Loading…

スポンサーサイト

Posted by mikazukibabylon on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しい秋 † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 30.2010 メンバーズ・ブログ 2 comments 0 trackback
感覚で言うと一昨日の夜、日付で言えば昨日の日付変わった深夜、ウシミツドキ位の時間・・・
何かスポーツの衛星中継でもやっていましたか?
夜のしじまに突然、「ふぉぉぉぉぉ!」というような男性の雄叫びを近所で聞いてとっても怖かった制作部竹ノ内ヒナセです((> <))。おはようございます。
昨日の稽古場で聞いても特に皆が熱中するようなサッカーやF1などは無かったようで(有れば私もチェックしてますし^^;)、謎です。歓喜の声、といえなくもない(、あ、しかし色気方面はまったく含まれない感じのっ)声でした(苦笑)。謎です・・・。

***

さて、柊君から「秋の味覚」のお題が出ました。
私は強いて言うなら取れたてシメジと栗でしょうか。和食好きなので、今時期は心躍る食材が沢山あって迷います^^。冷蔵庫で冷やした梨、あっさりとした栗やお芋の炊き合わせ、きのこ類の風味を生かしたホイル焼きでお酒、栗は茹でても焼いてもいいけれど、ちょっと雑穀を入れたおかゆもしみじみとした滋味。栗ご飯には絶対もち米を追加。おわりの鱧と走りのマツタケの土瓶蒸し、きぬかつぎ・・・、はっ。
朝食前なのにえらく手に入りにくいものばかり想像してしまいました- -;。今日一日あまり凝った料理をする時間は無いというのに、食べる前から今日の食事を味気なくしてしまいました^^;。兎に角、春の食材はほろりとした苦味、秋の食材はほっこりとした甘みを持っていて、お箸の国の人だもの♪(古い^^;)と嬉しくなる食材そろいですよね。

あ、ハロウィンにカボチャで洋風献立というのもたのしいですが、今年はその日が千秋楽!!
ふふふ、料理どころじゃ有りません、頑張るぞ(^o^)/。
お客様の皆様は、会場のザムザ阿佐谷のある、阿佐谷駅南側の商店街のハロウィンストリートを散策なさるというお楽しみが付くかと思います。是非ご来場くださいませ^^!!。

dobin.jpg
さて、昨日稽古場で皆にも好きな「秋の味覚」を聞いてきました。(実は先に予想を立てていったのですが、皆結構ビンゴだったのは個人的なニヤニヤ。じゃわちゃんふぁるちゃんは大当たりでした^^)

しゅう君(暁月柊)・・・・・・・「栗栗言ってるけれど梨」
夢ちゃん(今夢子)・・・・・・・「栗芋マツタケ」
由林・・・・・・・・・・・・・・「梨柿ブドウ」
じゃわちゃん(深沢寿美子)・・・「さんま」
櫻木君(櫻木バビ)・・・・・・・「キノコ・ギンナン(*酒のツマミ)」

そして、ふぁるちゃん こと 木原 春菜さんは・・・

ご自身でお答えいただきましょう!。

ではファルちゃん、リレーブログバトン、パァースッ!

(次の方を指名して、その方に聞きたいことを最後に添えてください^^。)


にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。ポチッとクリックお願いします(^^)/。
スポンサーサイト

一家に一匹一角獣 † 暁月 柊

Posted by mikazukibabylon on 29.2010 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
わっ、御指名だ(◎o◎)
改めまして、ハリノオトキャスト参加いたします暁月柊です。
shu_25_2l.jpg
えーと、一角獣ですね。
タタキ場の倉庫に一匹住み着いておりまして、一番懐いている御主人がお休みで、あまりに寂しそうな声で鳴くので、電波にのせて送り届けた次第でございます(^-^)。
この一角獣、みんなに愛されているのですが、何せ人が乗って走れる子なものでそれなりの住生活環境が必要でして…少々倉庫が手狭になってきた様子。(大きくなったわけじゃ…ないな(^-^;))。
ご主人も愛があるのか引き取ろうかな発言が出ていまして…なので、ご主人の下に「今から行っていい?」とメッセージをそえてですね。…そそのかしたのは僕じゃありませんよ(^-^;)。
家にこいつがいて、じゃ、行ってきます♪って跨るご主人を想像して(ついでに「Go?]と誰かにうしろを押させる姿まで)たのも僕だけじゃありません。
…。

た…竹ノ内さんめっ!、稽古休みで面白ネタの無い日じゃないですか(^-^;)!
というわけで昨日は稽古はお休みでしたのでここからはふつうの日記。
公私、様々な買い出しに繰り出しました。

その買物途中、直売所のようなところで、無農薬格安栗を発見!

剥くのは時間がかかるのでどうしようかと悩むこと…10秒。
せっかく休みだし、ま、いいかっ(^O^)
(注:暁月は剥くのも食べるのも大好き)
今夜は栗ご飯~♪(*^_^*)
(…いや、この量は徹夜になるやろか?(^-^;))

とクリクリ言ってますがこの時期の一番は僕は梨です。
では次の方へリレーバトン・パス!
「秋の食べ物といえば一番何が好きですか?」




にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。ポチッとクリックお願いします(^^)/。

天使が呼んでる^^; † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 28.2010 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
リレー投げといて引き戻してすみません制作部竹ノ内ヒナセです。
これを載せたかったんです^_^;。

100928-091522.jpg
銀のエンゼル!!

我が人生二枚目の遭遇です。
一枚目も相当大人になってからの遭遇でしたが(笑)、一枚目のときは、バイト開始直前に開けたものでウレシクテ^_^;「エンゼルだ!」「エンゼルだよ!」と見せびらかし、周囲も「ほんまだ!」「初めて見た!」ともりあがりどんどんヒトからヒトの手に渡り、そのまま業務が始まりどっかに消えてしまったのですが(笑)、5枚も集まるものじゃ無いだろうとこちらも忘れておりました。

普段辛党なので甘いものはほぼ買わないのですが、今回も、たしか以前も?、最寄駅付近の100均のレジ脇で、やつらは私を呼んだのです^_^;。呼ばれてる・・・なんか当たりそう。。。と思って買ったのです。天使が私を呼んでいる(笑)。
まあ、宝くじ売場で呼ばれた時には一切当たらなかったのでまったくもって無意味で無駄な超能力?だとつくづくおもますが。。。(わはは(~_~;))

とアブねー与太はここまでにいたしまして^^;。
記事をお読みの皆様で、銀のエンゼルを4枚お持ちの方がいらっしゃいましたら劇団 mikazukibabylon@yahoo.co.jp までご連絡ください。お譲りいたします(まじ宣/笑)。これも天使のお導きですので、10月公演のチケット一枚ご希望でしたらおつけいたします(^0^)/。天使の導きありやなしや。ホントに来たらたのしーな♪

何事もプラス解釈制作部(笑)。きっとこれも幸運の天使♪


にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。ポチッとクリックお願いします(^^)/。

睡眠(稽古場?日記) † 制作部竹ノ内 

Posted by mikazukibabylon on 27.2010 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
昨日はタタキ。大道具作りです!。
日中は綺麗に晴れていて、タタキバでお借りしているY様宅からの差し入れ(いつもすみません!)を頂きつつ、コロンと転がって見た空が気持ちよかったです。トンボの舞う秋らしい空でした。Y家の美猫も心なしかふっくらと冬毛になってきていましたし^^。
雲間が見え出した夕方に撤収し、稽古場につくと雨。セーフ^^。ここで二時間稽古に参加し、私は事務所へ。
用事があったので先に上がらせていただいたのだ、が。ふと座ったらそのまま少し眠ってしまいました。ごめんなさいっっ(> <)。こんなことなら稽古場に最後までいるんだった・・・。めったにフルで浴びない太陽光に体力吸い取られたようです(言い訳orz)。そして徹夜^^;で取り返す・・・悪循環?- -;。でもそのおかげで作業は進みました。睡眠とらないと頭動かなくなりますし^^;・・・ね♪(←(-_-;))


夏の疲れか、体調を崩している方も多いようですね。昨日の稽古場も二人お休みでした。皆さまもどうぞお大事になさって下さい。
今日は「遅刻」から「お休み」になったメンバー(無理しようとしたんだねぇ(_ _;)\(- -;))もいて、そういうときにはよくタタキバ帰りに何人かで差し入れを置きにいったりしたのだけれど、今日は櫻木君動かず。
どうして? と聞いたら「あのこはルームメイトがいるからきっと大丈夫」との返事。ああ、基準はそこでしたか^^;。でも解ります。私も櫻木君もあまり身体が丈夫なほうではないので、一人暮らしで寝込んでしまったときのさまざまな危機的状況(大仰^ ^;)がすぐに思い浮かんでしまうのです。単なる風邪でも買い物に出るのは辛いものだし、そういうときの差し入れは本当に嬉しく感じるし・・・。寝込みがらみで色々^^;希少体験を持つ櫻木君は、おかげで少し病気の人には過保護。でもちゃんと看病してくれる人が居るのなら安静が一番、納得です。

どうやら「仔一角獣」もあちこち見舞いにいったようだし(笑)。

↑この内容については、柊くんに日記にしてもらおうかな。

じゃあ柊くん、リレーブログバトン、パス!

nenne_rf.jpg疲労回復には睡眠が一番・・・(自分への言い訳^^;)
にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。ポチッとクリックお願いします(^^)/。

影踏み † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 26.2010 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
今日の月は凄い。月煌々と天にあり。

夜の影踏みができそうだな^^。






にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。ポチッとクリックお願いします(^^)/。

増殖小動物(稽古場日記) † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 25.2010 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
急に寒くなりましたね。自分も含め、猛暑の疲れか冷えたのか、ちょっとダル目なかたが多いようですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。制作部竹ノ内です。

昨日は稽古場に「淋しい足拍子を踏んで・・・」いそうな、詩的な感じの子馬がいました。
そこは品良く、と演出から注文された某少女がただ考え込みながら「ひん・・・」と返事したのが、なんだかとっても愛し可愛い感じだった・・・というだけの内輪受けで申し訳ありませんっm(_ _;)m。お見せしてお伝えできないのが残念な癒し系、某主演少女の小動物的威嚇(顔はこっちを向いたままお目目まん丸にして片手や片足で斜め後方をぱんぱんとたたく)と併せて、櫻木君にもお気に入りに登録されていたようです。「よーしよし、ひんだね、ひんだー♪^^」と、動物好き櫻木に頭撫で繰り回されてました。今日の稽古場和みの情景^^;。

寂しい足拍子を踏んで・・・というのは櫻木君が好きな作家として挙げている立原道造の「優しき歌」からの一説。このソナチネではヤギでしたが、今日お稽古場にいたのは可愛い多色の鞍をつけた、白い身体に薄茶のタテガミのサーカスの子馬でした。その後の稽古中、皆が考えるための時間で落書きしていた櫻木君の手遊びが、そんな風(笑)。相変わらず櫻木君の馬はムー○ンです。
hin.jpg 2007年公演の『リンデンバウム~回転木馬の柩~』の手作り木馬と仮面も、「何度作ってもムーミ○になるぞ!(><)」と言っていました(苦笑)。色を塗る前は確かにムー○ンでしたっけ^^;。

#00_07
画像は2007年公演のソウジュ役木原さんと馬の仮面と木馬。

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。ポチッとクリックお願いします(^^)/。

雷雷 † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 24.2010 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
昨日の雷凄かったですねぇ。被害さえ無いなら、櫻木君同様私も嫌いな光景ではないのですが、徹夜続きで「二時間眠ろう、もう脳も心も動かねぇ(ーー;)」と仮眠にあてたその時間帯が最盛期で^_^;なんだかなあと笑ってしまいました。眠れずにただ暗い部屋で丸くなっていただけなんですが、それでも自然の音にはやはり「ユラギ」があるのか、ぼんやり雷雨を聞いて過ごした二時間後には結構アタマもココロも解されていました。あ...こんな呑気なこと書いていたら、あの時間外を歩いていた人達に申し訳ないかもしれませんねm(__;)m。
夜になって出かけた時にはもう雷鳴は聞こえませんでしたが、ずっとずっと遠くの空の果てが、まだ何となくひらひら閃いてみえました。東京タワーの先っぽは雲の中。こんな時ならちょっと登って、東京上空を一望に見渡してみたいです。
3108171032_20100924090716.jpg

脳の疲れは、「誰かと話す」ことで一番取れるといいますが、近所にズガーン!と落ちたりするたびに「うわっ」とか「おっ」とか呟いているのも発見と反応の繰り返しで、=対話だったのかしら?。自然との対話って有るのねぇ・・・と某他劇団の制作仲間さんに話したら、『お前、どこへ行くんだ?^^;』と笑われました。
行く先は三日月バビロンのみんなの創るファンタジー世界っすよ!なんてちょっと気張ってみる(照れ- -;)。

ファンタジーって、ゼロからで。それが「この手に触れ得る」形になって。だけどどこか懐かしくて、言葉にできないものがライブでなら伝わってきて。その入り口の創り方、単純な表現者ではなく多感な感受者として現実の夢の場所の在り処を考えるのが制作の役目だ と一般的にいわれますが、まだまだ修行中駆け出しのぴよぴよです。
なのでとにかく愛情だけで頑張っております三日月制作部!^^。
http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ 
の公演情報、皆様チェック&ご期待を、どうぞよろしくお願いします!(^o^)/

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。ポチッとクリックお願いします(^^)/。

月夜の舞(稽古場日記) † 制作部竹ノ内 

Posted by mikazukibabylon on 23.2010 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
こんばんは! 中秋の名月、なかなか良い感じに見ることができました^^。制作部ヒナセです。
事務所の近所に美味しいお団子屋さんがあるのですが、私の好きな甘くないお団子は、稽古前には売り切れていました。差し入れできず、残念。今度理由も無く持っていきます。それとも次の満月とかかな^^。ちょうど盛り上がっているころだと思うので、甘辛取り合わせて行きますね。

さて、今日の稽古場はひたすら手拍子足拍子^^。月夜の晩じゃドンジャラホイ・・・というにはテンポも速く要求も多く、終わるころには若干三名お顔が引きつり気味でした。しかしその三名、木原、暁月、深澤の三人は身体能力がなにげに高いので、櫻木君の今日突然の無茶振り^^;でも、周囲はあんまり心配せずにこにこ見守っていたという様子。特に「踊る!」というシーンではないのです^^;。が、櫻木君のコダワリが三人に水面下の白鳥の水かきのごときものを要求。それに応えるために足でおしりで手で目線で各自状況をワタワタと伝え合っていた三羽の仔白鳥という感じでした。羽ばたけ舞台^^。

『楽しめそうかい?』という(若干やりすぎたかな^^;って顔をした)櫻木君の言葉に、『面白いです』との返事が来たとき、実は小心者の櫻木君の、ずっと上がり気味だった肩甲骨が『ほ~っ^o^』と通常位置に戻ったのを見たのは、背後に張り付いていた私だけだったと思います^^;。

画像は「アクロバティック白鳥の湖」。頑張るのは水面下がやはり美しいかなあ・・・ってコレはカラダどうなってこうなってるんだ^^;。


にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。ポチッとクリックお願いします(^^)/。



『玻璃ノ翅音』(ハリノハオト) 公演のご案内です!(改定11/1) <三日月バビロン制作部>

Posted by mikazukibabylon on 22.2010 公演情報 † Next Stop!! 0 comments 0 trackback
お待たせいたしました!三日月バビロン、本公演のご案内です!

三日月バビロンステェシヨンNO.9(第九回本公演 )
櫻木バビオリジナル最新作

ハ  リ  ノ  ハ  オ  ト
玻 璃 ノ 翅 音
FRAGILE WINGS - world's end square –
【作・演出】 櫻木バビ

2011年5月27日(金)~29日(日)
於 ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)

*詳細は公式HP http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/
 Next Stop(公演案内)をご覧下さい。


サリサリ砕けた微細なカケラ
うっとりと壊れ逝く飛沫にも似て
まるで発砲する炭酸のビヴァーチェ
- はじけながらの、「サヨナラ」-

harinohaoto_a4sd.jpg

チラシデザイン 藤原カムイ & スタジオ2B


「僕の背中に舞い集う、ハリを持つ青い蝶の群れ。
姉さまの身体に咲いた、沢山の赤い花・・・。」


帝都の誇る西欧特区、モダンな紳士と淑女の集うガス燈通りの三本裏手に、
華やかに開店したカフェー「青蛾館」。
異国の血を引くオーナー姉妹と新進気鋭を気取る常連たちが賑やかに集う
その館に忍び寄る、「ヒトナラザルモノ」の不穏な噂・・・。
記憶をなくした少女翅音(シオン)と、
声をなくした愛しい姉さまに繰り返される「青い蝶」の幻影。

交錯する夢と現(うつつ)・・・。
探偵ごっこに興じる少女たちが聞いてしまった玻璃(ガラス)の翅音、
いつまでも続くと思われた愛しい日々の、
それはトハノオワリとなってしまうのか・・・?


一夜ノ幻ヲ アゲマセウ。
確カに触レタ指先ダケガ 過去ヲ信ジテ イラレルヤウニ。



三日月バビロン オリジナル最新作は、帝都を駆ける幻想綺譚!
今宵、「硬質透明な異世界への扉」のむこうへ、
あなたの中にも潜む純粋で残酷な少年少女をお連れいたします。
冴やけき月明かり満ちる晩秋の異世界に、乞うご期待!!


【公演日程】
5/27(金) 19:00~  
5/28(土) 14:00~ 19:00~   
5/29(日) 13:00~ 18:00~      

日曜日の開演時間にご注意ください。
会場は開演の30分前、受付開始は1時間前です。


【チケット】 2011年2月10日発売開始です!!

前売 2700円
当日 3000円
ペアチケット 5000円
(FC会員限定/登録無料)
学割 2500円
(受付にて学生証提示要)

全席自由

チケットはこちらまで
*ブログ右サイドバー、公演情報からもフォームでご予約いただけます。ご利用くださいm(_ _)m。

【会場】

ザムザ阿佐谷
(劇場提携公演)
杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビルB1


【出演】

木原 春菜
梅原 真実

深澤 寿美子
今 夢子

植松 みさ希(声)
暁月 柊
由林

榎本 淳



【脚本・演出】櫻木バビ
【音 響】飯田彰子
【照 明】アサト(トランス☆プロジェクト)
【楽曲提供】Rhea (Sphere Notes)
【宣伝美術・ロゴマァクデザイン】藤原カムイ & スタジオ2B

【舞台監督】羽田美夕
【選 曲】竹ノ内ヒナセ
【衣装】a-m.Lully・夢月姫 (幻想芸術集団Les Miroir)、由林、三日月バビロンお針コ隊
【オブジェデザイン】櫻木バビ 木原春菜  今夢子
【舞台装置】梅原真実 暁月柊 三日月バビロン工作部

【記録映像撮影】山幹夫
【記録写真】齊藤未生

【制 作】
 三日月制作事務所 椎原静久 矢島薫  竹ノ内ヒナセ
 佐藤寛子 安森由嘉莉 植松みさ希 ゆきな
【協 力】 
 矢島澄子 スタジオ2B 幻想芸術集団Les Miroirs  雷時雨
 久野恭子 矢島瞳 矢島希 夢月姫 小形睦実
 三日月マメロン 三日月バビロン癒し猫部隊
 三日月バビロン応援団の皆さん (敬称略)
【企画・製作】
 三日月制作事務所




お問合せはこちらまで 、お気軽にどうぞ!
mikazukibabylon@ybb.ne.jp

旅人よ? † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 21.2010 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
ふっ、所詮人は皆孤独な旅人よ・・・なーんて、ただ単に稽古休みで淋しかった制作部ヒナセですコンバンハ~♪(^o^)/。

今日はサクラギくんのクロスバイクを借りて新宿までお使いに行ってまいりました。西新宿の高層ビル街をチャリで駆け抜けるのは楽しいです^^。
目的地は某高層ビルの一室。
以前他のメンバーにその場所を説明した櫻木君が、どうにも自信無さ気な地図読み苦手の彼にむかって
「あー・・・、゛タイ米の事故米"みたいなビルのすぐそばだよ・・・。」と言っていたのですが、どんなじゃ?と皆が突っ込んでいた建物がコレ。見て納得。(*注*櫻木君はタイ米は好きである。事故米は嫌いだと思いますが^^;)
d31edb2aa1e71f0c.jpg
(↑コレ^^;。日の加減でくぼんだところが黒く見えて、カビタ古古米みたいに見えなくもなく・・・関係者さんにはすみませんm(_ _;)mがよき目印でした。)

無事にお届けものを済ませ、頼まれた事務用品などの買い物も家電量販店その他で安く済ませ、帰りは違うルートで事務所に帰ろう♪ と何の気なしに広い通りに出たところ、延々中央分離帯のガードレールに阻まれて道一本が渡れずお家がだんだん遠くなりました- -;。

「電車とバスを乗り継ぐよりこの時間きっと楽(帰宅ラッシュ開始直前の16時ころ)」との櫻木君の甘言に乗っていそいそ出てきましたが、小さな冒険をするにはまだまだ自分、スキルが足りなかったようですorz。

癒し猫(稽古場日記) † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 20.2010 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
080207-093717_20100921095123.jpg
こんばんは、制作部竹ノ内ヒナセです。
ネコズキバビロン、とも呼ばれる三日月バビロンメンバー^^。
しかしその対応には大きな差がある・・・というヒナセ独断の観察日記(若手のみ^^;)。稽古場日記というより稽古帰り日記という感じですがお許しください。

暁月柊。
とにかく寄っていく。写真を撮る。猫のほうもそれなりに興味を示す。仕舞いに激しくじゃれ合う。

今夢子。
しばし互いに探り合う。意思の疎通が成立した場合のみおもむろに歩み寄る。その後まったり。

由林。
ひたすらにこにこ眺めている。互いに互いの世界で満足している。

植松みさ希。
互いに懐く。寝に入る。同化する。

安森由嘉莉。
互いのやる気がイコールで結ばれたときには凄い事になる。そうでなければ尊重しあう。

木原春菜。
本人まったく興味を示さないのに猫のほうが纏わり付いていく。(「何か(フェロモン?)出てんのかなあ・・・」と本人が言うほど^^;。周囲も納得の集猫パワー。)


稽古帰りやタタキ場に沢山の猫がいて、それが誰かには引っかかる^^。癒されます。
(*稽古帰りについては、櫻木君が猫遭遇ルートを通りたがるせいで猫が多いのかもしれず^^;。)

三日月バビロンには「癒し猫部隊」というものがあり、お手伝いメンバーさんの集団なのですが、その名の由来は、長い航海などで、豪華客船などに同行するニャンコたちの呼び名から。昼は退屈したお客様の膝の上で人々を癒しながら眠り、夜は船室に隠れているねずみを退治するという働き者の代名詞のような、それでいて愛しい可愛い存在。君たちがいませんと出航できないよ~という大事なメンバー♪ 皆さんいつもありがとう。本当に感謝しております!!^^。

皆さんに追加で、タタキ場Y家のニャンコたち、稽古場Nの帰り道のCとM、Tの帰り道のDちゃんにEの帰り道のAちゃんGちゃんTちゃん、Aの帰り道の名前を知らない長毛種2匹。にこにこ眺めているみんなを見ていると、私の脳内ではヤツらもちっちゃな癒し猫メンバーとして認定したくなります^^。

画像は櫻木君の稽古着のフードの中で大人しくしているTちゃん^^。


**************

harinohaoto_a4sd.jpg

2010年10月29(金)~31(土)@ザムザ阿佐谷劇場提携公演
櫻木バビオリジナル最新作
『玻璃ノ翅音』(ハリノハオト)
お問い合わせは三日月バビロン mikazukibabylon@yahoo.co.jp まで
よろしくお願いいたします!!

三日月ver.(稽古場日記) † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 19.2010 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
こんばんは、制作部竹ノ内です。
今日は稽古場に衣装さんがお目見え。舞台図も上がってきてだんだん具体的なものが見えてきました。
櫻木仕掛けの手早い作り方に頭悩ましているふぁる(木原)柊(暁月)と配色に悩む夢(今)由林の汗の結晶^^;も、物語り同様どうぞお楽しみになさってください♪

さて、先日用事で遅れて稽古場に入りますと、賑やか。
脚本稽古の前に、声と集中力のUPのために短い反射ゲームめいた稽古をすることがあるのですが、ゲストキャストのジャワちゃん(深沢)の提案した既存ゲームから、三日月関係者オリジナルバージョンが生まれたそうで、盛り上がっておりました。そのうち(本番後かなあ^^;)誰かがネタ晴らしすると思いますが、これが見ていて元気で面白いかったのです^^。
「反応と発見の稽古にもなってるし、これはいい稽古かも・・・(内輪受けだけど^^;)」とは櫻木君の談。演出公認となったので、バージョンはどんどん増えていくことでしょう^^;。一人ひとりの特徴を使って行うものなので、ネタにされる人も新たな自分に出会うかもしれませんし(笑)。

で、私も脳内でみんなのバージョンを考えてみた。
すぐ浮かぶ人となかなか浮かばない人が居る。
榎本さんはすぐうかぶけれど、かやべさんや梅原さんはすぐには浮かばないという感じ。
個性で演じる人と役で個性を変える人の差かもしれない・・・とふと思った。(いや榎本さんは両方できるけど、日常の個性が強いので一応前者)^^。
要は結果なのでどっちがいいとか悪いは無い。稽古場は日常にネタを提供するお笑い道場ではないのだし^^;。
と言いつつ、「えー、私の無いの~?。」と本気で拗ねそうな姉さん二人を想像してしまい、これもちょっと笑ってしまいました^^。

**************

harinohaoto_a4sd.jpg

2010年10月29(金)~31(土)@ザムザ阿佐谷劇場提携公演
櫻木バビオリジナル最新作
『玻璃ノ翅音』(ハリノハオト)
お問い合わせは三日月バビロン mikazukibabylon@yahoo.co.jp まで
よろしくお願いいたします!!

観月準備 † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 18.2010 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
tsukimidanngo.jpg

問題:I live in Tokyo. を過去形にせよ  という問題で
回答:I live in Edo.  という回答もあったそうですよ。こんばんはサクラギですm(^ ^)m。

***

雨続きで月の形を観ない日が続き・・・あ、もしかして、中秋の名月今年は見逃したか?! と月齢カレンダーをチェック!。今年は9月22日だそうです。来週ですね^^。

きっと稽古帰り道、みんなで観られるなあ。
月の出が夕方五時ごろなので、そのころのでっかい月もいいだろうな。
稽古場にお団子の差し入れか・・・? なんて呑気なことを考えている場合だろうか私? 否、でありまする^^;。

とりあえずお団子手作りする気は今年はさらさら無いので、メンバーの皆様ご安心ください^^;。

(過去、ホワイトデーのお返しにと寝ずに作ったマシュマロを差し入れし「大人しく寝てろー!」の総ツッコミを食らった経験ありマス- -;)
babineko_sweet10314(←そのときの魔手魔路^^;(バビロン猫型♪))

男女問わず、自分の周囲の芝居書きさん演出さんたちは料理好きが多い。
ようは手軽な気分転換(時には逃避)なのだろうと思う^^;。野菜をひたすら五ミリ角に刻むとか、玉ねぎをあめ色までいためるとか、頭空っぽにして手だけ動かしているのは煮詰まったときには快楽とさえ呼べる行為だ。その上、気が済んだころにはご飯もできている(笑)。なんだか後ろめたい気分にさえなる悦楽(笑)。

しかし、このところはこんな気分転換も封印状態だったのです。
この夏に取替えられた我が城の台所火災報知機が、お湯を沸かしただけで反応するから・・・(苦笑)。
熱帯夜のせいで見張り君が熱気に過敏になったのだろうか。もしかしたらもう大丈夫なんじゃないだろうか。
そう思うのだが、また鳴ったらご近所が驚きますしなあ・・・と思うと何もできない深夜族。
キケン行為はしてい無いことは判明し証明されているのだが、点検し取り替えてもらうまでの措置として、自室のほうにカセットコンロを置いて細々と煮炊きしているここ数日。稽古は22時までだし、その後も「うらうら」してからの帰室。深夜にしか部屋にいないことが多いので立会いの予定がなかなか立たないまま。これじゃあ快楽には程遠い。いっそ外してしまおうかとも血迷ったがやっぱり簡単には外せなくなっていた^^;。

1鍋で二品とか、1フライパンで三品とか、奇妙な時間短縮料理が得意になった夏でした。


***


『玻璃ノ翅音』仮チラシB5
2010年10月29(金)~31(土)@ザムザ阿佐谷劇場提携公演
櫻木バビオリジナル最新作
『玻璃ノ翅音』(ハリノハオト)
お問い合わせは三日月バビロン mikazukibabylon@yahoo.co.jp まで
よろしくお願いいたします!!
(画像は仮チラシ)









暖かいものを † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 17.2010 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
130954476_sub2.jpg


テスト問題:「1492年にアメリカ大陸を発見した人は(  )である。」{( )内を答えよ。}
という問いに、『立派』 という回答があったそうである。私はきっと君が好きだ。こんばんは制作部竹ノ内です。


昨日は稽古休みでしたが相変わらず仕事と雑務は沢山あるので、西に東にと動いている最中に傘がビル風にやられてしまいました。全身、ずぶぬれです- -;。つい先日まで暑い暑いと文句を言っていたのに、「寒い、冷たい、凍る(> <)」と震えながら帰所。途中、びしょぬれでお店に入るのも嫌だし、でもせめて温かい飲み物くらい・・・と自販機を見たが、まだALL冷た~いお飲み物^^;。

電気ポットがなんとなく嫌いで持っていないのですが、部屋について薬缶でお湯を沸かす間がえらく長く感じました- -;。

入れたお茶は以前、今日が誕生日の女の子がくれたもの^^(私信:お誕生日おめでとう!!)。変わった美味しいお茶なので(花のフレーバーがほんのり漂う緑茶)、密封袋に入れて冷凍し、大事に飲んでいたものの最後の1パック。
空き缶はちょうどCDが入る可愛いものなので、作曲家のRさんから差し入れでいただいたお菓子の缶同様、サクラギ君が音響さんに渡す音源入れに使用してもらおう。上の画像はRさんにいただいたソフトキャンディ(極美味!)の缶。猫模様も可愛く、ジャストCDサイズ。サクラギ・デスクの常備品になっています^^。

時計が隠してた † 三日月バビロン制作部(M)

Posted by mikazukibabylon on 16.2010 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
f-tokei.jpg
入居した時期に大概入れ替えるものだから、当然なのかもしれないが、事務所の壁、お風呂場(水作業場^^;)の防水、小さなタイマー兼目覚ましと、全ての時計がここ三日以内で順々に止まりました。三年目の部屋で今朝ちまちまと電池交換。全部サイズが違うのだが、小劇場の芝居やさんは電池の換えは前もって常備する癖があるのでどれも戸棚に有った^^。

古い電池をふと見たら、入れた日付となんだか解らない生物(?)とワンメッセージの落書きがあった。
私はそんな几帳面なことをしない^^;。

この部屋に最初のころに遊びに来た(というか引越し荷物運び(主に書類)手伝わせた)メンバーたちの誰かか^^。写真を晒すにはメッセージが個人的すぎるので控えますが、冷たい雨の朝にちょっと微笑ましい出来事。
本人は書いたこと、覚えているのかしら? 結構赤面ものの告白、三年目にしてにまにまと拝見いたしました。


チョコレートの空き箱、伝達メモの隅、貸した本の中の新刊案内広告の隙間、乾電池。


ちま っと書かれた過去のどうということも無い言葉が、事務所のミニ宝箱のなかで、この部屋全体を賑やかにしています^^。内容はどれも、決してドラマティックではないのだけれど、なんだか可愛いものばかり。乾電池、櫻木君が見たら速攻泣くと思います(他者発信感情には過剰反応する感激屋なので^ ^;)。


ということで、朝から元気に折込み準備に入っている制作部(M)からの発掘速報でした^^。

 HOME 

プロフィール

三日月バビロンの公式HPブログです。 HPへはリンクからどうぞ!

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon

Author:mikazukibabylon
三日月バビロン・劇団ブログ
  「月面中継基地☆飛来波観測室」
               へようこそ!
硬質透明な異世界への扉を抜けて、さまざまな世界から「飛来」するメンバーたちの声をこちらで観測いただけます。
皆様からの飛来波も心待ちにしております♪

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon@ybb.ne.jp

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

mixiのご案内

劇団コミュできましたm(^ ^)m

三日月バビロンコミュに是非ご参加下さい!お問合・ご案内は劇団メールへお気軽に♪

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。