Loading…

スポンサーサイト

Posted by mikazukibabylon on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひたひた † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 29.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
春めいてまいりましたが朝晩はまだまだ冷えますね。皆様お元気でお過ごしですか^^。
今年最初のハクビシンを見かけました制作部竹ノ内です^^;。

東京都内、それも、今回は山手線の内側(前回は環七の内側)でした。
まったくもって、彼らはひたむきにタクマシク生きているようですね。都心に住む野生動物(ヌートリアやタヌキの目撃情報もあり^^)の多くは、空き家(?)になった町工場跡や送電設備など人の住まない建物のそばなどに巣を作っているようですが、まれに民家に住み着いて屋根裏を汚したりするそうで、その場合はそのお家の方には大迷惑な存在でしょうけれど…、飄々としたその風貌と行動だけみている限り、動物好きとしては思わず笑顔になってしまいます。

今日見かけたハクビシンは、電線の上を手馴れた様子で歩いておりました。
薄暮の東京、ヤツの眼下は普通の街で、お勤め帰りの男性やお買い物帰りの女性がまったくの日常を営む風景。その頭上をトコトコと行くハクビシン。

「ちょっと上見上げてみて、面白いものが見られるよ~^^」と通りを歩く皆様に声を掛けたい衝動にも駆られましたが、はしゃぐ心を抑えて大人しく観察。視線を感じるらしく、時々こっちを振り返りながら、角(電線上の)を曲がって見えなくなってしまいました。

画像は拾い物ですが、こんなコでした^^。
e45a56214a146a600c3b1686a1acf2e9.jpg

劇団の話はどうした?! と言われそうな日記ですみませんm(_ _;)m。

『なんだか旗揚げのとき見たいな気分なんだよね。緊張感とか期待感が』とはモノカキ担当S君の談。
実は制作サイドでも、そんな話題が出たばかり。
作風ががらりと若向きに変わるとか、勿論退化するとか^^;、無茶な若返りを図った^^;とかでは、ありません。

さあ、始まるぞ。春にふさわしい、そんな思いがひたひたと胸に満ちてくる日々を送っております、三日月バビロンメンバーズです(^^)

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@
スポンサーサイト

ほくほく † 今 夢子

Posted by mikazukibabylon on 27.2012 メンバーズ・ブログ 1 comments 0 trackback
3月も残り僅かですが、
まだ寒い日が続きますね(>_<)

桜はまだとおく――
梅がきれいに咲いています。



お久しぶりです!

いつも三日月バビロンでお世話になっております、今 夢子です!



前回の公演、「玻璃ノ翅音」が終わって今日に至るまで、
三日月の皆さんは次回公演に向けて稽古に励んだり構想を練ったり、
なかなかに濃ゆい一年を過ごされてきたのですが、

公演が終わっても、わたくしはちゃっかり稽古場に居すわっておりました。

あきらかに居すぎでしょ、という頻度で稽古場に出没していました。



そしてこの度――


三日月のお船に乗船させて頂くことになりました!


クルー(団員)の皆さんと一緒に、素敵な作品をお届けしていきたいと思います!

どうぞ宜しくお願い致します\(^o^)/☆





さて――


はれて団員にして頂いたので、意気揚々とさっそく身の回りの人たちに報告しました!


ところが、

昨年に限らずここ2~3年、あまりに三日月稽古場に、あるいは公演に出没していたために、


「劇団員になったんだ!」

「え…?団員じゃなかったの?」


という会話が繰り返されことになりました。


あれですね、
度々家の庭に現れる野良猫が、隣家の人にすっかり飼い猫と認識されている現象。


もう少し面白いリアクションを心密かに期待していたのですが、皆さんに
「次の公演たのしみにしてるよ!」
と嬉しい言葉を頂けたので気持ちがほくほくしました(*´ω`)




三日月船は間もなく出港致します!




宝の地図も、羅針盤も、望遠鏡も入手済み。
おいしいものも沢山船室に放り込んだので――
あとは出港の合図を待つばかり。


皆さまと船上でお会いできる日を心待ちにしております!

45457854.jpg

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

春一番 † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 22.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
fs_p.jpg
春一番が吹かないまま、今日はすっかり春の陽気でしたね^^。

お恥ずかしながら私は「春が来るぞ~来たぞ~(^o^)/」とちょっと傍迷惑に騒ぎながら吹く強い南風、今年最初の、そんな風なら全部「春一番」って呼んでいいのかと思っておりました。
だから、「今年は吹かなかった」と言われても、「?。もうすこし待ってあげれば?」なんて返して笑われてしまいました。

春一番の定義と言うものがあるそうで、
『立春から春分までの間で、日本海で低気圧が発達し、東南東から西南西の風向で8m/s以上の風がふいて、気温が上昇する現象。』
なのだそうですね。なるほど、春分に間に合わなかったからなのか・・・とやっと解りました。
世間はいろんな定義で満ちておるものですねえ・・・。

***

春が遅かったせいなのか、日当たりその他のせいもあるでしょうけれど、近所のお庭で、梅と桃が同時満開です。
同じお庭にはパンジーが咲き、私は名前を知らない、色とりどりの花を付ける洋花も咲き乱れ、「華やかですね^^」と声を掛けましたら、「なんだかまとまりの無い庭になっちゃって恥ずかしくて^^;・・・」とそのお家の女性は困り顔でした。いえいえ、なんだか「春の祭典!」ってカンジでおめでたい眺めです。花が咲き競っているのは、なかなかいい景色ですよ。

花やさんの店先も色があふれて、女の子の、いや最近は男女問わずですが、服も柔らかで優しい色合いが増えて、桜便りも聞こえてきて。

大仰に騒ぎ立てず、いつの間にかひっそりと居座っていた春は、なんだか今年の日本にはよく似合うような気がします。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

ローズ・シロップ † 由林

Posted by mikazukibabylon on 17.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
baraneko.jpg
ホワイトデー・ナイトに、丁度稽古がありました。

そんな夜に稽古だなんて、まったく無粋な集団だ…なーんて、どこかの麗しいお方(過去ブログ「元気です」参照^^;)からのお声が聞こえて来そうですが(・-・;)、三日月バビロンのホワイトデーは決して無粋じゃ有りませんよ♪ 先輩からロマンチックな贈り物を頂きました!

ブランデーのボンボンだと思って、どきどきして食べたら…中が「薔薇のシロップ」!

わぁー♪(*^o^*)   

そして、一緒に入っていたスティックは…商品名は伏せますが、
『飲める薔薇のエキス』です!

わぁぁぁぁー♪((*^o^*))
  
これは、前から興味はあったけれど、「贅沢品」で単品では売られていなかったものなので、いただけてすごく感激しました! さすが美しいものを愛する三日月メンバーのチョイスです♪ 今日が稽古で良かった♪

しかし、勿体なくてまだ飲めない小心者(・_・;)。ここぞという時に(?)とっておきたくて!
栄養ドリンクなんかよりも「劇団の先輩に頂いた『薔薇のエキス』」って、舞台前には凄く効果がありそうです!
薔薇のオーラを纏えるかも (*^ ^*)。

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

静かな白い日 † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 14.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
今日はホワイト・デーでしたね。三日月バビロンメンバーは丁度基礎稽古日だったので、今日は(今日も?^^;)すみのテーブルに甘いものがてんこ盛りでした(笑)。今コレもふぁるちゃん(木原)にもらったボンタン漬け(ソフトキャンディみたいで、味濃厚で美味♪)いただきながら書いております。こんばんは、制作部竹ノ内です^^。

ファルちゃんが擦れ違った小学生男子たちは今日「どれにする?」「どれがいいんだ?」「三倍返しってほんとかよ!!」などと話していたそうです(笑)。また、某有名歌人の息子さん(多分まだお小さい)は、貰っていない子にもキャンディを準備して、メッセージカードに「らいねんはチョコ下さい」と書いたそうで^^。お菓子会社の陰謀とわかっていても、なんだか小さい男の子たちのそんな様子は、微笑ましくて、どこかが前向きで^^;、ちょっと誇らしげな気配さえあって、想像してはつい笑ってしまいました。駄菓子屋やコンビニでは済まない大人は大変でしょうけれどね^^;。

でも今年は、予想通りですが「静か」でしたね。
ヴァレンタインもホワイトデーも、本当に大事なのは、「想う心」と「その人自身」ですから、あまりお祭り騒ぎにしてあおったりしないほうが、本来。大人のおバカな騒ぎが目に付かなかった分、小さい子達のどこか生真面目なやり取りが可愛らしく目にとまったのかもしれません。


画像は前に櫻木君が作った「バビロン猫マシュマロ」。藤原カムイ先生が書いてくださった劇団キャラクターのバビロン猫…にしては太めですが^^;、味は中々のものでしたよ♪ 

babineko_sweets00-thumbnail2.jpg

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

三日月さんちの妖精 † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 10.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
今朝の雪には驚きました^^;。雨・・・にしては粒が大きいな、と窓を開けたら思いっきり吹き込んできた風雪。「なごり雪」と呼ぶには激しすぎる降り様。折角ここ数日暖かだったのに、まだまだ春は遠そうですね^^;。

***
c003.jpg
先日、稽古場で少しだけ写真撮影がありました。
稽古休憩中に、五月に客演予定のあるファル(木原)ちゃんが、役に合わせてそろそろ髪を切ると言う話になり、「そういえば髪伸びたね~。/出会ってから今が一番長いよね。/ショート似合うから三日月じゃ舞台のたびに切ってたもんね^^;」、などなど話していたら、「じゃあ、切る前に、写真数枚取っとこうか?」なんて “娘溺愛するお父さん”みたいなことを櫻木君が言い出して、じゃあ、折角だからみんなも少し撮ろうよと^^;。(メンバーの写真撮影は櫻木君の趣味で、その写真はやはり趣味のオリジナル豆本などに使われております。)

そしてその日。張り切ったお父さん、もとい櫻木君に「ちょっとぶかぶかで、“着せられている”感たっぷりで、それがかえって小っちゃい子みたいで可愛い♪ ほーら“悪戯者の妖精さん”みたいだ♪」・・・と、ワケノワカラナイ褒め言葉付きで- -;、普段の彼女が決して着なさそうな服を着せられ、諦め顔で(笑)準備を終えたファルちゃんが見守る中、先に稽古場に着いた由林ちゃんの撮影開始。充電を忘れたわけでは断じてないそうですが(笑)「最近、充電のもちが悪くて…」と、カメラのACアダプターをコンセントに繋いでの撮影。それでも、ちょくちょくとカメラの電源が落ちてしまって、おかしいなあ。もう駄目なのかなぁこのカメラ…と首を傾げつつも撮影は調子良く続行。しかしやはり度々の中断…。

そんな撮影の様子を見ていたファルちゃんがふと一点に目をとめて一言「・・・あの~、サクラギさん?」

「なにー?^^」と上機嫌の櫻木君が振り向くと、すたすたと歩いていったファルちゃんが手に取ったのは、延長部分が抜けているコンセント・・・。つまり、繋がっていなかった。充電不具合のあるカメラの電源が度々落ちてしまっていたのは当たり前・・・。

「あ」、と点目の櫻木君に、ファルちゃんはコンセントを床に叩きつけるまねをしながら肩をいからせて、
「いたずらするばっかりじゃないんだぞっ!!」とちょっと得意げながらも怒りの一言。

その「ちいさい生き物が怒っている」様子に、見ていた人はいっせいに破顔一笑^^。私のつたない文章ではお伝えできないのが残念ですが、放出されたファンタジーオーラの破壊力にみんなすっかりやられてしまい、その場に居た全員が撫で繰り回さんばかりの「ただの親バカ状態」に。甘えん坊タイプでは決して無い(いや、どちらかと言えばクールかも)な彼女にとって一番メイワクな状態になりまして(笑)。

その日の撮影の最初の数枚、「三日月さんちの妖精さん」は、ちょっとご機嫌斜めでございましたとさ^^;。

内輪話で申し訳ございませんが、三日月メンバーは今日も賑やか元気でございます。(締まらずすみませんっ)
画像は1920年頃に世間を騒がせたという「コティングリー妖精事件」の妖精写真^^。

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

櫻木君ちの妖精 † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 06.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
card.jpg
櫻木君の本棚から本を借りようと見ていたら、有る文庫本が「上上巻」で並んでいました。
つまり、同じ本2冊^^;。お友達に上下巻で貸したら何故か上上巻で返ってきていて、それに本人も最近気づいたのだそうです(笑)。

櫻木君は結構気軽~に本を貸します。読書好きな人にはマレに、本を異常に大事にして、人に貸すなんてとんでもない!と、美術品のように綺麗にしている人がいますが、櫻木君は「好きな本は読み潰してなんぼ」派です^^;(ここだけのはなし、お風呂の中でも読んでいるそうです- -;)。一部の本は、美しくきちんと保管され並んでいますが、それは「装丁ごとお気にいり」のものだけ。新しいものも色々読むのに、比較的古い小説や詩歌を好み、それを何度も繰り返し読む人のその本棚は、カバーがはずされていたり、本自体が読み込まれていて一部は補修までされていたりで、ちょっと、「古めかしい図書館の本棚」の雰囲気です。実は「貸し出しノート」もあったりするので、いっそ昔の図書館みたいに巻末に図書貸し出しカードのポケットをつけたら楽しいかな?と提案したら「そこまでするのはメンドクサイよ- -;」とのことでした^^;。

そう、折角貸し出しノートまであるのに、それを書くのは「ココから黙って本を抜いていく人だけ」で、自分がひょいっと貸したものは書いていません。誰に貸したか分からなくなっているものも結構有るようですが、「絶版本とかは余り知られてない本が多いから興味もって借りていく人もいないし、私の好きな古い時代の本は大体図書館にあるから平気^^;」とのこと。

でもでも、そうは言いつつも本を愛する活字中毒者。「中には、無くなって惜しかった本とかあるでしょう?」と聞いてみましたら、
「ああ、そういうコはちゃんと戻ってくるみたいだよ^^」
・・・と妙なファンタジー発言^^;。・・・アンタ、モノ探しの妖精でも飼ってんんですかっ?!

↓↓↓

見せてもらったのは一冊の小さな本。
カバーも無く、染みもちょっと有り、薄汚れているけれど、余り聞いたことの無い出版社が出している星と神話の本。神話の本なのに挿絵は無く、かわりに白黒の天体写真が多用された少し科学本の雰囲気の飾りの無い本。

この本は櫻木君が小学生のころ買い、愛読して、多多の引越しのたびに処分すること無く大事に「読み倒して」いたものだそうですが、二十代半ばに、ある小劇団の作家さんが「脚本の資料にしたいから貸して」と持っていったっきり帰ってこなかった本なのだそうです。その劇団はもう解散して作家さんも音信不通。重版はされなかった本で、「これだけは無くなって残念だな」と思っていたそうです。

そしてそれから十年。
神保町の櫻木くん行きつけの古本屋で再会。
これ、本当に本当のお話だそうです^^;。
なぜ分かったかというと、欄外にいくつかの、小学生櫻木君の「書き込み」が。
見せてもらうと「ああ、これは(小学生だけど)櫻木君だ!」と傍から見ても分かるほど。
カバーは無くなってちょっと染みも付いて、本自体にボールペンで古本屋さんの書いた値段が書かれちゃってたりしますが、もう無くなった出版社の本だったので、一応店頭に並んでいたのでしょう。そしてまたそれを本人が、何万冊もの本が並ぶ神田古書街の一店舗で手にする確率って、いったいどのくらいのものだったのでしょう。ちょっと凄いことじゃないですか??

うん、本当に妖精飼っているかもしれない^^;って思いました。

その割りにやつはしょっちゅう「稽古場の利用書」とか「書きかけ脚本入りのUSBメモリ」とかをどこしまったか忘れて慌ててるのは、何でだろうなー? とも思ったことは、内緒です♪(って、はっきりと言ってますが^^;)。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

雛祭りと有機化学 † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 03.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
march2012.jpg

バビロン猫でお雛様してみました♪ 

昨年はちょうど稽古日だったので、皆でお雛様のお菓子を食べたりしたのですが、今年は客演稽古中のメンバーもいるのでそれぞれのお雛様。・・・いえ別に何かにつけて皆でお菓子を食べたいわけではないのですよ?(笑)。

稽古日記には良くオヤツの話題が出るので、何だかティー・タイムばかりしている劇団と思われていやしないか少し心配です^^;。

稽古日記って…「ネタバレにならないように!」…しか書けないので、なんとなくゆる~い部分しか書けなかったりいたしますが、その割りに私は色々フリーダムに書いていますが^^、櫻木君たちにはまだ止められていないので、大丈夫^^と勝手に思っております。

三日月バビロンは演技塾やボイストレーニングどの講師を務めている人が稽古を指導していますから、ちょっとした疑問にも的確な返答やアドバイスが帰ってくる。そうなると、突っ込んで色々聞いたほうがどんどん自分の為になる、ということで、基礎稽古場もとても活発なのです^^。時々、稽古に関係が有るんだか無いんだかでも一応演劇の話だよねそれ?(・ ・)?(・ ・)?(・ ・)?(・ ・)?、とでもいうような、みんなで点目になるような不思議な質問が飛び出したりする辺りはさすがの(?)三日月メンバーですが、そんな話題にも翌日ちゃんと回答レポートが回ってきたりして、身内ながら、まったくキメコマヤカナ稽古場です。

先日も、櫻木君が点目でしかも全力で脱力してしまうような不思議な質問(確認?)があって、見ているこちらはその様子に大笑いでしたが、その内容は…ここでは書けないのです・・・m(_ _;)m。その回答レポートの為に、櫻木君はあらゆる本をひっくり返した挙句スポーツインストラクターの知人にインタビューを申し込むまでしてちゃんと解答を用意してました。その挙句の回答は、稽古場で櫻木君が「多分そうじゃなくてこうだと思うよ。」と言ったとおりのものだったのですが、いい加減な回答はしない主義なんだそうです。そういうこと調べているときの櫻木君は相当楽しそうなので、双方良いこと尽くめなら、善きことなり^^と、手出しもせず(笑)、制作部は見守っております^^。

******

今日は雛祭りなので、櫻木君またなにかお菓子作ってないかな~^^ と召集も無かったのに事務所に寄ってまいりましたが、今日は何も無かったので勝手にバレンタインの頂き物の残りを頂戴してお茶して参りました。櫻木君の使っているデスクの上には何故か「ウォーレン有機化学」の本がしおり一杯挟まって置いてありました。

今度は何「無茶ナコト」を聞かれたのか^^;、単に彼の興味なのか、そこのところは今はまだ不明です^^;

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

花咲く準備 † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 01.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
今日からとうとう3月ですね!!(と当たり前の事なのについつい書いてしまいます1日日記^^;)

昨日、四年に一度の2月29日は、三日月バビロンメンバーは基礎稽古日でした。
今日から、本年度劇団加入メンバー第一号さんが合流♪ ・・・といっても、過去三日月バビロンに出演経験が何度か有る方のご応募→採用の流れだったので、どちらかというと「ちょっとの間何だか見なかったな、お帰り!!^^」という感じです。正式メンバーが増えるのはとても嬉しいことですので、昨日は雪の寒さにも負けず、いつもに増してニギヤカな稽古場でした。

+++ちょっと告知(募集)+++

現在、新団員を募集しております。男女経験問わず、舞台を中心に思考行動できる方、基礎稽古にしっかり時間が取れる今がねらい目です! どうぞ奮ってご応募下さい。お待ちしてます!!(^_^)/詳しくはこちらから「乗船案内」を御覧下さい♪(規定人数に達し次第、期間内でも締め切る場合がございます。先ずはメールでご応募下さい。)

++++++++++++++++
yuki003.jpg

昨日は朝方から凄い雪でしたね。
「雪が真横に降っている」 とか、「埋もれる」 とか、朝のうちはメンバーから『何をしてるの何処にいるの??^^;』と言いたくなる様なメールが何通か舞い込みましたが、夕方からの稽古は、何せ晴れ女が二人揃いますから(2・25の日記「潜在能力」参照)、ま、稽古時間になったら雪も雨も止むだろ、と楽観しており、その通りになりました(笑)。

櫻木君が新しい練習台本を用意してきたのでそれを主に行ないましたが、これが「練習すればするほど難しく、でも面白くもなるだろうな!」と見ていてわくわくする正統派コメディ。櫻木君が昨年見た舞台で面白かったものをモトに、身内の練習用にしあげたもの。『これぞ舞台喜劇の醍醐味!』といった内容です。これは純粋な練習用、モトネタが櫻木くん作品ではないということもあるので、お客様の御前では決して上演することはない作品なのですが、ファルちゃん(木原)、夢ちゃん(今)が真剣そのものに「声を出しまくり高笑いを応酬し合う」その様子は、いつか櫻木作品でもこんな競演シーンが見てみたい!と私には思えました。あんな声出すんだ二人とも~♪と身内の私でもちょっと嬉しいびっくり^^。新しい一面や初めて見る顔を沢山見られる、稽古場ってホント楽しいなあって思います。


三寒四温、雨や名残の雪を一つ超える毎に、ようやっとでやってくる春。花咲く準備をニギヤカに行ないながら、三日月バビロンメンバーも新しい春にむかってまっしぐらです^^。

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@
 HOME 

プロフィール

三日月バビロンの公式HPブログです。 HPへはリンクからどうぞ!

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon

Author:mikazukibabylon
三日月バビロン・劇団ブログ
  「月面中継基地☆飛来波観測室」
               へようこそ!
硬質透明な異世界への扉を抜けて、さまざまな世界から「飛来」するメンバーたちの声をこちらで観測いただけます。
皆様からの飛来波も心待ちにしております♪

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon@ybb.ne.jp

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

mixiのご案内

劇団コミュできましたm(^ ^)m

三日月バビロンコミュに是非ご参加下さい!お問合・ご案内は劇団メールへお気軽に♪

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。