Loading…

スポンサーサイト

Posted by mikazukibabylon on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀さんのくしゃみ  †  櫻木

Posted by mikazukibabylon on 19.2008 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
kamesan.jpg

とある場所でメンバーの女の子と待ち合わせ。
亀の広場・・・どこに亀がおるんやろ?、と思いましたら、石畳が盛り上がっている部分が良く見たら亀の甲羅型。子供はずかずか上を歩いているけれど、サラリーマンさんたちはそこを迂回して歩いている。まあでも、知らなきゃ横切っちゃいそうな亀さん、造形的には素直でそんなに嫌いじゃない^^;。亀かぶりつき席のベンチでメールチェックしていると、「亀の噴水でダイナミックな噴水ショーが始まります!」という日本語と英語での少し大仰なアナウンス、亀の噴水・・・ああ、この亀の甲羅のつなぎ目が排水溝の蓋の様になってるのは水が出るのか。へえ、ダイナミックなショー、楽しみや・・・と期待、しかし周囲に沢山いる人々は足早に通り過ぎるだけ。毎日見慣れている光景なんだろう。しゅわしゅわしゅわ・・・と噴水というか水蒸気が出てきた。おお、亀さんウォームアップかな。ぶしゅっ、ぶしゅっと亀さんのくしゃみのような噴煙が小さくあがる。ショーの前の出力チェックかな。そうだ、今日はDVカメラ持ってるんだった。撮っちゃおうかなと準備して・・・え?!今のくしゃみで終わり?(・ ・)。

そっとカメラをしまう私でした^^;。
照明も何も無い昼間だったからあっけなかったのかもしれませんが、あの大仰なアナウンスは「ショーを見て!」よりは「やるからウッカリ濡れるなよ!」的な意味のほうが強かったのかもしれません。

古い古い映画、ネバーエンディングストーリィの中で、アトレイユ君が巨大な亀のくしゃみにぶしゅぶしゅスッ飛ばされているシーンを想いだしていると、待ち合わせ相手のファルコン(木原のニックネーム)が可愛く飛んできたので、新たな冒険をもとめて亀に別れを告げた春雨の昼下がりでした。

***

この後冒険は花畑を越え林を抜け川を船で遡りオールドテンプルへの道を、仲間を増やしながら続いていきました。さっと(熊谷)が出来立てキビ団子の美味しいお店に連れて行ってくれたので、みんなでぱくぱく、その瞬間は一瞬桃太郎紀行にもなりかけました。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mikazukibabylon.blog86.fc2.com/tb.php/194-797b2367

プロフィール

三日月バビロンの公式HPブログです。 HPへはリンクからどうぞ!

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon

Author:mikazukibabylon
三日月バビロン・劇団ブログ
  「月面中継基地☆飛来波観測室」
               へようこそ!
硬質透明な異世界への扉を抜けて、さまざまな世界から「飛来」するメンバーたちの声をこちらで観測いただけます。
皆様からの飛来波も心待ちにしております♪

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon@ybb.ne.jp

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

mixiのご案内

劇団コミュできましたm(^ ^)m

三日月バビロンコミュに是非ご参加下さい!お問合・ご案内は劇団メールへお気軽に♪

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。