Loading…

スポンサーサイト

Posted by mikazukibabylon on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の包帯 (五月本公演)  † 櫻木バビ

Posted by mikazukibabylon on 29.2011 公演情報 † Next Stop!! 0 comments 0 trackback
アーティストは作品でしか想いを伝えられない生き物でいるべきだ、という言葉は、細部が記憶違いかも知れませんが、私の敬愛する映像作家さんの本で見かけた言葉です。自身がアーティストとはとても言えない私ですが、隅っこにひっそりと居る者として 何が出来るか と考え続けてしまう毎日です。
私は、社会派アーティストではなくファンタジー畑の住人ですから、今は個人としてできることをささやかにでも続けて、いつか心の包帯になれる作品をと、そんなありふれたことしか考え付かない。甘くてぬるい自分自身に当てはめるならカタルシスというのは好きではない言葉なのですが、厳しい現実を体験した人ほど、こらえてしまう涙が有る。吐き出せない思いが有る。そういう方のために有る言葉、心を少しでもささやかにでも包めるなにかを…。

大きな現実や大好きな人々のために、「自分」を飲み込んで微笑む人たちの強さに憧れながら、
全ての物事を明るく笑って突破して行こうぜ!と呼びかける、喜劇等陽(よう)のエンターテイナーのパワーに共感の拍手を送りながら、
それでも、心底で膝を抱えてうずくまっている「少年少女のままの自分」を持つ誰かに、 泣いていいよ 、 笑っていいよ 、今だけは素直でいいんだよ 、と、体温を持つこの手を、鼓膜に直に伝わる声を、自分たちは、いつか届けたいと思う。

そう思うと、ファンタジーという、非常時一番役に立たぬもの、小劇場舞台という世間一般的にはマイナーな、それこそ大勢に影響などなにもない場所だけれど、私はまだここにいたい と 強く願ってしまいます。



現実。先ずすべき事をしている人たち。続けている人たち。このブログの看護師さんのように(http://blog.goo.ne.jp/flower-wing)本当の包帯を巻いて、本当の傷を癒すことが、今何よりもの心のケア。現実を冷静に、けれど感情もありのままに受け入れてくれる彼女のような存在は、本当に多くの、未曾有の事態に直面した人々を救っただろうと思います。医療の道に進むという選択肢もかすかにあった自分は、この手に何の力も知恵も資格すら無いことを恥じたりもしています。でも、前の日記に書いたように、献血ひとつ出来ず持久力も無い自分がその道に進んだとしても、何の役にも立てなかっただろうとも、正直に言って判ってしまったりもします。。。残された「出来ること」は本当にささやかなことだけです。



それでも。
五月本公演の幕を開けることにいたしました。

状況を常に鑑みながら、一人でも多くの方に、「硬質透明な異世界への招待状」を、「その手に触れうる魔法としての舞台」を、お届けしたいとおもいます。
かつて少年少女であった皆さまへ、そして今大人になろうとしている少年少女の皆さまへの、この現実の裏側からの「ファンタジー」が、心の包帯、絆創膏、たとえ一夜のマボロシでも、あなたの心底の素直な少年少女を解き放つものになれますように。メンバー一同頑張ります! どうぞみなさま、ご期待を下さい!!

(・・・さあ、作/演出の私、今自分で自分のハードル上げたぞっ と@^ェ^;@。でも頑張ります!)


メンバーみんなで出来ることを探しながら、どうか一人でも多くの方に、一日でも早く、ふと心を休めて春を感じられる日々がやって来ますように・・・と、心から願い、祈っております。




(B)
+++

続きを読む(read more)に、「メンバー募集」と「稽古場情報のお願い」がございます。よろしければご一読下さいm(_ _)m。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
harino_chirashi_500x350.jpg5/27~29春公演 『玻璃ノ翅音』(ハリノハオト) の情報はコチラ(公式HP公演案内頁)

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@



↓続きを読む↓

スポンサーサイト

コトバの力 † 櫻木バビ

Posted by mikazukibabylon on 16.2011 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
誰かが誰かの無事を祈り、不安を抱えている今です。
不特定多数への発言は、片方に希望や安心をあげることが出来ても、片方には怒りや不謹慎だという負の作用をもたらすこともあるでしょう。

「言葉の力」を心から信じているほどに   、
今は余分な口をつぐみなさい 
それよりも出来ることをなさい 
と、言葉そのものからの警告を受けているような気持ちです。

日々の思いは個人的に書き綴っておりますが、それを何かに書くことは、もっともっと先になるのだろうなと思っています。

すぐにでもお伝えしたい暖かな出来事も有ります。自分の大切な人びとが被災地に居る不安を書くことで、同じ思いを持っている多くの方と心を分かち合うことも、互いの勇気の為に今大切なことかもしれません。でもそれは、もっと適した位置の方が居る。その方々がちゃんと発してくれている。追従より、今自分は、自分たちは…。

現地に入って不休の作業を続けることが出来る屈強な体も、医療の資格などの専門知識も持たない、
個人的な恥を言うなら、もともとの血が薄くて、献血でさえチャレンジすれど一度も抜いてもらえたことの無い役立たずな体を持つ私に出来ることなど、本当に微々たるものです。ほぼ、なーんにも無い・・・といってもいいくらいに。
それでも、手と足とこの声をつかって出来ることはいくつかはありました。

どうか今夜を頑張って(櫻木)

Posted by mikazukibabylon on 12.2011 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
東京は、余震は続いていますが落ち着いてきています。
震源地とそこに近い皆さま・・・どうかどうか、今夜を頑張ってください。


昨日の夜稽古予定でした劇団メンバー(劇団員、スタッフ)とは全員と連絡がとれました。
ツイッターと連絡掲示板が最初から最後までリアルタイムで連絡が取り合えていたようです。メールは何時間もたってから戻ってきてしまったりしているようですし、電話は被災地の為にも無事な地域ではあまり使用しないほうがいいだろうと思います。…そうは言っても、どうしても心配な相手がこれほどの災害に近い場所に居るとなったら…一言でいいからメールや電話が欲しいと思ってしまうもの。災害伝言ダイヤル171の平常時の操作チェックも必要だけれど、ツイッターやWEB上掲示板といった電話以外のネットワークも、非常時に用意しておくべき、意外に使える大事なツールなのかもしれない、とニュースやWEB新聞を見ながら考えています。当人と連絡が取れなくても、その近所の人のツイートで私も何人かの親戚や友人の無事や、家屋の倒壊状況などを確認できました。
サーバーの負荷などに詳しくない私ですので、そういった行動の是非も含め、状況や被害が明らかになってゆくのはこれからですが、安全な場所に居る人間がネットワークやライフラインを混乱させる行動を取らないよう、阪神淡路の震災のときの、悪い教訓を行かせる様に、そして、一人でも多くの方が無事で居ますように と祈ります。

***

地震で止まっているガスの復活方法がネット上で飛び交ったりしているそうですが、まだ、出来れば今夜は火は使わないほうが良いそうです。阪神淡路のときの火災は、二度目の大きな余震のときに煮炊きやお風呂に使った火が燃え広がったものが多かったそうです。避難する際にはブレーカーを落とすのも同じ火災防止の理由です。(*)

マスコミのヘリの音が生存者の声をかき消したといわれた、阪神淡路のときのあの愚を、
緊急車両よりもカメラ車が我先にと現場に走り込んでいったという最悪の事態を、どうか今度は繰り返さないで欲しいと思います。


落ち着いて、手が最初に必要なのは誰かを思って、そういう当たり前のことが出来る日本でありますように。


私ごときの意見というのではなく、今ネット上で多くの人たちや識者が繰り返し言っていることでもあります。
些細な場所からですが、拡散の意味を込めまして。







(*12日朝の今現在は緊急停止地区以外は、ガス臭さえしなければ手動で復活させていいそうですが、お気をつけて http://www.tokyo-gas.co.jp/ )

彼の名は「山田」  †  今 夢子

Posted by mikazukibabylon on 05.2011 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
3月に入り「玻璃ノ翅音 (ハリノハオト) 」に向けての稽古がいよいよ本格始動です\(^o^)/!
稽古がしたかったというのもありますが、単純にバビロンの皆様に会えるのが嬉しいので、
ほくほくした気持ちです(^v^)。
(今年の初めは大学の公演に関わっていたので、バビロンの稽古場が久しぶりでした。)

嬉しい・・・うれしいのですが、演出にご指摘頂くまでもなく、基礎がグラつく音がします。
ぐらぐらぐら。少しは成長出来ているのだろうかと思ったら、むしろ退化しているような・・・
生物学(?)的に言えば、退化も進化の一環らしいのですが(むかし生物の先生が言ってました)、
役者としてそれは――??
いやいや退化はダメですよね。しゅぎょうしゅぎょう!。

基礎固め、ということで、初日はエチュードを沢山しました。

そのなかで、ファルさんと柊さんの即興が今日一番のインパクト。

勢いよく飛び込んできた柊さんの言葉を一旦受け流したファルさんが、次の柊さんの台詞を受けて一気テンション急上昇。ふたりで盛り上がって止まらない中学生男子のようになっての大騒ぎ。その中に出てきた架空の人物「山田」。

「えええぇぇぇ?! 山田って?、あのやまだ?!」
「そう、うちのクラスの山田!」
「うおぉぉっ?!山田ぁー?!」(以下しばらく山田論争)

山田君のあるニュースをさかな(?)に、FさんとSさんのテンションうなぎ昇りでした。
櫻木さんが止めなければ、何処までも昇り続けたのではないでしょうか。

騒々しいけれど、不快ではない。むしろ心地よい賑やかさ。
そういう空気が、こんどの舞台には大切だと櫻木さんが言っていました。
その人がでてくるだけで舞台の空気が変わる。そういうものを、私も早く会得したいです。

それにしても・・・山田君ってどんな子なのでしょうね(^^)?
逢ってみたい気がしてしまう、架空の出演者でした。

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
harino_chirashi_500x350.jpg5/27~29春公演 『玻璃ノ翅音』(ハリノハオト) の情報はコチラ(公式HP公演案内頁)



現場のにほい † 暁月 柊

Posted by mikazukibabylon on 04.2011 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
先日雨に降られ、我が愛車(チャリンコ君)のライトが壊れました。

そのうち買おうと放置してしまい、

ありゃこれから稽古…どうしよう…
あっ!これでいいや!

…………懐中電灯(小)。ビニールテープでガッチリ固定。(どちらも公演用裏方道具)


なにやら現場のにおいが…
このような現象を「現場臭がする」というらしいです。
某氏は某麗人(お兄様)へのプレゼント用の箱か何かに養生テープを使ったらしいです(-.-)。
「中身は可愛いのに箱が現場の匂いがするのは勘弁して」、と言われたそうです。

ちなみに三日月バビロン・チャリメンバー全員、過去一度は、懐電ライトを経験していたと思いますf^_^;。

110303_211554.jpg

画像は櫻木さんが雛祭りだからと皆に配ったお菓子。


帰ってから美味しくいただきました。が、
麦茶じゃなくて緑茶くらい煎れれば良かったなあ…と完食後気付く(^^;)
実は写真も半分以上食べてから思い出して撮ってみた(ーー;)



ちなみに、背景の白は「山田化」指示が出た稽古台本。今回も早々に現れました『はたから聞いたら意味不明単語』。はたしてこの「山田」は一過性ではなく三日月用語にまで育ってゆくのか。これからの経緯を観察しておきます
詳細はきっと誰かが書きます。
では、そのだれかにバトンタッチです(^^)

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
harino_chirashi_500x350.jpg5/27~29春公演 『玻璃ノ翅音』(ハリノハオト) の情報はコチラ(公式HP公演案内頁)

ひなまつり♪  †  三日月バビロン制作部

Posted by mikazukibabylon on 02.2011 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
こんばんは。 制作部のヒナセです。

今日は稽古の冒頭に、櫻木君がお雛様の干菓子を配ってくれました。
お抹茶に合いそうな、1センチくらいの小さな桃の花の形の落雁。
もちろん男女関係なく平等配布です。

うわあ、いいんですか?^^ 可愛いー♪^^ と目を細める皆さんに、櫻木君、「自転車でこのお店の前通ったら“半額にするよ~”って言われたの^^」と言わんで良いことをあっけらかんとばらしておりました^^;。

まだ3/3には一日あるけれど、そういえばお雛様って、たった一日飾るものではないし、その日中に仕舞わないと婚期が遅れるとか言う伝説(?)もあるから、お雛様にそなえたり、眺めながら食べるお菓子も、今日3/2が売り時期限なのかもしれないですね。明日の午後ではもうあまり売れないのでしょう。明日お店が開くのが10時とか11時、ならばこの時間の投売りも納得納得です。

しかし櫻木君、甘いものはあまり好きではないはずなのに、某稽古場そばのお団子屋のおじさんに必ず声をかけられていたり、某駅近くのケーキ屋さんのお姉さんに通りがかりに手を振られていたり、和菓子屋さんに自転車止める勢いで声かけられたり・・・実は甘党疑惑発覚?(笑)。
「それは君らがいるからじゃないか?^^;」と笑っていますが、どうみても辛党には見えない顔で笑われてしまいましたので疑惑は継続調査しておきます^o^)/。

あ、写真を撮り忘れました・・・。

でもきっとメンバーの誰かが日記とともにアップしてくれることでしょう^^;。

だれかよろしくおねがいします♪

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
harino_chirashi_500x350.jpg5/27~29春公演 『玻璃ノ翅音』(ハリノハオト) の情報はコチラ(公式HP公演案内頁)




三日月バビロン・春・始動! †  三日月バビロン制作部

Posted by mikazukibabylon on 01.2011 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
皆さまこんにちは^^。制作部の竹ノ内ヒナセです。

今日は若手メンバーの5月公演稽古初め♪
といいましても、ほとんどが若手の三日月バビロン^^。ほぼ勢ぞろいの稽古場に、みんなの元気な声と、やけに機嫌の良い演出櫻木君の声が、稽古中も、ちょっとした休憩中も途切れることの無かった、三日月らしい元気な稽古スタートでした!。

声も体もフルに使った稽古の終盤、ふぁるちゃんと柊くんの二人が行った即興プランに突然出てきた架空の人物の印象がやけに強くて、その後の他チームの即興にまで出てきてしまったり、演出がその「彼」にまで感想(駄目だし?)を付けはじめてしまったり、まるでそこに「存在」しているかのようになってしまい、霊障的な意味は皆無で(笑)、「なんだか今日はニギヤカなメンバーが一人増えてるぞー?」という感じでした。

三日月バビロンは今日からもう春♪
まだまだ寒い日が続きますが、“春真っ盛りの五月公演に向けて!!”、走り始めましたメンバーズです。
harino_chirashi_500x350.jpg5/27~29春公演 『玻璃ノ翅音』(ハリノハオト) の情報はコチラから♪(公式HP公演案内頁)
どうぞよろしくおねがいいたします!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@



 HOME 

プロフィール

三日月バビロンの公式HPブログです。 HPへはリンクからどうぞ!

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon

Author:mikazukibabylon
三日月バビロン・劇団ブログ
  「月面中継基地☆飛来波観測室」
               へようこそ!
硬質透明な異世界への扉を抜けて、さまざまな世界から「飛来」するメンバーたちの声をこちらで観測いただけます。
皆様からの飛来波も心待ちにしております♪

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon@ybb.ne.jp

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

mixiのご案内

劇団コミュできましたm(^ ^)m

三日月バビロンコミュに是非ご参加下さい!お問合・ご案内は劇団メールへお気軽に♪

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。