Loading…

スポンサーサイト

Posted by mikazukibabylon on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古時計  †  櫻木

Posted by mikazukibabylon on 15.2008 メンバーズ・ブログ 2 comments 0 trackback
hurudokei_f500.jpg


古時計の文字盤には丸い穴が開いている。
“巻き鍵”を差し込んで、発条を巻くための穴。

「人間は 丸い穴を見ると、向こうから覗かれていると感じ、
 四角い穴は、こちらから向こうを見るためのものと感じる」云々という説を美術かなにかの本で読んだが、
この古ぼけた時計や、鳥の巣箱や、顕微鏡や天体望遠鏡の暗い穴は、
逆にこちらが心引かれ、覗き込みたくなるもののように私は感じる。

計り知れない止まった時間が密かに呼んでいる世界の覗き穴。もしくは
何かが生まれようとしている薄明の時間がそこには有るような気がする。

絶対にヒトが居ない とわかっていて、でもナニカが存在しているようなざわざわした興味は
少しの恐怖も伴って私を呼んで、子供の頃、良く祖父の家の古時計のこの穴を覗き込んでいた。

先日古道具屋街を流していたときに、この時計の発条を巻く『巻き鍵』がカゴ一杯に有るのを見つけた。
本体は有ってもこの鍵がなくて動かない時計というのは沢山あっただろうに、巻き鍵だけがこんなに沢山あるのをはじめて見た。(見落としていただけかもしれないが)。
良い感じに古びた金属の手触りはついあれもこれもと所有欲を起こさせるが、
山のような時計の鍵・・・というのはなんだか“狂気”に近いものも想像させた。
ので一本も購入せず^^;。

昨日に続いて古い物の話、とりとめなくてすみません。
スポンサーサイト

>慈雨さん
コメントありがとうございます!^^。
こんなボンヤリした画像でよくお解かりですね
嬉しいです!。今後ともよろしくおねがいいたします^^。
2008.08.20 22:07 | URL | sakuragi #- [edit]
櫻木日記いつも楽しみにしています。
画像も素敵ですね。
(木原さんって不思議な魅力がありますねv-290。三日月世界にぴったりで…。)
次の舞台が楽しみです。
2008.08.17 08:51 | URL | 慈雨 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mikazukibabylon.blog86.fc2.com/tb.php/219-830d509d

プロフィール

三日月バビロンの公式HPブログです。 HPへはリンクからどうぞ!

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon

Author:mikazukibabylon
三日月バビロン・劇団ブログ
  「月面中継基地☆飛来波観測室」
               へようこそ!
硬質透明な異世界への扉を抜けて、さまざまな世界から「飛来」するメンバーたちの声をこちらで観測いただけます。
皆様からの飛来波も心待ちにしております♪

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon@ybb.ne.jp

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

mixiのご案内

劇団コミュできましたm(^ ^)m

三日月バビロンコミュに是非ご参加下さい!お問合・ご案内は劇団メールへお気軽に♪

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。