Loading…

スポンサーサイト

Posted by mikazukibabylon on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潜在能力 † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 25.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
ame007.jpg
雨の一日だったにもかかわらず、ちょっと外に出ると止んでいる…、帰ってくるとまた降り出す…、晴れ女たちと行動すると本当にこんなことがあります。三日月バビロンにも二人います。昨日今日はそのうちの一人と二人三脚だったので、折りたたみ傘を持ってはいましたが、使わず終まいでした。ほぼ一日中降ってたのに、すごいなあ^^;。

どうも無意識のようなのですが、もしかしてこういう人たちは気圧とか気温、風向きの変化などを肌で感じて行動してるんじゃないか・・・と思うことがあります。
(あ、科学的根拠はなーんにもないザレゴトですのでそのつもりでお付き合いくださいませっ!m(_ _;)m)

どうしてもこの時間に行かなきゃ!という場合も「晴れ女」は発揮されていますから、そんな「野生の勘」だけでは説明も付かないのですが、ちょっと買い物行こうか、とか、ちょっと早いけどもう出掛ける?なんて行って来るタイミングで雨が止む・・・ということは良くあります。かといって本人は窓を開けて空をじっと見る、なんてこともしていない。
明日も雨かなあ…と聞くと、「そうだね~」と答えたり「ああ、明日は止むんじゃない?」と答えるその答えも良く当る。なんで? と聞くと「ん? なんとなく(・_・)」と。

二人のうち一人は、星を見ることが子供の頃から好きだったようで、だから多少、「星がきらきら瞬く次の日は風が強い=上空の大気の密度が変って気圧が変化してる証拠でどうこう(←忘れました^^;)」などの根拠を知識として持ってるようですが、星が見えなくても、私から見て同じように降っている雨の最中でも、そもそも空も見ずにふっと呟く天候の変化が良く当る。もう肌で感じてるとしか思えません。


三日月バビロンの前身ともなった集団での公演のときに、9月末の公演、公演初日が台風直撃の予報だったことが有りました。
舞台セットを組みながら、明日は駄目かな~^^;とつい呟いた出演者に、晴れ女その1が「雨は止むよ」ときっぱりと、しかし普通の顔して言い切ったときは、みんな一瞬シンとして「…まさか、台風だよ?? ああでも、願望として言ってるんだろうな~気持ち分かるよ~」などと思っていました。「よしよしそうだよね、今諦めちゃ駄目だよねっ^^」という、気合注入の一言だったのかな とも。

止んだんですよ^o^;

深夜に急に台風の足が速まって、規模も予報されてたよりどんどん小さくなって、翌日は台風一過の見事な快晴!
そのとき以来、この人の晴れ女説は最強晴れ女伝説となりました。

多分、人よりちょっとだけ早く次の天気の展開(?っていうのかな^^;)を感じているだけで、雨自体を止める力があるわけじゃないでしょうから、本番で雨が降ってしまい、お客様にご足労をおかけする場合もございますが・・・、是非この二人には晴れ女スキルを磨いていただいて、大体1年から半年前には劇場を予約をしなければならない公演日も晴れにしていただきたいものです。

晴れ女その1に聞いてみたところ、「劇団の用事と全く関係ないときは、自分も良く降られる~(- -;)」とのこと。やっぱり「稽古だ!舞台だ!本番だ!」と思って神経を研ぎ澄ませているときにしか発動されない能力なのでしょう。スキルアップの法則…特定の条件があり、その状況でなすべきことが判断でき、結果に向かって集中
することができれば能力は向上する…というのなら、マダマダ磨ける能力だ(^o^)/ と無責任に^^;エールを送っておきます。頼んだぞ~♪


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@
スポンサーサイト

シラナイコトバ † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 22.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
tc2_search_naver_jpCA6853OH.jpg

制作の大先輩にある早朝に会いましたところ、かなりの美貌なそのお方がおっさんみたいにガニ股で鼻歌歌いながら登場しまして盛大に珈琲吹いてしまいました竹ノ内です。- -;。「コーヒー返せっ」ってこういうときに使用するんだな、と体で知りました(文字通り)。

制作として問題有るとは常々反省しておりますが、「流行り廃り」にどうも疎いもので、時々劇団でアカウントを取っているツイッターなどを眺めていても「???」という言葉があったりします。上記の「コーヒー返せ」や「天使を引き連れたパトラッシュがものすごい勢いで走ってくる(=僕もうつかれたよ、何だかとっても眠いんだ(TT))」等は想像がつきますが、わかんないから、いいや、と流してしまう言葉も多々。

しかし、流行に敏感な方々の舞台を観にいくとそれらが全部使われていて「ああ、こういう意味なのね!!^^」と笑いながら解ったりします。この一週間、現役大学生さんの舞台を含んで明るく元気なコメディを何本が見まして、いろんな言葉を取得してきました^^。私ごときがそんなライトな言葉を使える場所は稽古場以外にありませんから、お会いする皆さん、私が得意げに使っていてもしばらく生あったかい目で見守ってやってください。多分すぐに飽きますからお見逃しを!!(笑/^^;)。

***

随分前のことですが、櫻木君が悲しそうに「有るコに(こんな風なこと)を言われたんだけど・・・私そんな酷いこと言われるようなことそのコに何かしちゃったのかなぁ・・・。」と半泣きしておりました。傍にいた某スタッフさんとナニゴトカ?と話を聞くと、ああ、それはただの流行(?)の言葉です!と判明し、そう説明しましたが、「そうかなあ。。。それだけかなあ。。。だって“芝居やってる人間が選んで使った言葉”だよ? きっと奥とか暗喩とかあるよ・・・」と何処までも落ち込んでゆく^^;。(*しかしこの人は落ち込むだけ落ち込むと腹筋でえいやっと立ち直って来てキッチリ自己対処するのであまり心配は要らない。)


「・・・“芝居やってる人間が選んで使った言葉”・・・」
そうか、そう考えるヒトも居るのか、普段からウカツな言葉使えないなぁ~^^;と、こんな意味で、今も覚えているエピソードです。


「モノ書く人間が無駄に気にしすぎなだけ^^;」とライトに考えてもいいのかもしれませんが、流行言葉は「言葉としての意味」を超えてノリだけでも使ってしまいやすいもの。その「誰もが知っている」と思い込まれている「流行り言葉」を知らないものには、非常なショックを与える言葉である可能性もあるということ。

だからといって言葉は変化してゆくものだから頑なになりすぎるのも良くない! 
「今はノリのほうが大事なとき」も人生にはある! 
とも思いますので、常日頃から、気を付け過ぎなくてもいいけど、アタマの隅っこには置いておこう とそのとき思いました。

某劇場の方に、『三日月バビロンさんは皆、普段からの声も言葉も綺麗で素敵^^」と言っていただいたことがあります。私は凄く嬉しかったので、今後も、(流行り言葉もこれまでよりは真面目に掻き集めつつも^^;)「硬質透明な美しい作品群」と評していただいた「言葉を大事にする作品を作る集団の一員なのだ」というプライドもちゃんと持てるようにしていこう!。
と、あれれ、今日はなんだか妙なケツイヒョウメイになってしまいました^^;。



前述の櫻木君がおちこんだ言葉、もう時効と概要書いてしまいますが、WSオーディションに来た方が全くまったく悪気無く、「その言葉」が昔からある言葉と知らず、アニメの歌詞に出てくるアニメの中の言葉と思い込んだ上でさらに微妙に間違って使っていた ということが判明^^;。解ればなぁんだ、ですが、たしかにちょっと酷い間違いだったかなと思います^^;。それ以降しばらくの間櫻木君が何かにつけて「この言葉の意味は今もこういう意味で良いんだよね?!(((@・ェ・;@)))」という確認攻撃に皆が晒されましたが、ふぁるちゃんや静ちゃんが「あんな不運な間違いしちゃう人もそうそう居ませんからもう落ち着いて大丈夫^^」と笑い飛ばしてくれましたっけ。三日月黎明期の今は笑い話。そのうっかり悪気無く間違ってしまった方を笑うというのではなく、そんなことで生真面目になり、これまでの言語体系まで崩壊しかかった櫻木君の慌てようが(笑)。


私もあまり言葉は得意では無いという自覚が有りますので、言葉使い等で何かありましたら新/旧/流行/死語のいかんを問わずどうかご指摘くださいませm(_ _;)m。宜しくお願いいたします!(^^)


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@




春よ来い♪ † 由林

Posted by mikazukibabylon on 19.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
「ある稽古で一瞬の反応がスローで表現されてしまう」由林です(笑) 
コチラの日記ご参照ください)
むむー…
…(-ω-)
……自分ではあの種目が一番たくましく気合いを入れている姿を見せていると思っておりましたので。。。
自分のイメージする自分と実際見られている自分、詰めていきたいと思います。


そろそろあちこちのお店でひな祭り関連の商品が並んでいますね。
まだ寒いですが春の気配も感じるようになりました。
お天気のいい休日、図書館のある公園のベンチで本を読んでいたら、スズメもハトもイキイキと喋っているようでした。
お花屋さんでもチューリップを沢山見るようになりましたし。

ということで、先日購入したチューリップを添付します。
(チューリップは散るのが早いので普段はあまり買わないのですが、春が待ち遠しくてつい。)

窓辺に飾ったら午前中にみるみる開いてしまいました。

春よ来い♪

120203_1203~001

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

雪の言触れ † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 17.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
昨日の深夜から早朝にかけて、東京では細かな氷粒のような雪が降りました。
咲いたばかりの花にも白く積もって、それはちょっと痛々しかったですが、
芽吹きの緑に薄く乗った半透明の雪が午前中の青空に映えるさまは、
なかなかに眩しく綺麗でした。


部屋の中では、枝ものの梅が満開です。

同じ一枝に咲くものなのに、花ごとに絶妙な「それぞれ」の風姿。

・・・咲く花、ヒトの花、開く花、秘する花・・・
よろずに「花」とたとえられし理(ことわり)を思う春。

雪の言触れ。花の音連れ。
うつる季節はうつくし けれど ・・・ 今夜はまた氷点下か~@^ェ^;@。


お久しぶりです!。モノカキ担当裏方の櫻木です。
光は春めいてきましても、気温はまだまだ厳しく真冬の毎日ですが、皆様お元気でお過ごしでしたでしょうか@^ェ^@。ワルダクミ企画も皆様にご披露できるまで後少しです! 暖かな季節にまた皆様とお会いできますように・・・その日を心待ちに、残る冬の日々を大事に原稿用紙相手に過ごそうと思っております。 
三日月バビロンの2012年舞台に、どうかご期待下さいますようお願い申し上げます!ヾ@^∇^@♪

ume_20120219152809.jpg

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

日本は長い † 木原

Posted by mikazukibabylon on 14.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
こんにちは、木原です。
最近も寒いですね。
先月東京で大変雪が降った頃、私は九州にいたのですが、ちょうどそのころ九州はとってもお天気が良くてまさに小春日和。
テレビで雪吹きすさぶ渋谷を見て、日本って長いんだなあと思いました。

さてさて、最近は三日月は基礎稽古をしています。
基礎って大事だなあと思う今日この頃。
もっと暖かくなるころには三日月の次回公演のお知らせも出来ると思います。
それまでみなさんお楽しみに!

なお、ブログでも告知がありましたが、5月にgrande chaletさんの番外公演『狂骨の夢』に出演させていただきます。
こちらの方は年明けから稽古がはじまり、着々と形が見えてきております。
縁のある方がたくさん共演してらして、とても楽しい現場です。
とはいえみなさま大先輩がたなので、可愛がっていただきながらも勉強させていただいております。
三日月バビロンとはちょっとちがう木原をお見せできると思いますので、みなさまどうぞ御来場くださいませ。

記事はこちら

それではお体に気をつけておすごしくださいませ。

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

君が抱えた星の向こうへ † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 13.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
窓から見える高い木々の枝先が、心なしかふっくらと緩んできたように思います。まだまだ寒いですが、春も少しずつ近づいて来たのでしょうか^^。

昨日のブログにも告知させていただきましたが、メンバー木原春菜の客演情報を公式HPにアップいたしました。極上ミステリー『狂骨の夢』(京極夏彦原作)の舞台化作品。私もとても楽しみにしております。皆様、どうぞご期待ください!
(公式HPはURLをクリック♪→ http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ )

+++

hp_topall001.jpg
さて・・・
上の画像は公式HPのトップ画面ですが、ここでふぁるちゃん(木原)が抱えている惑星は、三日月バビロン本公演『エピクロスの果実』で使用した舞台装置。先日のブログ(「ラ・マスケーラ!」参照)に続きまして、その製作秘話・・・なんて大仰なものでは有りませんが、ふっと思い出した話を書いてしまいます。

写真でもお解りいただけるように、結構大きいのです。舞台上には、この惑星に灯りを仕込んだものが幾つも吊られたり転がったりしておりました。(舞台はプラネタリューム♪)
もちろんこんな照明器具は売っていませんので創る。三日月バビロン工作部の出番です。ライトの熱に耐えうる張り子の惑星!最低4個! おお、やったろうじゃないか!と皆で張り切って、先ず一個、櫻木君が(言いだしっぺの責任を取って^^;)見本を作ってみることになりました。

そして、「時々ベランダに不思議なオブジェが出現するお家としてご近所で有名になりつつある^^;」櫻木邸にて、おなじみの深夜作業。「まあ、ムー〇ン…もとい、一角獣のアタマや足やオシリを干すよりは目立たないかな^^;」と自分に言い聞かせつつ、風のある日だったのでベランダで乾かしてはまた和紙を重ね貼りして、夜明け前には完成。半日ベランダで干して、さあ、作業場へ持っていこう!としたところ。


…。   Σ (・◇・;ノ)ノ

「惑星ガ ドアノ幅ヨリ デカカッタ。(サクラギ)」 (五・七・五)


しばらく星を抱えて通り抜けようとジタバタしたのち、ヒモで結んでベランダからそろそろと地上に下ろす、という、またご近所の子供に「なにしてるのなにしてるの??」と好奇心一杯の顔で囲まれるようなマネをして逃げるように作業場に来たそうです^^;。

作業場でコツを聞かれての開口一番は、「作業場で作るべし。一般家庭不向き!」でした。
作業場では素晴らしい速さで残りの惑星も作られ、最後の色塗りもファルちゃん得意の「下書き無し一発スプレー描き」でこれまたさくさく終って完成した惑星たち。
お持ち帰りは出来ぬ! そんなマヌケな目に合いたくない! と言うみんなの気合の賜物だったと思います^^;。

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@


木原春菜・客演情報 京極夏彦原作『狂骨の夢』

Posted by mikazukibabylon on 12.2012 飛来波通信 † お知らせ 0 comments 0 trackback
劇団公式HPに、劇団員 木原春菜の客演情報をUPいたしました!

京極夏彦原作の極上ミステリー『狂骨の夢』に木原春菜が出演いたします。「魍魎の匣」で好評を博した舞台版・京極堂が帰ってまいります! 待望の舞台化作品、皆様どうぞご期待下さい!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
(公演概要)

妖KASHI座 grande chalet -番外公演-

2012年5月4日(金)~6日(日)
「狂骨の夢」(原作:京極夏彦)
20111223143725004_s.jpg

脚本/演出:湖条圭子 於・萬劇場(地図
5/4=18:00~ 5/5=13:00~&18:00~ 5/6=12:00~&17:00~
Cast:雷 時雨 / 荻須 夜羽 / 桂坂 あかみ / 木澤 智之
木原 春菜(三日月バビロン) / 小出  裕 / 紅凪 秋兎 / 後谷 智弥
湖条 圭子 / 佐藤 あいね / 高田 べん(株式会社シグマセブン)
月野原 りん(ハグハグ共和国) / 速水 沙里 / 深澤 寿美子
福来 千里 / 陵 陵 / 守屋 智行 / 由衣 巴

***詳細は***
『狂骨の夢』公演サイトコチラを御覧下さい!

(情報、チラシ、公演サイトへのご案内は三日月バビロン公式サイトからも御覧いただけます。
 http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ )

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

麗しの夜羽お兄様、ジャワちゃん(深澤寿美子)、雷時雨さん、と三日月バビロンでもゲスト出演いただいた皆様とご一緒できる舞台とあって、木原も頑張っております。私も本当に楽しみな舞台です♪

皆様、どうかお誘い併せでのご来場を、宜しくお願いいたします! 
(*人気の作品ですので完売が予想されます。ご予約は是非お早めにとお願いいたします。)


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

 

ラ・マスケーラ! † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 11.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
maschera_wk.jpg
2月。とある国では、仮面祭の季節です。真冬の仮面祭は、華麗な仮面を奢ってくるぶしまである衣装に身を包み、個人の日々を・顔を・性別をも隠し忘れて、ひと時の魂の自由に酔いしれるものなのだそうです。

三日月バビロンの五年前の公演 『リンデンバウム~回転木馬の柩~』 は、架空の街設定でしたが、この仮面祭のある街がモデル。おかげさまで、とっても素敵に作って頂いた仮面(ありがとうございます!)が沢山倉庫に有り、別のものを探しているときでもつい取り出してうっとり眺めてしまったりします。今度一個一個ちゃんと写真に取ってこよう^^。『 琥珀ノ宴 』と並んで再演希望を多く頂く舞台ですので(ありがとうございます!!)、いつかまた直に、皆様のお目に触れる日もあるかもしれません。

+++

小道具にまつわる話は、三日月バビロンでは枚挙に暇が無い、というほど色々ありますが、素敵話もマヌケ話もおいおい書くことにして、今日はネタではありませんが、上記の「リンデンバウム」の小道具の思い出。
仮面は、もう“この方々にお願いすれば絶対美しいものがあがってくる!”という恵まれた状況でしたので、三日月バビロン工作部では主に「人が乗って動ける木馬(一角獣)」「少年少女がかぶる木馬の仮面」を製作。前者は小道具というよりもう大道具ですが、頭部や胴体は仮面と同じ素材で作るのだし、同時進行してしまえ、ということになりました。
こちゃこちゃ寄せ集めた写真で見難くて申し訳ありませんが、下の写真の真ん中くらいにある木馬とそれに乗っているファル(木原)がかぶっているのがそれなのですが、、このように、人間のアタマにすっぽりかぶせるとどうしても丸みが出る。馬らしく顔を長くすると子馬っぽさが無くなる、鼻面を大きくすると重くなりそうだしアクションもし難いだろう・・・などなどと試行錯誤している途中、まだ白く大雑把な粘土の形だけだった馬の頭部に、「穴を開ける目の位置だけは決めておかないとね・・・」と櫻木君がビーダマを押し込みました。
白くて丸みのある面長の顔、ぴんと立った耳、そこに青いビーダマのツブラな点目・・・。

これ、ムー〇ンだっ!!

意図せず目の前に現れた癒し系生物ム〇ミンに、一同笑いが止まらなくなってしまい、「じゃ、こんなんどうかな?」と形を変えても変えても、やっぱりつぶらなビーダマ点目がこっち見てる…。「も、それヤメテwww早く目玉まわりちゃんと作ってwwwじゃないと判らない^^;」「いや、もう何やってもムーミ〇に見える~~^^;」「もう今日は諦めて〇ーミン作る?」「いやそれ何の為に?w^^;」「一角獣の角が無いから駄目なんだよ!(割り箸をそれのひたいに立てる)」「や~!ムー〇ンになんて事をするの!wwwそれでもツブラな瞳でこっち見ないで!!」「だからこれムーミ〇じゃないから!^^;」と大騒ぎに。
結局「独りで静かに作ってくる- -;」と櫻木君がお持ち帰りして形にしてきたのですが、深夜に何度も「やっぱりこいつはムー〇ンだぁorz」とアタマを抱えたそうです(^_^;)。
再演を、もしするときには、今は美術系が得意なメンバーが多く居ますので、作り直すのもいいかもしれません。その現場にまた立ち会えるなら、こっそり青いビーダマを持っていこうと思います。でも、もうあんなフェアリーな生物?は出現しないでしょうね^^;。
linden2007p99.jpg
写真:舞台『リンデンバウム~回転木馬の柩~』より

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

パンダで言えば † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 08.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
インフルエンザ、各所で流行っているようですね。皆様はお元気でお過ごしですか??
掛かってしまえば最低4,5日は寝込まねばならない病。そして一人感染者が居ると潜伏期間に結構近くの方々にばら撒いてしまっている…ということで、「へぇ~、流行ってるんだ」というドコフクカゼな方と、「そうそう、ウチも大変でさあ…」と旋風マッタダナカ、という反応にきっぱり分かれますね~^^;。予防接種も型が違えば役に立ちませんし。(が、公演が3月や4月にでもある場合には「予防接種しとこうぜ!」と皆を追い立てたり自分も行ったりしますけれど^^)

そんな影響もあったのか、櫻木君の予定が読めなくなってしまった今週。「基礎稽古、一回お休みかなあ…」とも思っていたところ、今日の朝になって「時間空いた!」との連絡。当日だけど大丈夫?!とメールしたところ若手も空けて待ってたらしく集まれる!というので、無事に開催して参りました。やれやれよかった^^;。

+++

凄く久しぶりに、「皆で声を張り上げつつちょっと頭と体を使う」、ゲームのような稽古も行なったのですが、いつもは見ている櫻木君も参戦。それは、ミスをするとその人からやり直し の稽古なのですが、さすが一回も間違わない…すごいぞ…と思ってふと演出ノートの片隅を見たら「ミスしやすい点」がメモってありました(あ、ばらしちゃった^^;)。今日のためにメモったわけではなく以前のメモのようですが、時々これ見て確認してたんだな、と思います。でもまあ、これも「稽古の準備に抜かりない」ってことで良し、と思います。すぐにミスする皆、家でちょっとやってみる って大事だ~。そうすれば自分の間違えやすいポイントチェックもしておけるし、何度も躓かずに続けられたほうがその稽古の狙いがきっちり訓練できるわけだし。どの道ランダムに進む稽古で、前準備をしたところで集中力が必要なことに変りはないのですが、それでもやるからには一回一回の結果を上へ上へと上げていきたいじゃないですか♪(^^)/ 。

今日のメンバーでは一応の目安のところまで到達できましたが、若手だけだったら半分以下で止まってたかも、と思います^^;。でも、間違ったときのリアクションが皆やたらに面白い!ので(笑)見ているこっちはなんにせよ楽しませていただきました。
「おずおず間違うより堂々と間違って元気に即立ち直ってこ~い!」
とゲキ飛ばしている櫻木くんの「ホントはしっかり負けず嫌い」な部分を如実にあらわしたメモとみんなの様子を見比べながら、今日のおやつは手作りプリンだぞ~と余計な合いの手を入れてみたり、そんなニギヤカな稽古スタート。そのまま全員が、水分取りながらだったにもかかわらず「のど乾いたね~^^;」と言い合って終るまで、身体訓練と声の訓練主体の熱い稽古場でした。

+++

ちなみに間違ったときのリアクションで対照的なのはファル(木原)と由林ちゃん。
ファルちゃんは背筋(主に僧帽筋)で飛び、跳ね上がる。「んがっ!」って感じ(←言葉で書くとこうですが吃驚した小動物みたいで可愛いです。もしくは急に首筋掴んで持ち上げられた吃驚にゃんこ的)。由林ちゃんはスロー再生で落ちていく。「はーわーゎーぁーぁーーー・・・ぽちゃん・・・」って感じ(←言葉で書くと長いですが一瞬なのに表情がスロー再生のように見えて、ちょっと不思議で面白いです。そしてその後、何事も無かったかのように微笑を湛えて地上に復帰してきます)。
あと面白いのがYちゃんなのですが・・・言うと怒りそうなので今度許可が取れ機会があったら写真付きでご紹介します。・・・許可されないかもしれませんが^^;。


ちなみに僧帽筋は、パンダで言えば、写真のパンダが持たれている辺りです。更にちなみにこの写真、某メンバーが、「向かって右がファルっぽくて左がJちゃんぽい」とわざわざメールしてきたものです(笑)
t4764v


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

二十四番 花信の風 † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 05.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
例年なら、そろそろ梅の開花宣言が出てもいい頃ですが、今年は厳冬の影響でまだ先になるそうですね。
今日、代々木方面から渋谷に用事のあった私は、何か花便りでもないかな~と明治神宮の森を横切ってみましたが、それらしきものはやはりまだ咲いていなかったです。マンサクもまだ。フクジュソウがやっと とのことでしたが、私が通った場所には見つけられませんでした。ブログに乗せたいな~と写メ準備して歩いたのですが- -;。

仕方がありませんので去年かおととしの梅・・・じゃないなコレは、桃の花^^;。
確か、浜離宮で咲いていたもの。菜の花を観にいったので、もう半月くらいさきの日付だったとおもいます。
タイトルの「二十四番 花信(かしん)の風」とは、二十四節気の小寒から穀雨までの間の各気の花の開くのを知らせる風のことなのだそうです。櫻木君の未発表短編に使われていて覚えました。風の名前、綺麗な言葉^^。
花を連れて吹く風に乗り、春よ来い、早く来い♪

momofal01.jpg

+++
新しい写真が無い、ネタがない、…ということで、突然ですが、今日の「やっちまったさま」^^。
某ターミナル駅で某女優さんと待ち合わせをした劇団某メンバー。早めに着いて、待ち合わせ場所を見渡すと、〇〇改札前といっても広い。日曜日で人も多い。そこで、相手が分かりやすいように と下記のようなメール。
「お約束の〇〇改札前の、△△(←商品名)の広告の有る柱のところで待ってま~す^^。」

しばらく待ってふと柱を見ると、・・・広告が変ってる! Σ (・o・ノ)ノ
(・・・薄い薄い、けれどポスターではなく、液晶広告だったんですね^^;)

「動かぬ柱に貼られしものゆえ安心しておりましたが…巷は油断ならぬ…!!(p_;)」。無事に会えたそうですが、何故かこんな口調でしょんぼりしたメールをメンバーに送ってきましたので、ネタ提供と解釈してトクに名を秘して晒してみました。誰かは、・・・ご想像下さい♪ 他のメンバー、ゲストキャスト様、スタッフ様からも、「やっちまったネタ」おまちしてまーす♪(来るかな~?^^;)

綺麗に終っておけばいいのに・・・^^;と由林ちゃんあたりに苦笑いされそうな日記。文章に自信のない小心者、せめて何かメンバーネタは無いか!と日々アセアセきょろきょろしております((;・・))((・・;))制作部竹ノ内でした~。

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@♪

芽吹きの準備 † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 02.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
nigatsu_babineko_1.jpg
もう二月です、早いですね~。
二月初頭に今年最大の寒波が来る といわれている東京ですが…そこを乗り越えれば段々春が近づいてくる ということですよね^^;。カラカラだった木々の枝先が心なしかしっとりとしてきて、芽吹きの準備はもう始まっている様子です。…でも今日はまだ凄く寒いです!(笑)

さて、昨日は基礎稽古でした。稽古場の鍵を、開始時間よりも驚くほど早く開けていただけたので、椅子や机の準備をし、それでも未だ時間があるので、なんとなくストレッチ…なんとなく筋トレ…と櫻木君に付き合っていたら、なんとなく空手の型…なんとなく殺陣…なんとなく踊る…声も出す…なぜか歌う…と流され続け、最初にファルちゃん(木原)が到着した頃には、あ、暖房入れてなかったっけ?もうすっかり暑いんですけど!という状況になっておりました。
裏方も暑くなる稽古場、これが三日月バビロンです^^;
(いえ、本来はそんなことありません。あ、でも、櫻木君は癒し猫部隊の方にも「黙ってみてるの退屈じゃない? 混ざる?ねえ混ざる?」と基礎稽古に引っ張り込むのは好きなようです)。

+++
*用語注*『癒し猫部隊』
不定期にお時間のあるとき、もしくは大道具や美術、受付などの得意分野に参加してお手伝いをしてくださるボランティア・スタッフの皆様の三日月的所属名称^^;。長い航海の船に乗り込み、昼はその愛らしい姿で乗客乗員を癒す猫、そして夜は船倉のねずみを取るお仕事猫でもありますのが「癒し猫」。
「ちょっと猫の手」どころじゃなくお世話になっております!
+++

その後はちゃくちゃくと集まった皆さんの熱い稽古をゆったりと眺めつつ、エンジン暖まっちゃってまた休憩を取りそこねている櫻木君に、かねて用意の串ダンゴと緑茶をちらつかせておやつタイムを取り、やっぱり全種類コンプリートしたファルちゃんの小動物的摂取姿に癒され、ちょっと褒められて赤くなってる由林ちゃんに声援を送り(迷惑?^^;)、稽古は続き楽しく終了。「有るちょっとした言葉に落ち込んだ主人公が、落ち込ませた人がこれ以上気遣わなくてもいいように、でもちょっとだけ意趣返しも含んで明るくふざける」というシーン(あってるかな?^^;)でのみんなの取るリアクションが私にはコトゴトク意外で、笑いっぱなしの一日でした。気遣い・・・いや、優しさって、ヒトの数だけあるんですねえ・・・^^。
 
稽古終了後に連絡の来た某俳優さんと、歓談とワルダクミののち解散。帰り道ではスタッフさんからの連絡も入り、三日月バビロンも前へ前へと暖かな季節に向かって進んでおります♪

 
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@








 HOME 

プロフィール

三日月バビロンの公式HPブログです。 HPへはリンクからどうぞ!

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon

Author:mikazukibabylon
三日月バビロン・劇団ブログ
  「月面中継基地☆飛来波観測室」
               へようこそ!
硬質透明な異世界への扉を抜けて、さまざまな世界から「飛来」するメンバーたちの声をこちらで観測いただけます。
皆様からの飛来波も心待ちにしております♪

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon@ybb.ne.jp

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

mixiのご案内

劇団コミュできましたm(^ ^)m

三日月バビロンコミュに是非ご参加下さい!お問合・ご案内は劇団メールへお気軽に♪

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。