Loading…

スポンサーサイト

Posted by mikazukibabylon on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっぺるちゃん † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 26.2013 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
「櫻木さ・・・あれ? こっちか。え? こっちも違うのか? あれは…あれも似てるけど違う」
ああ、殿下が逡巡しておられる・・・。
その珍しいお姿を遠くにみて思わず笑ってしまったのは、本番10日前ほど前の稽古場だったでしょうか?

似たタイプが集まったのか、似てきてしまったのか、全てが気のせいなのか・・・わかりませんが^^;、三日月バビロンでは「同じ血が流れているかも…」と言われる人々が居ます。

二つの流れがあり、その一つのほうは、判りやすい説明がつく。
過去の舞台で実際に血縁の役が多かった方々。こちらの一派は「顔が似ている」というよりも、凛とした雰囲気が似ているという程度ながら、立ち居振る舞いに同じ血の匂いがする「血統」系(←竹ノ内分類による)
ふぁるちゃん(木原)を末っ子に、素敵なお兄様お姉様を演じてくださった夜羽さん、かやべせいこさん、そこに、まるで実の兄のようにデビュー当時から幼い妹(ときに弟)の面倒を見てきてくださった朝霞ルイさんが加わった、ちょっとした「綺羅の一族」です(笑)。
ketsuzoku_f002.jpg
・・・過去のブログ等に使った写真をちょちょいと無作為に集めただけでなんか似てると思うのは、私だけでしょうか^^;。

もう一つの流れは・・・説明が難しい。いや単純に似てる部分も有るのですが・・・
櫻木君とじゃわ(深沢)さんなんかは骨格から似ている、しかし、同じ「血」が流れているというよりは「地」が似てるんじゃないの? という部分もあり。
いや、見た目や性格はぜんぜん違うんだけど雰囲気が似てるんだよね・・・という、櫻木君と綾瀬さん十矢さんなどの例があり、
かとおもえば、ああ、芝居の作りこみ方が似てるのかな? 声質も近いものが・・・という、十矢さんと夢子(今)ちゃんなどの例もあり、
でも結局雰囲気が似てるんだから同じ血の匂いがやっぱりするよ、という櫻木君と夢ちゃんの例もあり。。。

冒頭の、夜羽殿下がお悩みになった
「櫻木さ・・・あれ? こっちか。え? こっちも違うのか? あれは…あれも似てるけど違う」
というのは、その日稽古場に、夢子ちゃん、じゃわさん、綾瀬さん、十矢さんと当然櫻木くんがいたために、衣装などを広げながら櫻木君に声を掛けようとした夜羽さんが「あっちにもこっちにもいる櫻木っぽい生き物に声を掛けようとしたらみんな違った」という事態が発生した際のもの(笑)

内部だけでの思い込みと思っていましたが、櫻木君が他所の劇団の助っ人に入ったとき、そこにチラシ折込をさせていただきに来た夢ちゃんが、なぜか「櫻木君の妹さんが来た!」と勘違いされ、出演者さんやスタッフの皆さま、果てはその劇団の演出さままでは顔を覗きがてら挨拶に来られたそうで、夢ちゃんは「なんで織り込みに来ただけでこんなに厚待遇なの??」と焦ったという話もあり。(櫻木君は「あとでうちのが折り込みに来ます~^^」と言っただけだそうなのですが^^;)。この一族の写真も並べようかと思ったのですが、並べて見てもなんかぴんと来ない・・・。でも実際にはすごく、間違って声を掛けてしまう程に「似ている」のです・・・。似ているのは見た目ではなく生きて動いているさまのようだと判明しました。

この記事を横から読んでいた櫻木君いわく、櫻木くん自身が稽古場に来て、「あ、私が先にもう来てる」と思ったことがあるというというエピソードも今飛び出しましたΣ (・_・;)

そのときのどっぺるちゃんは誰だったのでしょう…^^;。
自分が先に来ている、と言う感覚・・・良く解りません、よね?? 私は解りませんw(>ω<;)w

勿論、作品によっては綺羅の一族に夢ちゃんが参入したり、どっぺる系にファルちゃんが参入したりもありえまして。役者さんは作品ごとにいろんな人になる人々(時には人以外にも^^)なのだから、この族性(?)も今後どんどん変化していくのだろうとは思いますが、みんなが「どことなくファミリー」になっていくのは、私は楽しく微笑ましく、ちょっと嬉しく眺めています。お兄様お姉さま方、うちのチビちゃんたちを今後もどうか宜しくお願いいたします♪ 
お客様にも可愛がっていただけるともっと嬉しいです^^。そうしていただけるように、皆で頑張るです!^^)/

+++

↓公演終了の御礼記事↓
御礼!『 琥珀ノ宴 』 、無事終幕いたしました!
あわせてお読みいただけますと幸いです。
みなさま本当にありがとうございました!

スポンサーサイト

倉庫整理 † 制作部竹之内

Posted by mikazukibabylon on 24.2013 メンバーズ・ブログ 1 comments 0 trackback
公演終了からもう1週間。・・・いや、まだ一週間?
寒い毎日ですが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

どこと無く、まだぼ~んやり~としたお顔で、日曜早朝の都内某駅に集まりました三日月バビロン・メンバーズ^^;。
一人ひとり、時間の長短の感覚は違いますが、一週間ぶりに見る顔もあり、公演終了までなにせ毎日ほぼ付きっ切りで一緒に居た人たち。どこか懐かしい、やっと会えた、というような感情もふと沸き起こり、無言で見つめあうものたちが続出(笑)。いや、単にまだみんな寝ぼけていただけかもしれません^^;。見つめあったまま動かない夢子ちゃん(今)と櫻木くんの背中をつっつくと、櫻木君が「あ~、夢ちゃんの目の色ってすごく薄いよね~。綺麗な薄茶色だ~」と口説いてんすか?^^;というような発言で我に帰り、しかし相手の夢ちゃんはまだそのままぽけ~っと櫻木君の顔を見続けていて…。いや、からかわれて照れた櫻木君が移動してもまだ同じとこ見ていて…、なーんだ、夢ちゃんは半分寝てただけか、櫻木くん、片思いだったねぇなどとと笑いあったりしているうちに、いつもの賑やかさを取り戻して元気に出発^^。

今日は、大道具や何やかやをお預かりいただいております倉庫のお片付け、第一回です。

いつもは一回ですむのですが、年末も近いことだし、そろそろ満杯になってきたし^^;材木などの取捨選択を兼ねて今回は二回に分けて大掃除しようということになりました^^。三日月バビロン、相変わらず全員お掃除好きです。(個人個人がお掃除好きかどうかは存じ上げませんが、搬入搬出は毎回お引越し作業のような騒ぎ。それに伴う「大きなお掃除」は全員得意になってしまい、いつの間にか快感にまでなってしまったようです^^;)
以前の日記にも書きましたが、「選ばれし木っ端箱」の選ばれしものたちが決められてゆくのはこういう日。今回はもう仕えない古い木材が沢山でたので、皆でバーベキューでもやりたいねぇなんて話で盛り上がりながら、劇場では「トラックに積めるサイズ」にまで解体してきたセットの完全解体や、怪我しないよう先っぽだけ見えないところにまで抜いた釘が刺さったままの木材のくぎ抜き、劇団の箱馬やパネルの修理などで一日。今回は工作部長柊くん(暁月)とファルちゃん(木原)の「三日月バビロン・倉庫・幕裏・エコ改革」の提唱もあり、保管箱の形状を変えたり、今回でお役ごめんとなる年代物の懐中電灯さんたちをわけあったりもしながら、現場監督の猫さまたちに癒されつつ元気に一日を終えました。
三日月バビロンのタタキや倉庫ネタではおなじみの現場監督さんたち、今回は初代現場監督のスイカくんも、アリエルくんメイちゃんの若手監督も来てみんなを癒してくれました^^。
↓空になったトラックを入念に最終チェックするスイカ監督↓
suika_check001.jpg

そして日暮れと同時に終了。
着替え(ツナギからの脱皮)をしながら、「あー今日日曜日なのに基礎稽古ないのかぁ…」と夢ちゃんが残念そうに呟き、「・・・やるっ?」と櫻木君が目を輝かせ、「稽古場とってないっすから。なんなら探しますか?^^;」と笑いながら止めるのかとおもいきや話を具体的に進めてしまう柊くん。毎度のことながら、うちの若手(と演出)は元気です^^;。みんな結構くたくたなはずなので稽古はとにかく諦めさせ、その代わり、次回倉庫整理の打合せと今後の三日月バビロンについての展望を語る会(ようは飲み会)を提唱し、賑やかなひと時をすごしました^^。

結構飲んでの帰り道。ケイタイの時計を覗いて、「まだ十時前・・・いつもなら稽古してる時間ですねぇ」とまだ残念そうに呟く夢ちゃん。なんかもう尊敬しよう、見習おう、と竹之内は思いました^^。

ちょっと面白い企画の話もちらりと聞こえました今日。来週の倉庫整理最終日にはもっと具体的になった話がそれぞれから聞けるのでしょう。今後の三日月バビロンの動向にも、どうか皆さま、ご期待下さい!
制作部竹之内でした~^^)/

+++

↓公演終了の御礼記事↓
御礼!『 琥珀ノ宴 』 、無事終幕いたしました!
あわせてお読みいただけますと幸いです。
みなさま本当にありがとうございました!

御礼!『 琥珀ノ宴 』 、無事終幕いたしました!

Posted by mikazukibabylon on 17.2013 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
三日月バビロン・STATION No.13
『 琥珀ノ宴 』 ( コハクノウタゲ )

皆さまのおかげで、本日千秋楽を迎えることができました
『 琥珀ノ宴 』 全公演・無事、終幕いたしました!

お寒い中ご来場を賜りました全てのお客様と、
お力添えをくださいました全ての皆さまに
メンバー一同、心から感謝申し上げます。
皆さま、本当にありがとうございました!!


kohakuno_utage2013_jbs_201310281522351dd.jpg
アンケート、メールやコリッチやTwitterでの感想、一つ一つ、かみ締めながら読ませていただいております。
皆さまからのご意見、ご感想等、一歩一歩の糧とできますように今日からまた頑張ってまいります。(ご意見、ご感想等、引き続き mikazukibabylon@ybb.ne.jp にて受け賜っておりますので、一言でも結構です、是非、宜しくお願い申し上げます)

再演シリーズの第二弾でありましたが、初演をご覧頂いたお客様の多くから「初演とは全く印象が違った^^」とというご意見を沢山いただくことができました。「新作だとおもった」ともおっしゃっていただけたり^^。初めてご覧頂いた方々にも新作として楽しんでいただけたなら、本当に幸いです。
主人公・少女ミカルの居方、そして初演時「灯華」だったヒロインを「冬華」と書き直しての再演出、微細な、もしかしたら作/演出の小さなこだわりでしかないかもなぁと本人もが心配していた部分を、悉くお客様が受け止めてくださって、本当に三日月バビロンは幸せな劇団だなぁと改めて思いました。何度も言ってしまいますが、皆さま、本当に本当に、ありがとうございました。

+++

これからも、無音の思いとコトバの力を大切に、真摯に一歩一歩前へ進んでいけるよう、メンバー一同気持ちを新たに頑張ってまいります。どうか皆さま、今後とも、三日月バビロンを宜しくお願い申し上げます!!
このたびは本当に、ありがとうございました!!

三日月バビロン
メンバー一同



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

次回、三日月バビロン 本公演は春~初夏を予定しておりますが、なにやら制作部の動きがすでに慌しい・・・。
過去ご好評を頂いております“ワルダクミ企画”が、ナニカ来るかもしれません! (久々の「応援団限定企画(ギャラリー公演等)」)
もしご興味を持っていただけましたら、是非「応援団」に登録(登録無料)をお願いいたします。詳細は 公式HP から「乗船案内」をご覧下さい。

硬質透明な異世界へのトビラを開く、その手に触れうる魔法としての舞台、三日月バビロンの新たな世界をお届けできるよう、企画公演・本公演とも頑張ってまいります。皆さまからのご期待が、私たちの糧です。まだまだこれからの集団ではありますが、真摯に頑張って参りますので、これも繰り返してしまいますが、どうぞ皆さま、今後とも三日月バビロンを、宜しくお願い申し上げます!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

制作より追記:
公演中のエピソード、写真など、今後少しずつこちらとHPにアップしていきたいと思います。
HP、アナログ人間揃いの三日月バビロン苦戦中ですが、写真等の情報を増やす方向で改定もしていきたいとおもいます。三日月バビロンでは劇団員(キャスト・スタッフ)随時募集中、特にHP等に詳しい制作さんを募集中です!m(_ _;)m。あわせて宜しくお願いいたします!


公演二日目、無事終了いたしました!  † 制作部

Posted by mikazukibabylon on 16.2013 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
三日月バビロン・STATION No.13
『 琥珀ノ宴 』 ( コハクノウタゲ )
2013年 11月15日(金)~17日(日)於・ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)
只今好評前売り発売中です!
kohakuno_utage2013_jbs_201310281522351dd.jpg
最新情報、公演の詳細は・・・(↓クリックで各頁にリンクします↓)
【当ブログ内「公演のご案内」記事】【公式HP(NextStop頁)】【CoRich情報頁】 よりご覧いただけます。
皆さまお誘い併せの上、もしくは、心に大事な方をお連れになって…秋のひと時をどうぞ三日月バビロンの舞台でお過ごし下さい。ご来場を、メンバー一同、心よりお待ちいたしております!

↓本日のブログはこちらです♪↓

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

公演二日目、無事終了いたしました!
沢山のご来場、ご支援、本当にありがとうございました!
ご来場の皆さまと、お力添えを賜りました全ての皆様、Twitter等で情報や「お勧め」と拡散してくださった全ての皆さまに、心より御礼申し上げます。ありがとうございました!!


本日はマチネ・ソワレ(昼・夜回)の二回。
「昨日も観たけどまた観たくなった」とおっしゃってくださった初来場のお客様…、終わった直後に明日の再来場のご予約を下さったお客様…、嬉しいお客様が今回も何人もいらして、これもとても嬉しかったです!m(_ _)m
メールやアンケートでの感想やご意見、Twitterなどでのご感想、みなさま、ほんとうにありがとうございます。
大切に大切に読ませていただきます!

・・・書きたい思いやエピソード、頂いた感想も沢山あるのですが、どれもこれも物語に直結した出来事ばかりなので、今はまだ、これからご来場のお客様のためかけませんm(_ _;)m。余談な、作品と無関係のエピソードが少ないというのは、制作側としてもとても嬉しいことなのですが^^。ご来場をご検討中の皆さまに、どうかこのリピート率の高さだけはお伝えしたいと思いますm(_ _)m。どうぞ宜しくお願いいたします!

さあ、いよいよ千秋楽です!
明日を最後に、同じものはもう二度とできない、ライブでの舞台です。
どうぞ皆さま、お誘い合わせでのご来場を、もしくは、心に大切な方をお連れになって・・・
『 琥珀ノ宴 』 ( コハクノウタゲ )の、飴色の幻想綺譚で秋のひと時をお楽しみ下さい。
ご来場をお待ちいたしております!



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
【お問い合わせ】
 mikazukibabylon@ybb.ne.jp 三日月バビロン制作部までお気軽にどうぞ!
【公式HP】→ http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ 

初日・満席御礼申し上げます!  †  制作部

Posted by mikazukibabylon on 15.2013 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
三日月バビロン・STATION No.13
『 琥珀ノ宴 』 ( コハクノウタゲ )
2013年 11月15日(金)~17日(日)於・ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)
只今好評前売り発売中です!
kohakuno_utage2013_jbs_201310281522351dd.jpg
最新情報、公演の詳細は・・・(↓クリックで各頁にリンクします↓)
【当ブログ内「公演のご案内」記事】【公式HP(NextStop頁)】【CoRich情報頁】 よりご覧いただけます。
皆さまお誘い併せの上、もしくは、心に大事な方をお連れになって…秋のひと時をどうぞ三日月バビロンの舞台でお過ごし下さい。ご来場を、メンバー一同、心よりお待ちいたしております!

↓本日のブログはこちらです♪↓

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

いよいよ始まりました『 琥珀ノ宴 』、
初日、満席御礼を申し上げます!

ご来場くださいました皆さま、そして幕を開けてくださいました全ての皆さまに心より感謝申し上げます!
アンケート、メール、Twitterでの感想も続々頂戴しております。
今回はとても熱い感想が多く嬉しい限りです、皆さま本当にありがとうございました!
少しでも・・・一言、一つの表情でも・・・皆さまの琴線に触れることがもしできましたら幸いです。
さあ、明日、あさってと本番は続きます。
今日からも毎日を新鮮に、一歩一歩を真摯に大切に、舞台を作っていこうと思います。
どうぞ皆さま、お誘い合わせでのご来場を、もしくは、心に大切な方をお連れになって・・・
『 琥珀ノ宴 』 ( コハクノウタゲ )の、飴色の幻想綺譚で秋のひと時をお楽しみ下さい。
ご来場をお待ちいたしております!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
【お問い合わせ】
 mikazukibabylon@ybb.ne.jp 三日月バビロン制作部までお気軽にどうぞ!
【公式HP】→ http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ 

いよいよ明日から!  †  制作部竹之内

Posted by mikazukibabylon on 14.2013 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
三日月バビロン・STATION No.13
『 琥珀ノ宴 』 ( コハクノウタゲ )
2013年 11月15日(金)~17日(日)於・ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)
只今好評前売り発売中です!
kohakuno_utage2013_jbs_201310281522351dd.jpg
最新情報、公演の詳細は・・・(↓クリックで各頁にリンクします↓)
【当ブログ内「公演のご案内」記事】【公式HP(NextStop頁)】【CoRich情報頁】 よりご覧いただけます。
皆さまお誘い併せの上、もしくは、心に大事な方をお連れになって…秋のひと時をどうぞ三日月バビロンの舞台でお過ごし下さい。ご来場を、メンバー一同、心よりお待ちいたしております!

↓本日のブログはこちらです♪↓

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

小屋入り二日目。今日は主に、照明さん音響さん、そして転換、効果などにかんするテクニカル方面のチェックや仕上げをしてゲネの準備です。途中小さな小道具が一つうっかり壊れ、(壊した本人→)櫻木君が大あわてで直しているところをチラシ折込みにいらした大先輩に見つかり「乾くの?」という心配をされるという場面もありましたが^^;、それ以外は順調に今日も仕込みが終わりました! (ご心配頂いた小道具も、塗料も速乾で乾き事なきを得ました^^;。憧れの大先輩Mさま、ご心配をおかけいたしましたm(_ _;)m)

まだたった二日目なのに、ザムザ阿佐谷は三日月バビロン・メンバーにとって、妙に居心地がよい場所なのです。ふぁるちゃん(木原)などは、この劇場を「実家」と呼んでいるほど^^;。
食事休憩のときなどの合間合間に客席の雛壇に寝転がって、これから作る舞台のことを考えて静かに集中を高めていくふぁるちゃんや櫻木君・・・。うん、彼らがそう考えてそうしているのは重々わかっているのですが、くつろぎっぷりが半端無くも見えるその姿^^;。「へそ天(お腹を無防備に上に向けくつろぐわんこやにゃんこのポーズ)のファルちゃん、足を思いっきり伸ばして伏せ寝状態の櫻木君、・・・うん、ご実家ですねここは(笑)。

古民家から移築した材を使ったノスタルジックな空間を持つ劇場、ザムザ阿佐谷は、三日月バビロンの切なくもどこか懐かしい、硬質透明な物語によく似合う・・・と私は思っております。どうぞその景色を確かめに、皆さま、明日からの『 琥珀ノ宴 』 是非ご来場下さい!!

+++

さあ、いよいよ明日が初日です!
初日は完売間近ですが、座席を増やしていただきましたのでまだ数枚ございます!
他の日はまだまだご予約承れます!

どうぞ皆さま、お誘い合わせでのご来場を、もしくは、心に大切な方をお連れになって・・・
『 琥珀ノ宴 』 ( コハクノウタゲ )の、飴色の幻想綺譚で秋のひと時をお楽しみ下さい。
ご来場をお待ちいたしております!



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
【お問い合わせ】
 mikazukibabylon@ybb.ne.jp 三日月バビロン制作部までお気軽にどうぞ!
【公式HP】→ http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ 

本日小屋入り! † 制作部竹之内

Posted by mikazukibabylon on 13.2013 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
三日月バビロン・STATION No.13
『 琥珀ノ宴 』 ( コハクノウタゲ )
2013年 11月15日(金)~17日(日)於・ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)
只今好評前売り発売中です!
kohakuno_utage2013_jbs_201310281522351dd.jpg
最新情報、公演の詳細は・・・(↓クリックで各頁にリンクします↓)
【当ブログ内「公演のご案内」記事】【公式HP(NextStop頁)】【CoRich情報頁】 よりご覧いただけます。
皆さまお誘い併せの上、もしくは、心に大事な方をお連れになって…秋のひと時をどうぞ三日月バビロンの舞台でお過ごし下さい。ご来場を、メンバー一同、心よりお待ちいたしております!

↓本日のブログはこちらです♪↓

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

本日から小屋入り! 
稽古場ではなく実際の劇場・ザムザ阿佐谷で準備が行われていきます^^。

今回は役者としても復帰を果たした暁月柊さんは、実は三日月バビロン工作部部長。
櫻木君がスケッチブックに書き上げた「こんながいいな♪」という
「夢と希望が(無責任に^^;)沢山詰まった(無駄に^^;)細やかな舞台セット予想図」
を^^;、実寸に計算しなおして実際に叩き上げてしまうのが彼と木原さん・綾瀬さんたち三日月バビロン工作部のすごいところ・・・。特に柊くんは緻密で繊細な事前準備までしてきてくださるので、出演をしていないときでも、小屋入り初日はいつも彼が大活躍なのです。柊くんとふぁるちゃん、そして力持ちの舞台監督さんたち助っ人男性陣がサクサクと舞台セットを組み上げて行く傍では、照明さんや音響さんが灯りやスピーカーを吊り、美術班の夢子ちゃん(今)たちが間を縫っては装飾を仕上げて行き、櫻木君がそれらを眺めてはちょいちょいと楽しそうに手を加えて回る・・・といういつもの小屋入り初日の風景が今回もいいテンポで繰り広げられました。

予定された準備を予定時間内に全て仕上げて、小屋入り一日目の仕込み終了!
さあ、明日は二日目。『 琥珀ノ宴 』 、準備、順調です!~~~ヾ(^∇^)ノ♪

+++

初日は完売間近ですので、初日をご希望の方はご予約をお急ぎいただけますと幸いです。
皆さまのご来場を、メンバー一同心よりお待ちいたしております!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
【お問い合わせ】
 mikazukibabylon@ybb.ne.jp 三日月バビロン制作部までお気軽にどうぞ!
【公式HP】→ http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ 

いよいよ明日小屋入り † 制作部竹之内

Posted by mikazukibabylon on 12.2013 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
三日月バビロン・STATION No.13
『 琥珀ノ宴 』 ( コハクノウタゲ )
2013年 11月15日(金)~17日(日)於・ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)
只今好評前売り発売中です!
kohakuno_utage2013_jbs_201310281522351dd.jpg
最新情報、公演の詳細は・・・(↓クリックで各頁にリンクします↓)
【当ブログ内「公演のご案内」記事】【公式HP(NextStop頁)】【CoRich情報頁】 よりご覧いただけます。
皆さまお誘い併せの上、もしくは、心に大事な方をお連れになって…秋のひと時をどうぞ三日月バビロンの舞台でお過ごし下さい。ご来場を、メンバー一同、心よりお待ちいたしております!

↓本日のブログはこちらです♪↓

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

最終稽古を終えて・・・いよいよ明日は小屋入りです!
稽古後には、櫻木さん、荻須さん、榎本さんが若手と歓談の時間を取ってくださり、若手のみんなも気合充実の超笑顔での解散でした^^。今回の三日月バビロン・メンバーは、年齢経歴問わず皆、いい意味での緊張感が全部「笑顔とセット」でやってくる人々^^。「じゃあねー、あしたねー」と別れて行く若手メンバーに、いつもなら「アレは用意したかい? これは大丈夫かい? モーニングコールするかい?」などとワタワタと世話を焼く制作Tも、「事故、怪我のないように、ちゃんと眠って元気に劇場に来るんだよ~」と笑顔で手を振ったのみ。今回のメンバーへの信頼の高さが伺えます。
初舞台の子までしっかりしているので・・・というか、三日月バビロンは昔から「下から順にしっかりしている」とも言われるのですが^^;。(ふぁるちゃんこと木原春菜が初舞台のとき、先輩メンバーよりもクールに冷静に全てに対処していたことからそのように言われ始めました^^;。その後に入った綾瀬、安森、今、暁月も全員しっかり者だったので、「きっと何とかなるさ~^^」という呑気もの揃いの先輩方のした「きっと何とかするよ~^^;」と頑張り続け、今のしっかり者集団に至ります(笑))

さあ、いよいよです!
初日は完売間近ですが、他の日はまだご予約承れます!
どうぞ皆さま、お誘い合わせでのご来場を、もしくは、心に大切な方をお連れになって・・・
『 琥珀ノ宴 』 ( コハクノウタゲ )の、飴色の幻想綺譚で秋のひと時をお楽しみ下さい。
ご来場をお待ちいたしております!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
【お問い合わせ】
 mikazukibabylon@ybb.ne.jp 三日月バビロン制作部までお気軽にどうぞ!
【公式HP】→ http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ 

最終通し稽古! † 制作部竹之内

Posted by mikazukibabylon on 10.2013 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
三日月バビロン・STATION No.13
『 琥珀ノ宴 』 ( コハクノウタゲ )
2013年 11月15日(金)~17日(日)於・ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)
只今好評前売り発売中です!
kohakuno_utage2013_jbs_201310281522351dd.jpg
最新情報、公演の詳細は・・・(↓クリックで各頁にリンクします↓)
【当ブログ内「公演のご案内」記事】【公式HP(NextStop頁)】【CoRich情報頁】 よりご覧いただけます。
皆さまお誘い併せの上、もしくは、心に大事な方をお連れになって…秋のひと時をどうぞ三日月バビロンの舞台でお過ごし下さい。ご来場を、メンバー一同、心よりお待ちいたしております!

↓本日のブログはこちらです♪↓

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

本日は、最終通し稽古!

稽古場で、スタッフさんの見守る中、本番同様に物語が紡がれます。
音楽も入り、幕裏の連携も本番通り。明日、あさっても抜き稽古はあるのですが、スタッフさん全員が集まって通しができるのは小屋入り前は今日が最後! 気合も充分に開演時間となり、駆け抜けるように物語が進み・・・。

終演後は、櫻木君からの最後の駄目出しをさくっと聞いて、スタッフさんとの打合せ、連絡伝達。
そうです、もう本番目前!稽古場もいい緊張感を保ちつつ、しかしそこは三日月バビロン・メンバー、おやつに群がったり先輩にじゃれ付いてみたり後輩を弄り倒してみたりのいつもの笑いも満載で稽古は無事終了いたしました。

稽古後には、櫻木君は舞台監督さん、音響さん、照明さん、工作部班長とともに細部の確認打合せに行き、夢ちゃん、雪乃、ちゃけちゃん(今・深谷・山口)の三人は、『極秘ミッション!』のために意気揚々と駅前某店にむかって走り去り、ふぁるちゃん(木原)は衣装さんとの某演出に関しての最終確認。ばらばらの帰り道ながら結束力はそのままに、三日月バビロンメンバーズの夜は更けて行くのです^^


いよいよ本番なのだなぁという感慨のもと、制作班も最終準備段階。皆で頑張ります!^^)/



どうぞ皆さま、お誘い合わせでのご来場を、もしくは、心に大切な方をお連れになって・・・
『 琥珀ノ宴 』 ( コハクノウタゲ )の、飴色の幻想綺譚で秋のひと時をお楽しみ下さい。
ご来場をお待ちいたしております!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
【お問い合わせ】
 mikazukibabylon@ybb.ne.jp 三日月バビロン制作部までお気軽にどうぞ!
【公式HP】→ http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ 

秘密結社の標語 † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 08.2013 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
【いよいよ公演目前!】三日月バビロン・STATION No.13
『 琥珀ノ宴 』 ( コハクノウタゲ )
2013年 11月15日(金)~17日(日)於・ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)
只今好評前売り発売中です!
kohakuno_utage2013_jbs_201310281522351dd.jpg
最新情報、公演の詳細は・・・(↓クリックで各頁にリンクします↓)
【当ブログ内「公演のご案内」記事】【公式HP(NextStop頁)】【CoRich情報頁】 よりご覧いただけます。
皆さまお誘い併せの上、もしくは、心に大事な方をお連れになって…秋のひと時をどうぞ三日月バビロンの舞台でお過ごし下さい。ご来場を、メンバー一同、心よりお待ちいたしております!

↓本日のブログはこちらです♪↓

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

あわただしくも活気に満ちてまいりました稽古場!
いよいよ来週が本番です!
稽古場には連日スタッフの皆さまが集まり、細やかな打合せが続いております^^。
頼もしいスタッフさんばかりなので、(なんてったって、貴族さまととハンサムさまと力持ちさまと魔法使いさまですもの♪(←*過去記事ご参照くださいm(_ _)m))皆様のお顔を見るたびに、いよいよ近づいてきたなぁと言う緊張感と、後は全て任せました!役者は演技をするのみです!という良い意味での安心と集中をいただけます^^♪ さあ、笑顔で駆け抜けるぜ~♪という気分になります(^o^)/

さて、画像はじゃわ画伯(深澤寿美子)が稽古場のホワイトボードに書いたコアリクイさん。
写真を撮る直前までは優しいお顔をしていたのですが、もたもたしていたら威嚇顔になってしまわれました。
131106_1856~001
休憩中だからといって、絵を描いて遊んでいた、というわけではなく・・・
この写真の右側には、「思いがけずこの舞台の標語となってしまったあるセリフ2種」が書かれて有り、完全なネタばれになってしまうのでUPできないのですがm(_ _;)m、今回、ある地方言葉で話す主要人物がおり、そのびみょ~な感情別のアクセントを説明するため櫻木君がアクセント記号を用いてそれを書いたところ、その二つのセリフが思いがけずに「まとまりのある(ようなないような)一文」になってしまい、稽古場に入ってきた夜羽さんが「・・・なんだか子供の秘密結社の標語みたいだね」と美しいお顔で苦笑なさってから、皆にもうっかりそう見えるようになってしまい^^;。もうそのイントネーションなどは完璧なのに、たびたび黒板などにかかれては先日のブログに登場した「コアリクイの群れ」と化した若手が唱和しておるという・・・。なかなかシュールな光景が見られます。なにかの「トモ○チ」っぽい景色(笑)。
公演後ネタばれ可能になりましたら、櫻木君の許可の上でUP、いたしましょう、か?^^;

最初の言葉をふぁる(木原)が言い、〆の一文を夢子ちゃん(今)が言い、センターの椅子で夜羽さんがにやりと笑ってくださいましたら完璧な光景です。ちなみにセンターの椅子で櫻木君がふんぞり返っているという設定にすると、秘密結社というよりはチープな魔術師か錬金術師風味になります(←本人談です^^;)。

何かで読んだことですが、声を出して笑うこと、何でもいいから口を動かして誰かと話すこと、この二つは、凝り固まった脳の疲れを速攻で取る、最善最良の方法なのだそうですね。そんな知識は無くても、三日月の皆の切り替え上手は、役者さんだからというだけではなく、良く笑い賑やかに話すことにあるのかもしれません。


もう間もなくとなりました11/15(金)~11/17(日)の公演のため、みんな明るく頑張ってます♪
皆様どうぞお誘い併せでのご来場を、メンバー一同心よりお待ちいたしております。

回によっては売り切れ間近な回もあるようですので、ご希望回へのご予定がお決まりでしたら、どうぞ事前のご予約をお願い申し上げます。ご予約はこのブログ右記のスケジュール表、もしくは詳細をご覧いただけます→
【当ブログ内「公演のご案内」記事】【公式HP(NextStop頁)】【CoRich情報頁】の各リンクからも承っております。是非ご利用下さい!


よろしくおねがいいたします!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
【お問い合わせ】
 mikazukibabylon@ybb.ne.jp 三日月バビロン制作部までお気軽にどうぞ!
【公式HP】→ http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ 

コアリクイの群れ † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 05.2013 メンバーズ・ブログ 1 comments 0 trackback
いよいよ公演間近!三日月バビロン・STATION No.13
『 琥珀ノ宴 』 ( コハクノウタゲ )
2013年 11月15日(金)~17日(日)於・ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)
只今好評前売り発売中です!
kohakuno_utage2013_jbs_201310281522351dd.jpg
最新情報、公演の詳細は・・・(↓クリックで各頁にリンクします↓)
【当ブログ内「公演のご案内」記事】【公式HP(NextStop頁)】【CoRich情報頁】 よりご覧いただけます。
皆さまお誘い併せの上、もしくは、心に大事な方をお連れになって…秋のひと時をどうぞ三日月バビロンの舞台でお過ごし下さい。ご来場を、メンバー一同、心よりお待ちいたしております!

↓本日のブログはこちらです♪↓

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

三日月バビロンの稽古場は時々小動物の群れと化す・・・^^;。
と、いうよりも。動物が好きで、犬猫ハムリス鳥亀熱帯魚その他もろもろを飼っている人たちも多いので、「休憩~」の声を聞いたときの伸びの仕方や誰かにちょっと甘える姿が、自然それらに似てきてしまっているのかもしれません。飼っていると似るって、いいますものね^^;。

本番前、日増しに大きくなるかばんの中の荷物をごそごそ探っている演出の背中を見てさえ出演の荻須夜羽さんが、「なんだろう、この人間では醸し出せないはずの背中のライン…」とその丸まった背中を撫でている(笑)。黒い服が多い演出の背中が夜羽さんがお好きと聞く黒猫にでも見えたのでしょうか。荷物をあさり続けながら演出までも「ふにゃあ~(※声は野太い)」と喜んでるのか威嚇してるのか分らない声を発する始末です^^;。

一時期、動物好きにはちょっとブームになった生き物、「コアリクイ」。
この↓威嚇ポーズ↓
koarikui.jpg
“威嚇”というよりも可愛くて^^;、ご記憶の方も多々いらっしゃると想いますが、誰が飼っているわけでもないのに(当然ですが^^;)この「威嚇コアリクイもどき」が大量発生した先日の稽古場。別に誰かを威嚇したかったわけではないのですが、休憩中ちょっと誰かに構ってほしいとき、たとえば、稽古場きっての「くーるびゅーちぃ」(※カタカナで書くよりはひらがなが似合う。そしてビューティよりもびゅーちぃ((- -))うんうん)ふぁるちゃん(木原)に「構え、遊べ、そしてアンタを構わせろ!」という雰囲気みなぎらせてこのポーズで迫り囲む等々の出現の仕方で^^;。
最初に始めたのはじゃわちゃん(深沢)だったとおもうのですが、雪乃(深谷)がすっとそれにノリ、チャケ(山口)がでっかいお目目でそれにノリ、本人も中々クールなはずの夢子(今)もなんだか嬉々としてノリ、櫻木君まで加わって、稽古場の壁に寄りかかって台本と格闘中のファルちゃんを囲み「なんだ!? なんなんだ!?」と叫ばせるという感じで群れとなり。
その後たびたび群れが観測できるようになりました。見ていてなんとも可愛らしく面白いのですが、・・・私の文章では中々それが伝わらず、すみませんm(_ _;)m。

ふぁるちゃんを「へそ天」(猫や犬がお腹を上に見せてそれでも喜んで遊んでる図)にして構う。「ヤメロ・ハナセ・猫じゃないぞ!」と抵抗するファルちゃんをみんなで愛でて、一口オヤツや飲み物でファルちゃんも含めて和やかに一息ついて、「はいじゃあ、今度は○○のシーンから!」という演出の声に「はいっ」とキリリとした声と顔で答えて稽古に戻る面々。こう書くとちょっとふぁるちゃんが可愛そうに思えるかもしれませんが、大丈夫、三日月バビロンでは「動物に接する際には、相手に対して最低一箇所は逃げ道を作るべし!」という櫻木君の教えが浸透しておりますので(※もともとは人懐っこそうな野良猫さんを見つけて皆で寄って行った時に発せられたコトバなのですが)、ふぁるちゃんにも逃げ道はある。
それでも逃げないで結局しっかり遊んで(遊ばれて?)くれるので、満遍なくみんなから可愛がられてしまうファルちゃんなのです^^。

電子工作の得意な櫻木君が、ファルちゃんのトーキング人形を作るならタッチセンサーをつけて三言くらい話せるようにしたいといっていました。セリフはやっぱり「ヤメロ・ハナセ・ネコジャナイゾ!」なのだそうです(笑)。ちょっと吊り目気味になっているファルちゃんの二頭身人形・・・私も欲しいです!

もう間もなくとなりました11/15(金)~11/17(日)の公演では、こんな愛されキャラな木原ふぁるちゃんの片鱗もちょっとお見せできるかも?!^^。
皆様どうぞお誘い併せでのご来場をメンバー一同心よりお待ちいたしております。

回によっては売り切れ間近な回もあるようですので、ご希望回へのご予定がお決まりでしたら、どうぞ事前のご予約をお願い申し上げます。ご予約はこのブログ右記のスケジュール表、もしくは詳細をご覧いただけます→
【当ブログ内「公演のご案内」記事】【公式HP(NextStop頁)】【CoRich情報頁】の各リンクからも承っております。是非ご利用下さい!


よろしくおねがいいたします!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
【お問い合わせ】
 mikazukibabylon@ybb.ne.jp 三日月バビロン制作部までお気軽にどうぞ!
【公式HP】→ http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ 

「殿下ですが、ナニカ?」^^; † 制作部

Posted by mikazukibabylon on 04.2013 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
三日月バビロン・STATION No.13
『 琥珀ノ宴 』 ( コハクノウタゲ )
2013年 11月15日(金)~17日(日)於・ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)
只今好評前売り発売中です!
kohakuno_utage2013_jbs_201310281522351dd.jpg
最新情報、公演の詳細は・・・(↓クリックで各頁にリンクします↓)
【当ブログ内「公演のご案内」記事】【公式HP(NextStop頁)】【CoRich情報頁】 よりご覧いただけます。
皆さまお誘い併せの上、もしくは、心に大事な方をお連れになって…秋のひと時をどうぞ三日月バビロンの舞台でお過ごし下さい。ご来場を、メンバー一同、心よりお待ちいたしております!

↓本日のブログはこちらです♪↓

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

三連休は稽古三昧でした^^。
昼夜稽古はじっくりやれるので好き、と若手ちゃんもTwitterに書いていましたが、ほんとにそのとおり。本番前に連休があるっていいなぁ。通し稽古に抜き稽古、合間に買出しや小道具作り。柊くん(暁月)は大道具までこなしてくれました(^^)/。 三日目の夜が終わったときには、普段あまり帰り飲みに参加しないメンバーも元気にビールやジュースを飲み干しておりました^^。

集中し続けるのはもちろん疲れますが、合間にいい感じに笑いが飛び交って、ついでにおやつも飛び交って^^、榎本さんや夜羽さんたちベテラン陣が若手や互いを弄り倒して(いや、主に夜羽さんがエノさんをですが^^;)は笑わせてくれて、また元気を貰って集中して…^^もちろんきついダメだしが飛び出すこともありますが、全部が、舞台を良くするため必要な言葉。「笑顔の負けず嫌い」揃いの若手、失敗も笑いで蹴飛ばしながら賑やかにかんばっております^^。今回のメンバーは本当に芝居が好きな方ばかりなんだなぁ、と、見ているこちらも元気をもらえる稽古場です。

みなさま、是非是非、お誘いあわせでのご来場をお待ちいたしております。
ご予約はこの頁右のスケジュール表、もしくは【CoRich情報頁】からもカンタンに可能です。どうぞ宜しくお願いいたします!!

+++

さて、そんな稽古の帰り道。ある若手メンバーの女の子が、どうもある男子(演劇関係者以外の)に好かれているようだ、という話題がちらり。しっかりした子だしモテ慣れている子なので、言い寄られてもちゃんと誠実にお断りできるでしょうが、もししつこかったりしたら「姉ですがナニカ?」と私が出て行ってあげる!と面倒見の良い夢ちゃん(今)が言い出し、じゃあ、それでもだめだったったら制作Tさんが「母ですがナニカ?」と出て行くよとノリ、榎本さんが「叔父ですがナニカ」、まではなんとなく分ったものの、櫻木君が「事務所のマネージャーですがナニカ?」と出て行くと言い出したあたりから、じゃあ音響のIさんが「ハンサムですがナニカ?」、衣装のイケメンLさんが「貴族ですがナニカ?」麗しの夜羽さんが「殿下ですがナニカ?」と出て行こうとその場に居なかった人々の名前まで挙がり始め、『・・・その男子がどこまで耐えられるかが是非見てみたい・・・』というおかしな意見の一致を見ました(笑)
ちなみに夜羽さんの「殿下」は、数年前に夜羽さんがお客様で三日月バビロンを観に来てくださったとき、初対面だった新・舞台監督さんが櫻木君に「殿下がお越しです」と伝えたことから。(これは高貴なお方に違いないと一目で理解しお名前も聞かず伝えに飛んできて下さったらしい^^;)それまでは三日月バビロン出演作『リンデンバウム~回転木馬の柩~』の役どころから「伯爵様」「お兄様」と呼ばれていたのですが、新たな呼び名が増えました^^;。
街中でうっかりメンバーが夜羽さんに「お兄様!」と大声で呼びかけてしまったとき、周囲の人々が「お兄さまぁ?どんなやつだよ?(^-^;)」と冷笑気味に振り返り、夜羽さんを見て「あぁ!(((・・)))うんうん。」と超納得の表情に万人がなったという実話も持つ麗人夜羽さん。

そんな夜羽さんの役どころはいつもどこの劇団でも超かっこいい役ですが、今回は+α「少し意外な一面」をお見せできると思います!是非そちらもお楽しみになさってください。

皆様のお越しをメンバー一同心よりお待ちいたしております!


 
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
【お問い合わせ】
 mikazukibabylon@ybb.ne.jp 三日月バビロン制作部までお気軽にどうぞ!
【公式HP】→ http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

フリルとヒダ

Posted by mikazukibabylon on 03.2013 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
三日月バビロン・STATION No.13
『 琥珀ノ宴 』 ( コハクノウタゲ )
2013年 11月15日(金)~17日(日)於・ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)
只今好評前売り発売中です!
kohakuno_utage2013_jbs_201310281522351dd.jpg
最新情報、公演の詳細は・・・(↓クリックで各頁にリンクします↓)
【当ブログ内「公演のご案内」記事】【公式HP(NextStop頁)】【CoRich情報頁】 よりご覧いただけます。
皆さまお誘い併せの上、もしくは、心に大事な方をお連れになって…秋のひと時をどうぞ三日月バビロンの舞台でお過ごし下さい。ご来場を、メンバー一同、心よりお待ちいたしております!

↓本日のブログはこちらです♪↓

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
櫻木君のTwitter(@babisakuragi)より下記引用↓

「過去の私に一言言いたい。衣装の箱や包んだ紙袋に「ふりふり」って書くの止めい。うちの衣装はほとんど全部ふりふりじゃい!o@`△´@o」

… (^_^;)。
探していたのは小道具のはずなので、本番まえに事務所の棚がヒサンなことにはならずに済んだようですが(笑)、たしかに「ふりふり」表記のみでは、三日月バビロンではなんの衣装だったかわからなくなりますね^^;。
衣装さんがいつも細やかに世界観に合わせてくださっているので、こちらが言うほどふりふりの印象ではないかもしれませんが、髪飾りからチラミセのインナーまで、愛の一手間がほどこされたものばかり♪

以前、沢山のフリルをつける際、手伝っていた櫻木君その他と衣装さんの手元を見比べて櫻木くん本人が、「衣装さんが縫っているのはフリル。僕らが縫っているのは゛ヒダ゛やな…。」と呟いたことも在りましたっけ…(^o^;)

素敵な衣装さんのコーディネートで、今回も皆様を劇場でおまちいたしております!皆さまお誘い合わせてのご来場を一同こころよりおまちいたしております!
あ、三日月バビロンのTwitter @mikazukibabylonもよろしくお願いいたします~~~ヾ(^∇^)      
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
【お問い合わせ】
 mikazukibabylon@ybb.ne.jp 三日月バビロン制作部までお気軽にどうぞ!
【公式HP】→ http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

アフター稽古 † 榎本 淳

Posted by mikazukibabylon on 02.2013 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
三日月バビロン・STATION No.13
『 琥珀ノ宴 』 ( コハクノウタゲ )
2013年 11月15日(金)~17日(日)於・ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)
只今好評前売り発売中です!
kohakuno_utage2013_jbs_201310281522351dd.jpg
最新情報、公演の詳細は・・・(↓クリックで各頁にリンクします↓)
【当ブログ内「公演のご案内」記事】【公式HP(NextStop頁)】【CoRich情報頁】 よりご覧いただけます。
皆さまお誘い併せの上、もしくは、心に大事な方をお連れになって…秋のひと時をどうぞ三日月バビロンの舞台でお過ごし下さい。ご来場を、メンバー一同、心よりお待ちいたしております!

↓本日のブログはこちらです♪↓

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

いよいよ稽古も大詰めにさしかかり、一同、それぞれのシーンによりキモチを込めるべく奮戦中です。こんばんは、えのぺら~です。^-^(*制作部注「えのぺら」=あまりにも「薄い」体からついた本人公式愛称^^;)

さて今日はアフター稽古のヒトコマ、三日月の面々は櫻木くんはともかく、あまり深酒飲みはいないんですけど、スタッフさんのと打合せとか、お食事をかねて飲み屋さんにいくことはしばしば。稽古場が同じだと自然飲み屋さんも行きつけになってきますよね。お店の方がチラシをおいてくださったり、見に来てくださったりすることもあり、ありがいことです。

役者さんたちと行くときは、ダメ出しの続きが始まったりします。今日もそんな感じで、主演陣のYちゃんが熱心に演出のコトバ(今日のダメはピンクの文字らしい)に耳を傾けてます。理性派のYちゃんと、情熱派の演出のやりとりはなかなか聞き応えがあります。毎日の成果で深みをました舞台を、きっとみなさまにお届けしていきたいと想います

最近は荻須さんはじめベテランさんも結構饒舌に語ってくれたりで、ワタシも至福のひととき…なんて聞きほれているとおおっと、終電が!! 稽古終わりが22時なので、うっかりするとうっかりしてしまうので^^;明日の稽古のために、みんな電車に間に合うようにかえります!
DSC_0069.jpg
写真はダメ出し中放置されている生ビール。しかし!!気付くと演出の生はいつの間にかどんどん減っていく。みすてりー!?(笑)

ではでは、久しぶりにえのぺらのブログでした~。皆様のご来場をこころよりおまちいたしております。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
【お問い合わせ】
 mikazukibabylon@ybb.ne.jp 三日月バビロン制作部までお気軽にどうぞ!
【公式HP】→ http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ 

キレイなチラシ♪ † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 01.2013 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
三日月バビロン・STATION No.13
『 琥珀ノ宴 』 ( コハクノウタゲ )
2013年 11月15日(金)~17日(日)於・ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)
只今好評前売り発売中です!
kohakuno_utage2013_jbs_201310281522351dd.jpg
最新情報、公演の詳細は・・・(↓クリックで各頁にリンクします↓)
【当ブログ内「公演のご案内」記事】【公式HP(NextStop頁)】【CoRich情報頁】 よりご覧いただけます。
皆さまお誘い併せの上、もしくは、心に大事な方をお連れになって…秋のひと時をどうぞ三日月バビロンの舞台でお過ごし下さい。ご来場を、メンバー一同、心よりお待ちいたしております!

↓本日のブログはこちらです!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

いよいよ11月ですね!
ちょうど半月後にはザムザ阿佐谷での本番です。メンバー一同ここからが正念場!今日も稽古頑張ってまいります!

先日稽古の後、櫻木君とテケテケと歩いておりましたら、事務所近くのチラシを置かせていただいているお店から、『 琥珀ノ宴 』のチラシを持った青年(大学生さん?)二人が出てきました(^^)/。少し酔ってらっしゃる大きな声で、盛んにキレイ、キレイと女の子のように眺めて下さっており、ああ、今回もさすが藤原カムイ先生のチラシ、そうだろう?キレイだろう? と追いかけていって、君たちもう一杯どうだ! と言いたいような気持ちになりました♪(もちろんそんな突撃ナンパ風味なことはいたしませんでしたが^^;)

当日パンフもこの絵を使わせていただいてますからね、是非劇場に足を運んでくださいね~^^ と、去っていく後姿に、櫻木君と二人でピシパシと念を遅らせていただきました(^o^)ノ。

チラシ見てふらっと来たのが最初でした、というお客様が何人も居てくださる。本当に嬉しい限りです。櫻木作品の本公演はほぼ全て藤原カムイ先生がチラシを書いてくださっております。いつもありがとうございます、カムイ先生♪
今回のチラシも、改訂再演ということで、前のチラシをご記憶の方には「あ…」とお気づきいただけるデザインの共通点を加えてくださっている、そんなオトナな遊び心も素敵なのです。

いつも本番をご覧頂いては、みんなに丁寧な感想をおっしゃってくださる。私たちにとって、漫画家の大先生であると同時に、演劇を見る目の肥えた頼れる大先輩(古い大手劇団で言ったら創設メンバーで雲の上レベルの先輩ですが^^;)、時には、気さくなお兄様の位置に立ってくださることさえある、皆が大好きな素敵な方^^。

音響の、女性ですが「ハンサム」という形容詞がぴったり似合うIさん、照明の「魔法使い」アサトさん、衣装の「サロン・ド・ミロワールのイケメン美容師」Lさん、舞台監督の「優しい力持ち」Tさん、「何でもできますオールラウンダー」のUさん、「癒しの妖精」作曲のRさん、映像の「三日月魔法学校校長」Y監督、写真の「猫使い(含・三日月メンバーズ)」Sさん、そして制作、受付、お手伝いくださる全ての皆様。

三日月バビロンはスタッフ陣が誠に華やかな方ばかりです♪
スタッフの皆様のお仕事や作品の輝きに負けないように、キャスト陣も精一杯頑張ってまいります!

どうぞ皆様お誘いあわせでのご来場を、宜しくお願い申し上げます!
画像は、チラシその他で沢山使わせていただいております、旗揚げ時にカムイさんが作ってくださったロゴマークと、マスコットのバビ猫♪ 
mikazukibabylon_c.jpg




◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
【お問い合わせ】
 mikazukibabylon@ybb.ne.jp 三日月バビロン制作部までお気軽にどうぞ!
【公式HP】→ http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ 
 HOME 

プロフィール

三日月バビロンの公式HPブログです。 HPへはリンクからどうぞ!

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon

Author:mikazukibabylon
三日月バビロン・劇団ブログ
  「月面中継基地☆飛来波観測室」
               へようこそ!
硬質透明な異世界への扉を抜けて、さまざまな世界から「飛来」するメンバーたちの声をこちらで観測いただけます。
皆様からの飛来波も心待ちにしております♪

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon@ybb.ne.jp

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

mixiのご案内

劇団コミュできましたm(^ ^)m

三日月バビロンコミュに是非ご参加下さい!お問合・ご案内は劇団メールへお気軽に♪

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。