Loading…

スポンサーサイト

Posted by mikazukibabylon on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花散リテ † 今夢子

Posted by mikazukibabylon on 30.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
こんばんは!
今宵も良い月夜(^^)

遅咲きの桜が一斉に満開を迎えたと同時に連日の雨。
今年の桜はあっという間に散ってしまいましたね。今はたんぽぽやすみれが見頃だなあと、路上に春の色を探すのが楽しみな時期。
桜は散れども三日月バビロンの櫻の名を持つあの方は暖かくなって心もほくほくしているご様子。メンバーの中に新しい一面を探し出すのを楽しんでおられるようで、「さあ、もっと出してみるが良い!」とにこにこしながらとっても期待して見ていらっしゃいます。そうして加熱してゆく、春の稽古場。


桜が散ると急激に暖かくなるけれど、冬の名残とでも言うのでしょうか、身体はまだ寒さで固まっていたりするので入念なストレッチが必要です。油断は禁物!
そんなわけで、稽古の時は冬の時以上に念入りにストレッチをしたりします。二人一組みになって、ひとりじゃ伸ばしきれない部分も時間をかけて丁寧に伸ばします。手をつないで、腕が床と水平になるような角度で、「せーのっ」と声を掛け合ってみよーんと伸びます。

そうすると――

あーら不思議(?)、組んだ腕の形がハート型みたいにな輪っかになるわけです。人が一生懸命ストレッチしている姿を見ているのは楽しいものです。自分もストレッチをしながら微笑ましく見ていると、ハート型の向うにおもむろに立っている櫻木さん・・・にこにこしている。
にこにこ。 目があった。 笑みが深くなった。 !?
なんですかっ! その無言のゴーサインはっ! その手のジェスチャーは、「飛べっ!」と言ってますよね・・・? えっ? サーカスのライオンや虎みたいに・・・? 火の輪くぐり? あるいは雑技団的な? 
なんて楽しそうな笑顔なのでしょう。どうしようかなあ。期待されてるなあ・・・きれいな輪っかだなあ。櫻木さん楽しそうだなあ(ストレッチをしているお二人はこちらを向いているので気づいていない)。飛・・・んだら・・・
多分腰のあたりで引っかかるから三人共倒れだなあ。誰か助けてくれないかなあ。ああ、竹之内さんもステキな笑顔。飛んどく? ってことですか? えーっと、えーっと――

「無理です」

しゅんとする櫻木さん(なんだ、飛ばないのか)。ニコニコしている竹之内さん(でも残念そう)。


櫻木さんが面白そうなことを見つけると、いつも便乗して応援する竹之内さん。いたずらっ子二人組のようです!
遊び心って大切ですもんね。でも、このお二人の場合は本気なのか冗談なのか――大体においてそれは本気なのですが――が微妙なところなので、若人達はオロオロしたりします。しかしチャレンジ精神は大切。しかし輪っかは――もうちょっと考えさせて下さい!

hinowakuguri.jpg
(えほん「どうぶつサーカスはじまるよ」著:西村敏雄より)

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
 当ブログ内の下記情報はコチラ
  ☆三日月バビロン・7月本公演出演者募集中!
  ☆木原春菜・GW客演情報!
 
 詳細は・・・三日月バビロン公式HPを御覧下さい!
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
(リンク追記・画像添付:制作部T)

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@
スポンサーサイト

春の好奇心 † 由林

Posted by mikazukibabylon on 27.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
おひさしぶりです、由林です。

先日のblogネタでは「禅僧・IN」が私は大好きです^^
(当blog4/21の「解析コード」をご覧下さい♪)
あの「愉快な台本」は実は、一度そのままスタッフさんにも配ってしまいました…。イベント脚本で、配られたのがキャストとスタッフさんとほぼ同時だったのでした。皆がうわ~っと気が付いたときにはもうスタッフさんの手に渡っていて…。三日月バビロンのスタッフさんは、とても・とっても!素敵な方々ばかりなので、スピーカーから読経が流れてきたりしないかと皆ハラハラと期待(?)していましたが、その前に櫻木さんが謝って訂正してしまったのでちょっとガッカ…いえいえ、訂正して事なきを得ました^^

***

突然ですが。
私は野菜が好きです。(生トマト以外)大好きです!
某国民的人気キャラクター(自分の顔を食べさせて助ける)の生みの親の漫画家さんは、90歳を越えているのにとってもお元気で、「デパートで珍しい野菜や果物を探して試すのが好き」なのだそうです。その記事を読んで、楽しそうだな と、私も歩いてみました。そして先日、デパート系のスーパーで初めて見たのが「豆苗」でした。今、PCで変換して灯明の次に出ました。とうみょう、知りませんでした~。

遠目に見て、「おっきくてしっかりしたカイワレ大根だなぁ!」と思ったら、別種だったのですねぇ。
ふーん?と思って手に取ると、袋に
「切った後の根元を水につけておくとまた生えます」
と!!!

役者貧乏だから自家栽培…じゃなくって、
切っても切っても無くならない食べ物への単なる食欲…じゃなくって!
「育てたいっ」
という…これは、何欲なのでしょうか?! 
しばし考え… ああ、「単に好奇心」と言う単語が当てはまりました…^^

昨年の冬には好奇心から鉱石を育てた(?)私なのです。春の新たなターゲット☆発見☆

ともかく! 私は豆苗を買いました!
育つのが楽しみです(^O^)


三日月バビロンではプランター栽培などが得意な方が多いので、(ええ、自家生産体制なのでは決してなくてです)三日月バビロンのいくつ目か分からないクラブ活動で「緑の魔法チーム」でも立ち上げようかしら…。
ちなみに一番長いクラブは工作部とオ針コ隊で、これは劇団活動に必須ですから別格とするなら、次は『手ぬぐい部』なのだそうです。(現部長はファルさん(木原さん)、副部長はユーリさん(安森さん)だそうです。)時々手ぬぐい被ればいいそうなので、ペンキ塗りの際などに覚えがありますから、私も既に入ってるのかもしれません(^ ^)。課外活動(?)もニギヤカな三日月バビロンです♪

yurin_sp004ss.jpg

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

迷宮ピクトグラム † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 24.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
春になると、道を聞かれることが増えませんか? 
自分はそうなので、大急ぎでない限りなるべく答えるようにしています。
(きっと親切そうに見える^^・・・わけではなく^^;、見た目が地味なのと、あまりオシャレな人間ではないので、その辺に住んでてひょっこりと出歩いてる人にでも見えるのだろうな- -;と自己分析しています。)

最近は携帯でナビが見られるので、道で迷っている人もあまりいなくなったなあと思っていましたが、目的地周辺で目的地に辿り着けない場合が結構あるようで、ピンポイントで建物名や改札名を聞かれることが増えました。
似たような名前多いですし、初めての建物の中で北も南もそう分からないですものね。

そのニーズに合わせて、ターミナル駅や本館新館が駅と繋がっているようなビルの内部では、「〇〇→」的な看板も多いのですが、その看板が結構トラップだったりします。

たとえば新宿駅のコレ。
shinjuku.jpg
ちょっと、難しくないですか?^^;。(そんなことなかったらすみません!)
先日この前で少年少女のお二人さまが、「あっち・・・だよなっ?!」「・・・だよねっ?」と意を決して別方向に行きそうになったので、どうしよう、言うべきかな?! 共に迷うのも青春の1ページかな?! とかなんとか無駄に考えてあたふたしてしまいましたら、それに気づいた女のコの方が「あ、逆ですか?^^;」と聞いてくれて、思わず「はい、あっちっす!」なんて年齢考えろよ自分!という謎の言葉遣いで答えてしまいまして…orz。

良く利用する駅なので、半信半疑で歩いていけば「OK,会ってるよd(^_^)」的な看板に出くわすのも知っていますし、なんたって「誰もいない」なんてことがあるわけがない駅ですから、大きな問題は無いとは思いますが、初めて見たら、これちょっと不安になりそうだなあ、と改めてしみじみ眺めてしまいました(おお、ブログネタになるかも・・・ともおもいましたw^^;)

余談ですが、下の看板。友人から送られてきたものですが、ちょっと好きです。
tsuki3km.jpg
以外と近い、月への旅♪

さて、春になると良く道を聞かれるどころか、見知らぬ人に囲まれたり、詰め寄られたり、いきなりJRの車内でお饅頭握らされたりしているメンバーが別にいるのですが(笑)、そのお話はまた機会がありましたら^^;。

三日月バビロンのメンバーは、結構そういう目にあいやすいようで、武勇伝(?)いろいろ有ります^^;。
上記のお饅頭のかたはまた別カテゴリーなのかもしれませんが(苦笑)、他のメンバーは私と違って(オシャレだし可愛いし^^)、みんな親切そうに見えるんだと思います♪ うん、良いこと良いこと、と制作部は親ばか気味に^^;思います♪



・・・オシャレで(余計なことを)思い出しました。
すっごく可愛い上着の下に、タタキジャージ(大道具創ったりするときの作業服)で某客演先稽古に行ってしまって「今日可愛いね…って褒めようと思ったら下それか?!」と美しき先輩方を脱力させたというメンバーFの客演情報はコチラ↓です。

◆◆◆ 木原春菜・客演情報!† 京極夏彦原作・舞台『狂骨の夢』◆◆◆
詳細は 『狂骨の夢』公式サイト  をご覧下さい。三日月バビロンHPからもリンク有ります。 

大先輩方に囲まれての舞台、きっとジャージ姿など想像できないほどとても可愛いと思います^^。どうかご期待下さい!皆様、GWどうぞよろしくお願いいたします!!



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

解析コード  † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 21.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
誤変換・・・。
何度も書いていることで恐縮ですが、櫻木君の台本には時々誤変換の名(迷)作が現れます。

傍で見てると良く解るのですが、櫻木くんの「ブラインドタッチ」は、いわゆる“手元を見ないで画面を見てる”状態なのではなく、“手元を見ないで画面も見てない”状態です。
なんか、アタマノ中で役者が動いてるんだそうで、それ見てるそうです・・・^^;。
(あー・・・ライブ・アクトだったんだ、脚本書く作業って・・・。うーん・・・???(- -;))

「ダビンチ・コード」はもう古い言葉となりましたが、三日月バビロンでは「ばびんち・こーど」の解読に頭を悩ます若き研究者たちが次々現れる難問と、今も格闘しているのです。


以下、舞台のモノガタリから引き離してコレだけ書くとつまらないかも知れませんが、正/誤表。
(()は私や相手役の感想です)

+++


正→「あなたは だあれ?」(可愛くて悲しい良いシーンでした…)
誤→「あなた肌荒れ?」  (…失礼な!)

正→「…ハッキリしたんだろ?」 (うんうん^^。)
誤→「…ハッ切支丹だろ?」   (えっそうだったんですか?)

正→「量子力学」 (うん、こういう展開櫻木くんらしいね^^)
誤→「漁師力学」 (うん、きっと力持ちだよね^^;)

正→「(ここからここまで)省きました」 (内容じゃなくて指示メモ的なメール)
誤→「ハブ来ました」          (来ないでいいです!)

正→「うとうとする」 (( _ _ )...zzzZ )
誤→「撃とうとする」 ( なにをする! Σ (・◇・;) )

正→“(ここで)前奏・IN. ”(音響さんへのト書き的なメモでしたね)
誤→“ 禅僧・IN. ” (・・・キャスト増えてまーす!! (・_・;))


+++

・・・ほんの、ほんの一例です^^;。

最後の「禅僧IN」は、墨染めの衣を纏い編み笠を被った禅僧が、背筋を伸ばして手を合わせたまままっすぐ舞台を横切っていく幻影まで私を含む数名が見てしまいまして、しばらく笑いが止まらなくて大変でした…。(指摘されたとたん真顔で櫻木君がやるんだもん…^^;)

こんな“愉快な脚本”をスタッフさんにお配りしないため、脚本が上がってくると、ファル(木原)ちゃん始め若手のみんなは、 内容を早く読みたいというのも勿論ありますが、お目めをお皿のようにして、初めてのドライフードをいただく子猫のような熱心さで(一粒たりとも見逃しません!)、“ばびんち・こーど解読班”となるのです。

さあ解読班のみんな、そろそろ準備はいいか~?~~~ヾ(^∇^)♪
・・・って、招集かけておきますね、櫻木くん♪

(作家のオシリ叩きは制作部の大事なお仕事です♪ 制作部竹ノ内でした~^^)
483104797.jpg
(画像は猫好き友人からの貰い物です。可愛い♪)

◆◆◆ 木原春菜・客演情報!† 京極夏彦原作・舞台『狂骨の夢』◆◆◆
  いよいよ本番も近づいてまいりました。GW,どうぞお見逃し無く!
  詳細は三日月バビロン公式HP、もしくは『狂骨の夢』公式サイト  をご覧下さい。 皆様、どうぞよろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

ばびーずJr. (通称w) † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 18.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
こんにちは♪ 制作部竹ノ内です。
いきなりの「♪」マーク。ナニを浮かれているかともうしますと…身内話で恐縮ではございますがめでたいことがございまして^^。
昨日、制作部メンバーに双子の赤ちゃんが生まれたのです♪^^。やー、がんばったね!。やー、めでたいね!ということで、三日月バビロン・メンバーは「今宵は祭じゃ!」というおめでたいムードの中で昨日一日を過しました^^。

どのくらいみんなが浮かれていたかという一端をご披露しますれば、この日メンバー十数名間で飛び交ったメールの「顔文字」だけ抜き出してみましても下記のような調子で↓(^^;)

♪へ(^∇^へ)♪(ノ^∇^)ノ♪へ(^∇^へ)♪(ノ^∇^)ノ♪  
o(^-^)o (*^^*) (o^-^o) 
o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o (*^o^*) 
o(^ю^)o(^ю^)o 
!!!\(σ▽σ)/!!! (^^) 
♪♪o(*⌒O⌒)bd(⌒O⌒*)o♪♪
~~~ヾ@^∇^@♪
\(o⌒∇⌒o)/ ♪♪♪
キャーヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノーャキ


本当はもっとあるんですが、文書無しであげても意味不明この上ないものもございますし、
「顔文字だけ並んでると目がチカチカするっ!!」
と、イマ気づいたので、この辺にしておきます。・・・m(_ _;)m


しかし、顔文字って、色々有りますねぇ。
「使うの嫌い」というかたも勿論おられましょうが、メール的文章、短い文章では、私はツイ使ってしまいます。(竹ノ内は使いすぎ!、と怒られたこともございます^^;)個人的には、若手メンバーや友人から来るメールに可愛い顔文字が使ってあったりするのは、ほっこりニコニコできて好きだったりします。


文章能力、正しい日本語能力、と言う意味では使うべきではない、と言うことはわかっているのですが
ちゃんとした文章を書くべきときとの使い分けを間違えないようにすれば、OKですよね。ね。(笑)

+++

さてさて、コレで“次世代三日月バビロン”…通称『ばびーずJr.』(←笑^^;/ほぼ一方的に劇団から将来を期待されている小学生以下の部w)は、男女2名づつの計4名となりました。予備軍(勝手に目を付けられているという意味)も男女合わせて3名居ますから、そろそろユニットデビューが出来そうな人数になってまいりました。

どのコたちも、親が俳優女優だったり映画監督さんだったりするものですから(^^)、美男美女で表情豊か。一概に『ばびーずJr.』(通称)も冗談とも思えない!と思っている私は、少し親バカめいたものがはいっているのでしょうか。いやいや、ほんと可愛いんですよ^^。

劇中音楽をお願いしているRhea様に、デビュー曲でも依頼しておこうかしら。
(双子ちゃんには是非、将来デュオ・デビュー曲もお願いいたします♪)

と、まだまだ祭ムードのままのテンションの(笑)制作部でした~。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

ユビデッポウサツジンジケン † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 16.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
読みにくいタイトルでスミマセン^^;制作部竹ノ内です。
指鉄砲殺人事件、とかいたら「…なんか殺伐として見えて、イヤ…」と桜木君に小声で呟かれてしまったのでさらに…意味不明になりましたm(_ _;)m。

突然ですが、三日月バビロンの記録撮影をしてくださっている斉藤さんはオペラファンでもあります。芸術全般に造詣が深いのでオペラだけではないのですが、櫻木くんと仲良しの彼女から、時々オペラやクラシックのお話をうかがうのは無知な私にはとても高尚な気分(気分だけかいっと自己ツッコミ^^;)に浸れる楽しみでも有ります。

「ローエングリン」(白鳥の騎士)の舞台で、
“目を閉じて聞いていると、本当に素敵な白鳥の王子様が見える…のに、目を開けると太った山下清さんみたいな海外歌手さまがグッタリとした白鳥を抱えているその姿・・・「(白鳥が鶏肉に見えてくるっ)食料っ!? 食うのそれ食うの??」と思った”お話や…、
「トスカ」の有名なラストシーン、
“城壁の向こうへ身投げして死に行く哀れなトスカ…「嗚呼、いい舞台だったわっ」と感動の涙が浮かんだその瞬間に、幕裏の着地用安全マットのクッションが効きすぎていたのか、トランポリンのように「ぽよ~ん」と死んだはずのトスカが再び浮かび上がってきて消えて…広い会場全員点目(・_・;)@・ェ・;@(・_・;)だった”と言うようなお話や…

あ、すみません、高尚な良いお話も沢山聞いたのにコンナ笑うトコロしか覚えて無くて・・・m(_ _;)m

三日月バビロンには、そんなオモシロカナシイお話なにか無いの?と櫻木くんに聞いてみましたが、
     「ないよっ^^;」    
とのこと。ちぇ~つまんない~なんかないの~(言うまでに変な間があったし~)とさらに聞いてみますと、
まあ・・・三日月バビロンでも・・・お客様にはどうにか気づかれなかっただけで、
「Eさんのさし歯が、EさんとTが見詰め合う凄くいいところでぽろっと飛んだ事件」とか、
「ああ、きょうはMさんとHちゃんの密着度が高い! 二人とも気分盛り上がっちゃってるんだろうな~…と思ったら幕裏に入ってきて「ブツカッテ、ハナヂデタ…」とそっと治療が始まったよムダに抱き寄せてたのはそのせいか(・_・;)事件」など、まあ多少は(苦笑^^;)ございました。(自覚した後一瞬でハナヂ止めたHちゃんが凄いとも思いましたw)

三日月バビロンに所属する前はフリーで舞台役者だった櫻木くん自身はどうかと聞きましたら、「三日月バビロンの舞台でじゃないからね。別の集団で、まあ、良くある話でツマンナイと思うけど・・・」といいながら、しぶしぶ「指鉄砲で殺されたくらいかなあ・・・」と遠い点目で話してくれました。

ラストシーン、物凄くいい場面で射殺される役どころだったそうですが、相手が銃を忘れて舞台に登場。出てきた瞬間からそれに気づいた桜木君は「刺し殺せ! 殴り殺してもいいぞ! 指鉄砲だけはするんじゃないぞ!」と願い、「覚悟を既に決め毅然とした態度でいつつも、やはり死の恐怖と戦っている」状態のはずなのに、少し体をそらし気味にして「刺すならここだ!」と心臓の辺りをわざと無防備にして舞台に立っていたそうです。
相手の方は「なんだか今日の櫻木男らしいな。よしオレも!」と思ったのかどうか、非常に気合の入った熱演を見せてくれたそう。そして腰の銃を・・・無い!!
「・・・ぱん だよ? ぱん。・・・口で ぱん 言うたよ・・・? 自分それで死んだし…指からなんか、出たらしいよ…」
察した音響さんがその後で入るはずの音楽をその「ぱん(小声)」の瞬間から大きく入れてくれたので(さすがプロ!)聞こえたのは多分桜木君だけだったと思うとの事ですが・・・。

あなおそろしやおそろしや^^;。よくあること・・・なんですか??(「やっぱり無いよっ」とコレは桜木君即答^^;)

三日月バビロンの舞台本番の開場前、舞台からスタッフさんみなさんにご挨拶をして、それぞれ持ち場にみんが散るとき、桜木君が毎度毎度、「はい、役者は小道具チェック!!」と叫ぶのは、この経験のせいか~^^;と納得しました。いつも「最後の声かけなんだからもうちょっとカッコイイこと言えばいいのに」とも思ってたんですが(笑)。

あ、繰り返しますが、三日月バビロンではこういう失敗は無かったのですよ、本当に^^。今後も、ないです!(「はい、役者は小道具チェック!!」と今後は私もハモリます♪)

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
  ~木原春菜 客演情報!~
  このブログ内での情報はコチラ
『狂骨の夢』公演公式サイトはコチラ
 
 どうぞよろしくお願いいたします!!
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

木原春菜・客演情報!!  † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 13.2012 飛来波通信 † お知らせ 1 comments 0 trackback
暖かな一日でしたね。また天気は下り坂になるようですが、春はもうすっかり居座ってくれたみたいで、散る桜を追ってさまざまな花が咲き競う季節となってまいりました^^。

さて、こちらのブログでも何度かお知らせいたしております、三日月バビロンの木原春菜、客演舞台が近づいてまいりました! ゴールデンウィークの最後の三日間に是非、美しき極上ミステリーをご堪能下さい!!

† † † † † † † † †

『狂骨の夢』(原作:京極夏彦・脚本/演出:湖条圭子)
 2012年5月4日(金)~6日(日) 於・萬劇場 (劇場MAP)

私の中に繰り返し甦る別の女の記憶…。
知らない筈の海鳴りの音がまた過去の亡霊を連れて来る。
また、また殺さなくてはなりますまい…。
また首を切り落とさなくてはなりますまい…  

何度殺されても訪れる復員服の男は幻覚か、それとも過去の妄執か?

多数のミステリー作品を手がけ、京極作品「魍魎の匣」においても好評を博した湖条圭子が久々におくる「狂骨の夢」。幾重にも張り巡らされた複雑怪奇な謎を舞台ならではの演出により再現、独自の世界を作り上げます。選りすぐった役者達による極上のミステリーをお楽しみ下さい。 (公演サイトより)
20111223143725004_s.jpg
公演公式サイトはコチラ
三日月バビロン公式HPにも情報ページございます)

† † † † † † † † †

なんと、もう土曜日はお席が残りわずかとの情報です。
インターネット上で簡単にチケットが購入できます eプラス でのお取り扱いは21日まで。
ご来場をご検討の皆様、是非お急ぎくださいませ
(eプラスへは、公演公式サイトから!)

+++

三日月バビロンの末っ子・木原春菜、三日月バビロンの舞台でもご一緒させていただきました、荻須夜羽さん、雷時雨さん、深澤寿美子さんら、そうそうたる先輩方に囲まれて、三日月バビロンとはちょっと違う顔を皆様にお見せできるようにと頑張っております。

fal_tk_ss.jpg
どうか皆様、お誘いあわせでのご来場を、よろしくお願い申し上げます!
制作部竹ノ内から客演情報のお知らせでしたm(_ _)m
(下部の木原の写真は三日月バビロンイベント時使用のもの)

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

三次元の体力・四次元の包容力 † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 11.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
今日の雨で桜は随分散ってしまいましたが、いろんな木々に新しい葉っぱがぽやぽやとでてきて、それもなかなか可愛い景色ですね^^。
櫻木くんから来たメールにあったイチョウの葉っぱは、2,3ミリの大きさなのにきっちり一人前のイチョウの形をしていて、なんだか、よしよし、頑張って大きくなるんだよっ^^)/と応援してあげたいような可愛らしさでした。

さて、本日は基礎稽古! 予定メンバー全員そろって、ファルちゃん(木原)のリクエストで「がっつり動く!」がテーマの元気な稽古場でした。

ある「声量を上げつつ体幹を整えつつ有酸素運動もしてしまえ!」という欲張りなトレーニングを桜木君が持ち込んだため、全員でそれにチャレンジ。観ていると簡単そうなのに、やっているメンバーはすぐにうっすらと汗をかきはじめ、短い時間なのにあっという間に体がぽかぽかになったそうです。あたりまえのことなのでしょうが、舞台に立つ人たちって体力ありますね~^^;。多分私はできません、続きません。でも皆さん「あー、これならウチでも気軽に出来るしいいね~」と・・・^^;。

早速今日の迂闊な桜木君ですが(コーナーにしてしまおうかな^^;)、このトレーニングをみんなにちゃんと教えるために3日前から自らの体で人体実験^^;をし、スポーツトレーナーの友人に検証を依頼し、確信を持って持ち込んだわけですが、「ちゃんと見本見せなきゃなあ・・・」と思ったらしく、1回でウォーキング数キロ分の運動量と言われたそれを今日の稽古前に何度も繰り返してやってみていたらしく、それを稽古場で2回&その他全ての稽古が終わってふと見ると・・・へろへろ^^;。
「い、今やっただけでこうなったわけじゃないんだからねっ!」と言うイイワケを夢子ちゃん(今)に喚いておりました。それを聞く夢子ちゃんが菩薩のような慈悲有る無表情(←?)で頷いてあげていたのが面白かったです。

帰り道は、あいにくの雨。でも自分の晴れ女効果を信じてか^^;自転車で来てしまったファルちゃん。どうしよう、明日取りに来る時間ないし・・・と呟く彼女に「はい、カッパ。はい、レインパンツ、はい、背負えるバック。ビニールシートで包んで背負って。」とあんまり大きくないバックから次々にグッズを取り出した桜木君。由林ちゃんが不思議そうにそのバックを覗き込んでおりました。うん、四次元かもしれないです。

雨にも負けず今日も元気なメンバーたちでした。

今日は劇団の記録写真を撮ってくださっている斉藤さんの誕生日、明日は「琥珀ノ宴」や「アルカディアの夏」で可愛い天然きゃらを演じてくれたキョロちゃんの誕生日。もうすぐ制作メンバーの赤ちゃんも生まれてきます。毎日のように誰かにおめでとう!っていえる日々はいいなあ。
今日みんなでお花見は出来なかったけど、沢山笑って沢山おめでとう話題で盛り上がって、充分すぎるほど楽しい気分になりました制作部竹ノ内でした^^。
0412.jpg

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@


ナニカの階段 † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 08.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 1 trackback
桜木君の愛車(チャリ)を借りて桜並木のはしごをしてまいりました。ゆっくりのんびり車道を走りながら桜のトンネルを走るのは、めちゃくちゃ気分がいいですね♪^^。おはようございます、制作部竹ノ内です。

さて、先日の稽古場はお休みメンバーも多かったせいでお休み・・・かとおもいきや急遽マンツーマン稽古を開催。あまりやらないことなのですが、希望があって準備時間が取れればやるよ~といつも桜木君も言っているし・・・ということで、夢子ちゃん(今)と桜木君のガチ勝負を隅っこから眺めさせてもらいました。
この春正規劇団員になったせいも多少は有るのかもしれないけれど、今日の稽古はこれまでとなにか違う・・・という雰囲気で始まりました稽古。別にいつもよりも厳しいわけではないし、熱いのはいつも熱いし、迂闊な桜木君が時々ポカやって笑いを取ってるのも(←本人無自覚^^;)いつものことだし、でもなにか違う・・・。ナンだろうこの胸騒ぎ・・・いや、これは・・・あ、もしかしてトキメキではないかっ?。と、どきどきの正体を探るのに結構時間が掛かった自分^^;

夢子ちゃんというと、健康的でちょっと優等生的な役がこれまで多かったので、そのつもりで観ていましたら、なんだかその日桜木君が用意した「対夢子用」の稽古内容がどれもこれも、ぐっとオトナっぽいものになっている・・・。
夏の本公演、何か仕組んでますな桜木君!?

と聞きましたら、「いや、どうでしょ? 観てみたかっただけかもよ?」とはぐらかされましたが、桜木君はワルダクミしているとき目がイキイキしているので、多分あの目はなんかある^^。オトナっぽい役なのかどうかは私が受けた印象だけなので違うかもしれませんが、ナニカの階段ひとつ上がっちゃうことは間違いないだろうと思います。楽しみです♪

書いていて、三日月バビロンの衣装を長く担当くださっているL様が、三日月舞台2、3本目くらいだったファルちゃん(木原)を客席から見ていて、「ああ、立ち姿がしっかり役者になってる・・・!」と感動し、そっとうれし涙を拭った、というエピソードを思い出しました。(それまでがナッテナカッタ、という意味ではありません~念のため^^;)

「ファルちゃんは稽古量っていうか、どれだけ本番前に胸に大事に抱え込んだか であがってくるし、夢ちゃんは本番経験するごとにあがってくるってカンジかも・・・」と、以前某スタッフさんに二人の印象を聞かれた櫻木君が話しているのを聞いたことがあります。それはでも、二人が初めて会ったころの話。少年少女性は多分いつまでもいつでも出せる二人だと思いますし、芝居ごとに違う顔を見せてくれる役者さんに育って欲しい、いや育っていくんだぞ~^ ^)/♪と、未来を思って胸が躍る♪ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ♪ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ♪春の宵の制作部でございました♪ 

ちなみに今日の迂闊な桜木君は、稽古をしている夢ちゃんをいろんな角度から見たかったらしくあちこち移動しながら見ていて、稽古場に10センチ幅の手すりのようなバーがあるのですが、そこにひょいっと止まって、「塀の上の猫か木の上のフクロウか?」というすばらしい安定感で両膝を揃えて縦に座っており、ふとそれが目に入ってしまった、一生懸命シリアスな稽古してた夢ちゃんが盛大に笑い出すという・・・あれは笑い出しても仕方ないです^^;。本人超真面目な顔なあたりがまた・・・。
neko001.jpg←こんなカンジの生き物になってました^^;。

数日後には今日お休みだったみんなもそろっての稽古。今期基礎稽古の大詰め。
何とか桜も残っていそうだし、夜の桜は散り際のほうがかえって風情があるというものだし^^、と「みんなでお花見」の夢はまだ諦めていない制作部でした~♪

◆ ◆ ◆ 木原春菜 客演情報! ◆ ◆ ◆

 京極夏彦原作舞台「狂骨の夢」に三日月バビロンの木原春菜が出演します!
 「魍魎の匣」で好評を博した舞台版京極堂が帰ってくる!! 五月ゴールデンウィーク、大塚・萬劇場にて!
 情報はこちら。(三日月バビロン公式サイトご案内ページからもごらんいただけます) 

お勧めの舞台です!どうかお見逃し無く!!
皆様お誘いあわせでのご来場を、心より、よろしくお願いもうしあげます。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
 

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

櫻花咲き初め † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 05.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
可憐な音でもたてそうに、日向の桜が次々開きました昨日^^。
丁度真昼に桜並木の下を自転車で通る用事がありました。おとといの強風の影響を心配しましたが、あの風と雨の間、つぼみはしっかりと閉じて、今日の日差しを待っていたのでしょうか。生命って凄いな~と素直に関心してしまいます。
120404-115846.jpg
ちゃんとしたカメラを持っていなかったので綺麗じゃないですが、これはそのときの桜。数枚写したその1分くらいの間にも、「最初に見たときは閉じてたのに気づいたら開いてる!」って花もあって、用事さえなければ桜の木の下にどっしり陣取って、お茶(おちゃけ?^^;)を片手に、花の開くさまをじっくり見ていたかったです。

稽古場の近くにも、地元では有名な桜並木がありますから、稽古の帰りにでも今年はみんなでお花見のそぞろ歩きができるかな~^^といまから少しワクワクしている竹ノ内です(笑)。

花見は花見として画策するとして(ふっふっふ)・・・昨日のせっかくの「咲き初め桜」。一人で見ていたのが少しもったいなかったのです。
昨日は夢子ちゃんと待ち合わせて作業をするつもりで、でも別件が入り、夢子ちゃんとは別行動に。予定通り一緒だったらここに引っ張ってこられたかもしれないのになあ・・・なんて思いました。私と違ってしっかりモノの夢子ちゃんとですから、サボって花見とまでは行かなかったでしょうけれど、それでも、これ、今咲いたばかり!という感動を分かち合う相手が居たほうがきっと楽しかっただろうなぁと。
綺麗なもの、楽しいこと^^。そういうものはなるべくみんなで分かち合いたいなー。
あ、いやいや、一応私も制作部ですから、ただ遊びたいと言っているんじゃあ無いですよ~~っ?!(^~^;)。みんなで見た景色は「みんなで作る景色」にも遠くで繋がっていくんじゃないかなー なんて、ぼんやり考えてみたといいますか、櫻木作品には季節の草花の描写も結構でてくるし、だからね、つまりは三日月の舞台のため本番のためであって、ああもう、ごめんなさいただみんなで花見がしたいですっm(_ _;)m。
稽古帰りの夜桜お散歩しましょうね~、よろしく櫻木君!(笑)

と素直に願望も表しておきつつ^^;。

水面下がかなり忙しくなってきたのです! うっかりすると季節の花を見逃してしまいそうなほどに。でもそれはメンバー全員望む所(^o^)/の楽しい忙しさです♪。 制作部とキャストメンバーは花より団結、桜木君は花より台本(笑)。春が来たとたんに夏へのスタートの合図がハデに鳴り響いて、わくわくバタバタわいわいと動き始めております三日月バビロンメンバーズです♪

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

ふぁる誕 † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 03.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
三日月バビロンには今、春生まれが多いのです。もちろん夏生まれも秋冬生まれもおりますが、4・5・6月生まれが数名ずついるので、春は毎月誰かの誕生日~と言うカンジで、またしても稽古場に甘いものがあふれます@^ェ^@。

では、その「春の祭典」(笑)の先陣を切って今日4月3日は…
ファルちゃんこと 木原 春菜 の誕生日です♪ 
はぴば~~~~ヾ@^∇^@♪
fal_qp.jpg
(ちょっと前のものになりますがメンバー図鑑はこちら
ファルちゃんはものを食べている姿がめんこいので敢えてOFF中のOFFのこの写真ですw(By竹ノ内)

一ヵ月後に、あの、京極夏彦原作作品の舞台化で話題の「狂骨の夢」への客演が迫っております木原(情報はコチラ公式HPにございます。よろしくお願いいたします!)。今年の「えんぶちゃーと」でも、木原をはじめ、三日月バビロン作品、メンバーともども、沢山の投票を頂戴いたしました。(毎回本当にありがとうございますっ! 「今年も載せて戴けたよ~」と、毎回雑誌抱えてうれし泣きしております。マジですっ。)

皆様本当に本当にありがとうございます!! 今後ともメンバー一同一歩一歩精進いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!!

あ、「木原生誕祭!」の記事のはずが皆様への「大感謝祭!」になってしまいましたが、おめでたいことには変わりないので、今日のブログは両方と言うことで^^;。

今日からひとつオトナになったファルちゃん、いつまでも少年少女の素直な笑顔で、そして「もっっしゃもっしゃ」と元気にご飯を食べながら、時には櫻木君さえ振り回しながら(笑)、一歩一歩舞台の道を大事に歩んでいってくれることと思います。

五月客演・・・そして・・・久々の三日月バビロン、夏、本公演!
またひとつ「違う顔」を皆様にお見せできると思います。

三日月情報、Coming Soonでございます!!~~~ヾ@^∇^@♪
fal_qo.jpg

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@

引キヨセル何カ † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 01.2012 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
april_babineko.jpg

遅れてきた春一番風の突風も吹きすさんだ昨日。東京では桜の開花宣言も出され、今日からいよいよ4月! 春本番となってまいりましたね♪こんにちは、制作部竹ノ内です^^。


さて・・・なにげに今年、その月最初の私のブログにはバビロン猫(漫画家の藤原カムイ先生に書いていただいた劇団のキャラクター♪)が居る事に気づいてくださっている方、いらっしゃると嬉しいです(笑)。このバビロン猫たちは、櫻木君が毎年作っている栞サイズの「三日月バビロンカレンダー2012年度版」から拝借しております。「さすがカムイ先生のバビロン猫、どんな背景を与えてもしっくりくるね♪ うちの子はフォトジェニックだから♪ かわいいかわいい♪」 と、親ばか猫バカ劇団バカしながら作っておきながら、身内用で十数部の出番しかなかったものですので、ちょっとブログに転用。櫻木君も喜ぶかと思いきや、「あ、結構ヤッツケで作ってるから・・・」と画像を作り直そうとするのを、いいからいいから気にしないで~♪ と言いくるめて、気ままに使っております^^;。(あ、でも、先月三月のものは修正を許可しました。お配りしたカレンダーでは、ひな壇の上に1匹で「でん」とバビロン猫がいすわっていたのですが、スタッフのA様に「あははっ、おひとりさま?」と笑われて初めて「あ、ちょっと可哀想かも!」と気づき、めでたくツレアイと相思相愛に修正されました。よかったな~バビロン猫(どっちもバビロン猫だけれど^^;)。)

暖かくなると、本物の猫も気軽にそのへんで寛いでいてくれるので、猫好きなのに猫が飼えない私は遭遇率が増えて嬉しいです。猫まみれ神社(過去ブログ参照。*名前はまだ無い。)も、今日は数えたら8匹いました^^。まだ触れるのは1匹しか居ないのですが、また寒くなって遭遇率が減るまでにはここを私のハーレムにしようぞ!と思っております。
エサはあげないから、無理ですかね^^;。ファルちゃん(木原)連れて行けば可能かな・・・。

あ。

別にファルちゃんをエサとするわけではありません。
見た目も小動物ちっくな彼女ですが、なぜか猫に「異様に」好かれるのです。
稽古の帰りなど、みんなで歩いていて猫に遭遇すると、猫好きバビロンですから、何人かは自然現象としてするすると猫に寄って行く(猫引力に抵抗できない生物たち) → 猫は勿論野良だったりよそのお家の子だったり気まぐれだったりで、大抵逃げる → ほかに逃道もあるのに、なぜかファルちゃんの足元に逃げ込む。
こんなことが何度もあり、本人も不思議そうに足元に来た猫をなでながら「なんか出てんのかなあ…」と呟いていました(笑)。きっとなんか出てる。だから連れて行けば…ってエサと同じ扱いですねこれ。ごめん^^;。(でもいつかよろしく!^^ あ、捕獲の上手な夢ちゃん(今)も是非!)


先日の基礎稽古の帰り道。沈丁花が薫り、白木蓮が優しげな影を落とす夜の路地でも、メンバーは猫と遭遇。しかしそのときは、なんか出てる人は5月の客演先(情報公式HPに有ります!)の稽古場へ行っていたので不在。「撫でたかったなあ。櫻木君猫飼ってたのになんでなんか出ないの?」と聞いてみましたら「・・・亀なら寄ってくる・・・」とのこと。

…そっちはまたこんど、詳しく聞いておきます^^;。

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村←ランキング参加してみました。クリックお願い致しますヾ@^∇^@
 HOME 

プロフィール

三日月バビロンの公式HPブログです。 HPへはリンクからどうぞ!

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon

Author:mikazukibabylon
三日月バビロン・劇団ブログ
  「月面中継基地☆飛来波観測室」
               へようこそ!
硬質透明な異世界への扉を抜けて、さまざまな世界から「飛来」するメンバーたちの声をこちらで観測いただけます。
皆様からの飛来波も心待ちにしております♪

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon@ybb.ne.jp

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

mixiのご案内

劇団コミュできましたm(^ ^)m

三日月バビロンコミュに是非ご参加下さい!お問合・ご案内は劇団メールへお気軽に♪

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。