Loading…

スポンサーサイト

Posted by mikazukibabylon on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン=テックス生誕  † 櫻木

Posted by mikazukibabylon on 29.2007 BABI's Diary 0 comments 0 trackback
20070629122733.jpg

今日は。「星の王子さま」の作者アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの誕生日。
私はこの作家さん、かなり好きです^ ^。
「南方郵便機」「夜間飛行」「人間の土地」といった小説作品が昔から大のお気に入りで、秘蔵用、お風呂で読む用、稽古で使ったり人に貸す用(-^ ^;)と各種取り揃えております(笑)。(でも一番好きな作家!の席は他の人。2番目から25番目ぐらいまでは同率2位で、その中にいらっしゃいます。でも読み返し率はトップかもしれません。)早稲田大学のそばに南方郵便機、という喫茶店があったのですが、今も有るのかなあ? なんて思い浮かぶままに今日も話を進めてしまいますスミマセンm(_ _)m。

ほんの数年前、本当に飛行機で偵察に出てそのまま消息不明になっていたサン=テグジュペリの乗った飛行機の残骸が海底から発見されたことがニュースになりました。機体番号が一致したそうです。
そのときフランスでは「公表しないで置こうよ」という話も上がったそうです。星に帰った人を海底の泥の中から現実に返していいのかと。大人がこういう話ができる国ってちょっとだけいいですね。
星の王子さまや人間の土地にも出てくる飛行士のように、砂漠に墜落して救助されたことも有る彼。撃墜されたヒーロー像なんかよりも、彼は今もひざ抱えてあの星のどれかに咲いている薔薇を思っているか、操縦桿を握って雲海の中で愛しき人間の暮らす大地を思っている。
そう思いたがっているのは、大人のほうなんでしょうね・・・なんて思ってしまいます。

トップ画像は、サン=テグジュペリが最後に搭乗したF5F P-38ライトニングの絵。下の画像はリヨンで2000年に生誕100年を記念して行われたサン・テックス2000の記念切手。小さい画像でスミマセンが、王子様や搭乗機、よく見ると象を飲んだウワバミの絵も書かれています。
20070629122753.jpg


スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mikazukibabylon.blog86.fc2.com/tb.php/83-d96678d7

プロフィール

三日月バビロンの公式HPブログです。 HPへはリンクからどうぞ!

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon

Author:mikazukibabylon
三日月バビロン・劇団ブログ
  「月面中継基地☆飛来波観測室」
               へようこそ!
硬質透明な異世界への扉を抜けて、さまざまな世界から「飛来」するメンバーたちの声をこちらで観測いただけます。
皆様からの飛来波も心待ちにしております♪

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon@ybb.ne.jp

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

mixiのご案内

劇団コミュできましたm(^ ^)m

三日月バビロンコミュに是非ご参加下さい!お問合・ご案内は劇団メールへお気軽に♪

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。