様(もうこのフレーズで以下同文^^;)。

お兄様、お姉様とも、一緒に居る自分が使用人の衣裳を着ていないのがなんだか不思議だった(笑)。

遊んでいたわけではないのです^^。が、飲酒の有無に関わらず、ちょっと脳内で背景がどんどん舞台セットのようになっていくのが、おもしろいなあ、何て思ってしまいました。

雰囲気のある方って、私にとっては麻薬やアルコールと一緒の効果があるんですね^^。人が好きなので、結構いつでも酔っ払ってるのかもしれません、私。

あまり飲めないお嬢様  † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 17.2009 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
あまり飲めないお嬢様と飲みにいったときの事。
打ち合わせでその方を引っ張り出したのですが、私は「珍しく数日振り」のビールが恋しくて(笑)場所を居酒屋にしてしまいました^^;。


その居酒屋で王女様がお気に召したお飲み物、「グビットシュタイン」(笑)
写真の通り、見た目は泡までリッパにビールなのだが、林檎味のノンアルコール飲料。
見えにくいのですが、ラベルには「国王陛下のお気に入り、王子様王女様への献上品」と書かれている^^。
jououheikanookiniiri.jpg


「わはは、ほんとにビールみたい^^、でもすごいリンゴ味^^。わはは、でもビールみたい。」
と王女様は至極ご満悦^^。

そのお姿、はたから見たら「手酌でグイグイいっちゃってる立派な酒従」(笑)。

ファスナーのなかから小さなオヤジが出てきた

みたいで非常に可愛かったです^^;。

St.ウァレンティヌス  † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 15.2009 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
090214-124820-thumbnail2.jpg

もらうと楽しいです、櫻木です(笑)。
私は普段もちろん不似合いな男装などもしてませんし男っぽくも無い(どっちかというと女々しい^^;)のですが、何故か学生時代から頂くことのほうが差し上げたことより多いです。
どちらかというと、あれは季節の贈答品なのだなと解釈しております。後輩からのお中元とかお歳暮の類。運動部だったので、皆律儀だったのでしょう。その後は劇団関係も結構運動部なにおいのするところは多いですしね(うちは上下関係のほほんですが^^;。私が一番若手に叱られているm(_ _;)m)。三日月の初期の頃、「櫻木バビはきっと男性」という解釈がお客様の間で多かったという話の名残もすこし有るかなと思います。常連で毎回見に来てくださっている男性のお客様が、いつのまにか周囲のお客様から「あのひとが櫻木」認定をうけていたという(笑)。ちょっとありがたいお話だと思っています。

甘党ではないので、頂くときには「家に遊びに来る劇団の子達と頂きます」と宣言しており、その宣言が一人歩きして「私に渡せば○○さんの口に入る・・・!」と誇大解釈してくれた某男性(私の知人なので許可を得て書いちゃいます^^;)も居たりして逆チョコまで届きました今年。ご馳走様でした。そのチョコを稽古場で配った日にお目当ての彼女がお休みだったのは・・・不幸な事実です(T T)。なのでホワイトデーのお返しは私から参りますm(^ ^;)m。
お母様方からお預かりした、私の大事なムスメタチなので、そうそうお近づきにはさせません(わはは^^;)

画像はしず姫(綾瀬雫)に頂いた翼の形のチョコ♪
新しく入った夢ちゃんや愛美ちゃんからも手作りチョコクッキー頂きました。頂いた日に一晩中徹夜の仕事があり、食料を調達していかなかったので、休憩中に「どこが甘党じゃ無いって?!」という勢いでバクバク頂きました。美味しかったです~^^。一気完食してしまったので、画像が無い(ごめん!)。

キレイな人 † 櫻木 

Posted by mikazukibabylon on 12.2009 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
z_y01.jpg
大学生のときに、ヌードモデルさんを描かせていただいたことが有る。
やっぱ女の人の身体って綺麗だなあ・・・と(モデルさんですから身体も表情もやっぱり特別綺麗でしたが^^、それを置いても)感嘆しながら、普段は隠された場所を折角ですからじっくり綺麗に描かせていただいた。美術系大学にでも行かない限り、滅多にあるチャンスでは、普通は無い。

こんな事を思い出したのは、mixiのニュースで、「有るアニメ系(?)の学校で生身の女性ヌードモデルを描かせると、彼らの理想としているアニメ内女性には無いナマナマしさに吐き気を覚えて退席してしまう生徒が結構いる(もしくはうつむいてその女性ではなくアニメ少女を描き続ける頑固者とか)。」という記事をチラ読みしたため。誤解の無いように願いたいのは、「だから二次元好きはイカン」というようなことを言いたいわけでは決してない。彼らに、逢いたくて抱きしめたくてちょっと触れるだけでドキドキする素敵な生身の彼女が居ようが居まいが、私には関係がない。

そのニュースを引用して記事を書く、ということがmixiでは出来るのですが、ざっと見た中でもやはりそれはキモイだのアカンだの言う意見が多いようだったが、同じようなこと、別の事ならしちゃってませんか? とつい大脱線方面の胸に手を当てて考えてしまいそうになった。


お姉様のつもりだった^^; † 櫻木  

Posted by mikazukibabylon on 09.2009 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
昨日は初参加メンバーと初飲み^^♪ という事で稽古帰りに大人しく(笑)小一時間。
まだ出会ってからを数えられる人々ですから、何となくお見合いみたいな気分になる瞬間もありますが隠しても仕方ないので色々喋る。面白い話も聞けてちょっとまじめな話もして、歓談一刻。楽しかった♪そんななかで、私としてはちょっと驚愕の一言が20才のお嬢様から発せられた。
そのコトバとは・・・

Voices coming 3  † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 07.2009 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
z_f01.jpg

^^。
きのうの続き。

最初は誰だって初心者だし、ある程度やっていても、気を抜くとすぐにカラダは覚えたことを忘れてしまう。
でも比較的若いうちにカラダが覚えたことは、そう簡単には忘れない。
ベテランさんが すっと来て さっとアップして さくっと声だして すらっと本番前状態 になってる姿はかっこいい。若手がすっ さっ さくっ すらっと本番なんてカッコだけまねしても無理^^;。積み重ねが違う=経験とカラダが違うのだ。
若手が先に稽古場に入るのは、なにもお掃除のためだけじゃない^^;。始まる間に体や喉を充分あっためる時間や相手役との打ち合わせが出来るからだ。昔関わった集団では、そのために先輩や演出は時間をずらして入ってきてくれたほど貴重な時間。(私も先に入りたいよぉ(><)と泣いてるベテランさんさえ居た(笑^^;)

稽古場に入って、掛けられる挨拶の元気な声。そこでもう、あれ 喉の調子悪そうだなとか、ああ アップは済んでるな、とか、判る。
声を聞くのが毎日楽しみになる稽古場は、きりっと引き締まってて良きものです^^。


Voices coming 2  † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 06.2009 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
z_s01.jpg

^^。
昨日の続き。

息なんて自然にするものなんだから、舞台上でも自然にすれば良いんだ。

という人に依っては「暴言」ともとれる言葉でスタートすることをお許し下さい † m(_ _)m。

舞台上でも自然に。
その舞台上の自然を手に入れるために、ほんの少しを毎日、数ヶ月。ええ、稽古は必要ですとも^^;。
たったそれだけが出来るかどうかが、もしかしたら「才能の有無」なのかもしれないと、ちょっとだけ最近思うようになった。慣れれば、それをやっていること自体忘れていたって出来ること。ふと気がついたら仕事しながらとか電車の中でそうしている場合も有る。ヒトが回りに沢山要る場所での条件反射として、もう体が覚えつつあるのだろう。24時間出来る人も居そうだが、私もまだまだ修行の身- -;。


Voices coming 1  † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 05.2009 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
fy_z01.jpg

随分前に、某演劇塾系で教える側をさせていただいていたせいか、未だに知人の知人といったかたがたから「ちょっとした相談」を受けることがある。こんな私でもご利用していただけるのなら嬉しいから、お答えできることならガッツリ答える。でも、実際にそのヒトを目の前にしてお伝えするのではないので、大丈夫かなあと思う場合も有る。
例えば、役者の基本的必需品である「声」についてなど。
電話やメールでは伝える事が難しいし、地道なレッスンが必要(=数日での劇的な変化を狙ってはかえってダメにする)だから、伝えたところでアフターケアが出来ない「ちょっとした相談」では言えることが限られる。

私は自分自身が、生来の強い声や声帯を持っていなかったから、否、きっぱり言っちまえばその部分は「向いていない」に属するほど弱かったから(T T)、どうすれば改善されるかを自分自身がジタバタどたばたしてきたし、「上手くいかない」と焦る気持ちもよくわかる。いろんな方法を試したからこそアドバイスも出来る、というだけの話なのだが^^;。

聞かれるたび、問題を整理するたび、毎回思うのが、発声よりなにより、呼吸法が出来てない方が以外に多いんだなあ・・・ということ。
息なんて自然にするものなんだから、舞台上でも自然にすれば良いんだ。


と暴言を吐いて(^^;)続く。
(ただの稽古場日記ですから、その呼吸法そのものについては触れていませんのでご了解下さいm(_ _)m。)



春公演・日時決定♪ † 竹之内 

Posted by mikazukibabylon on 04.2009 公演情報 † Next Stop!! 0 comments 0 trackback
お待たせいたしました(^o^)/!!
三日月バビロン、春公演の日時のご案内です。
詳細は随時HPにもUPしていきますので、どうぞお楽しみになさってください!。
櫻木バビ、ゴシックファンタジーの新作です!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

三日月バビロン・ステェション№6(第6回本公演)

「トロイメライの枷~翼の標本箱~(仮)
作・演出 櫻木バビ

“これはイカルスの翼。君と飛ぶための、
       そして君と二人、大海原へ落ちるための・・・“


2人の少女が奏でる幻想幻楽が誘う聖地の禁制。
サラサレルのは少女かあなたか・・・。
狂おしくも愛おしい追憶の日々、あの甘やかな吐息を零したのは、確かに、君だったはずなのに・・・。
「あの日の約束は、もう君ごと亡くしてしまうよ。」
櫻木バビオリジナル最新作は旋律のゴシックファンタジー。乞う、ご期待!!

公演日程・時間:
2009年4月24日(金)~26日(日)

24日(金) 19時~
25日(土) 14時~/19時~
26日(日) 13時~/18時~

◆於・ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)

◆チケット前売り 3月1日開始
☆三日月バビロン応援団先行前売り 2月25日開始
 (*応援団は登録無料!お問合せは mikazukibabylon@yahoo.co.jpまで)
前売 2700円 / 当日 3000円
応援団会員限定 ペアチケット5000円


                          (*タイトル仮題=2009年2月3日現在。)

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

キャラメル・タイム † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 01.2009 メンバーズ・ブログ 1 comments 0 trackback
kitakyara.jpg
矢継ぎ早にバリエーションいろいろな稽古。
新しいメンバーの個性の片鱗も見えてきて楽しい^^。
全員集中力の持続時間が長いので、私の悪い癖で^^;ついうっかり休憩を忘れそうになる。
(休憩しましょう、といってもらうようにしている^ ^;;。)
舞台写真を撮ってくれているスタッフさんから頂いたおいしい北海道ワインキャラメルを配って、みんなでまだもぐもぐしてるのに始めそうになったり^^;。
Sさん、みんなに休憩をありがとう♪

しかし最近いろんなキャラメルがありますね。
ジンギスカンキャラメル、すき焼きキャラメル(甘味がもろあの味だとかえって気持ち悪そうだなあ^^;)、昆布キャラメル、塩ラーメンキャラメル、焼きトウキビキャラメル・・・ん?、すき焼き以外全部北海道土産で貰った気がしますよ^^;;。
以前Sさんがビールキャラメルを買ってきてくれたことがあるのですが、そのときのみんなの反応が面白かった。たいていなんでも美味しそうに頂く良い子のファル(木原春菜)ちゃんが、「・・・世の中には一緒にしちゃいけないものがある・・・!」とつぶやいた顔は是非Sさんに見せたかった。
そういう反応が楽しくて買ってきてくださっているのでしょう^^。
話題と甘味もありがとう^^。

そういえば新メンバーの一人が、たこ焼きかお好み焼き味のキャラメルがあるようなことを言っていた。ソース味・・・なのかしら^^;。ちょっと怖いかも(笑)。昆布味やラーメン味があるんだから、きっとあるんだろうな^^;。現物はご遠慮申し上げますので、どなたか味の感想だけお教えいただけませんでしょうか^^。

 HOME 

プロフィール

三日月バビロンの公式HPブログです。 HPへはリンクからどうぞ!

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon

Author:mikazukibabylon
三日月バビロン・劇団ブログ
  「月面中継基地☆飛来波観測室」
               へようこそ!
硬質透明な異世界への扉を抜けて、さまざまな世界から「飛来」するメンバーたちの声をこちらで観測いただけます。
皆様からの飛来波も心待ちにしております♪

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon@ybb.ne.jp

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

mixiのご案内

劇団コミュできましたm(^ ^)m

三日月バビロンコミュに是非ご参加下さい!お問合・ご案内は劇団メールへお気軽に♪

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。