Loading…

スポンサーサイト

Posted by mikazukibabylon on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おにごっこ † 制作部

Posted by mikazukibabylon on 26.2014 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
今晩は。
三日月制作部です。

ついにタイトル公開となりました三日月バビロン最新作、「ブラッド・メイクス・ノイズ~硝子の王国~」!
二年ぶりの新作!ですっ(^□^)!!

今回はサイコ・ホラー・ファンタジーとのこと。さてさてさて、どんなお話なのでしょうね(^^)??

是非、劇場へ足をお運び下さい♪


↓↓写真は今日の稽古休憩の様子。



普通にオニごっこして遊んでいるのかと思いきや、全身の筋肉を駆使したスロー鬼ごっこだそうで、立派な筋トレだそうです。

オニ(柊さん)が笑顔で手を伸ばすと、皆もすかさず笑顔で逃げます。「きゃー」とか「無理ー」なんて言いながら器用にゆーっくり避けてました。筋肉辛いはずなのに皆楽しそう。(このオニごっこは休憩時間中ずっと続いてました。皆元気だね(^_^))

身体だけじゃなくて自然と表情もスローになってます。笑顔なのに必死の形相です。

見ている方もとても楽しかったです(^^)

夏の記憶を持ち寄って † 制作部 竹之内ヒナセ

Posted by mikazukibabylon on 31.2014 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
201408_babicat00.jpg
はやいもので8月も今日で最後ですね。
「公演が終わってふと気づくと、季節がひとつ終わっている・・・」とは、よくメンバー間でもつぶやかれることなのですが、暑い暑い夏から、急に肌寒くなったここ数日。このまま秋に突入するのかな・・・そして晩秋11月には、本公演!。そろそろ準備に突入だ!と気持ちを切り替えるには、明確な季節の変わり目はよいキッカケかもしれません。(でももう一度残暑の戻りが来るって本当でしょうか^^;)

この1つ前の日記(コチラ♪)のように、7月末に公演が終わったので、三日月バビロンでは珍しく、ことし大きな集まりのない夏でした。自主稽古に明け暮れたもの、他集団のお手伝いを掛け持ちしていそしんだもの、学業に専念したもの、痛めた箇所の治療に専念したもの、映画読書に耽溺したもの・・・などなど、それぞれの「夏の記憶」を持ち寄って、あたらしいモノガタリが始まる秋がもうすぐそこ。

皆様どうぞ、今後の三日月バビロンにご期待ください。
ああ、来年は10周年です。さて、なにか特別な企画があるのでしょうか^^。
みんなの元気な顔をながめつつ前向きな意見を聞ける日が、私もいまから楽しみです。

制作部竹之内でした^^

公演、無事終了いたしました。満席御礼申し上げます。

Posted by mikazukibabylon on 31.2014 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
三日月バビロン・STATION No.14
『 キャピタル・ラヂオ ~月下の天球(カジツ)/ 夢ノ回路~ 』公演は、
みなさまのご来場、ご支援を賜り、無事に終了いたしました。
連日の満席状態でございました。みなさまにこの場をお借りいたしまして、心から御礼申し上げます。
本当に、ありがとうございました!

三日月バビロン初の試みとなりました同時多発構成、ギャラリーBARでの「本公演」。
終演後にはたくさんのお客様が会場BARでの茶話会(酒話会?^^)にも参加してくださり、感想等をその場でお聞かせいただくなどの、うれしくありがたいお時間もたくさん頂戴いたしました。お声掛けくださいました皆様、本当にありがとうございます。
メールでの感想もたくさんいただいております。「丁寧にお返事したい内容が多い^^」と櫻木が申しておりましたので、お時間掛かるやも知れませんが、一通一通きちんとお返事させていただきます^^。
ご意見ご感想等まだまだお待ちいたしておりますので、どうぞ劇団まで( mikazukibabylon@ybb.ne.jp )お送りください。よろしくおねがいいたします。


土日の夕方にだけ同時開催いたしました朗読と映画のイベント『東京夢華録第8章・センティフォリア』では、若手メンバーによる櫻木新作を含む詩作品朗読、ゲスト深澤寿美子さんによる歌につづき、
山﨑幹夫監督作品の8ミリフィルム映画の名作「グータリプトラ」が再編集版で登場いたしました!!。
カラカラと回るリールのかすかな音と独特なフィルム映写の明かりが映し出す映画の画面が、
会場である「ちめんかのや」さんの“地下のBARの中にある不思議な井戸”にも映り込み・・・錯覚ではない、不思議な立体構成の世界に紛れ込んだような錯覚を起こさせてくれました・・・。普通に見ても美しく痛々しく、乾いた切なさ伴う画面が、硝子のような水面に映りこみ、なんというか、果てしなく薄い薄い、しかし画面は深い、揺れる水銀の幕にでも映写されたかのような儚さで・・・美しい現象を目撃することができました。映画の力と会場の力が拵えた相乗効果の現場にいたんだなぁと、その作品は客席でゆっくり見ていることができた自分、ラッキーだったな♪とおもいます^^。

会場に展示されていた素敵な作品群や、今回初お目見えした「藤原カムイ・チラシ集」の冊子も、こちらやHPで徐々にご紹介していこうとおもいます。今回のイベントに間に合うようにと作ってくださったチラシ集「PAPER CRESCENT MOON」(ペーパームーンと三日月(crescent)と紙を掛けたタイトルも可愛い♪^^)は大人気でした♪
(今回のチラシやチラシ集の冊子にカムイさんのサインをいただいたお客様が大事に抱えて帰られる姿も、今回の茶話会のニコニコと思い出す風景のひとつ^^)
asato_capitalradio_imagep.jpg
画像は展示作品のひとつより、アサトさん作品『キャピタル・ラヂオ』のイメージアクセサリー。過去作品ごとのイメージペンダントを展示いただきました中の、今回にあわせて作っていただいた新作でした♪

あのBARにまた行きたい!、というお声もたくさんお聞きしております。イベントのときとはちょっと違う雰囲気で、静かなちめんかのやも素敵ですよ^^、是非お出かけになってください(ちめんかのやのフェイスブック https://ja-jp.facebook.com/chimenkanoya でお休み等ご確認の上お越しくださいね^^)。遅めの時間でしたら、今後もちょいちょいとサクラギ君がそこに居るようですので(?)、ご来店時にお見かけの際はどうぞお気軽にお声掛けしてかまってあげてください。一人でぽけ~っと飲んでいるか、制作Tさんかメンバーの誰かとふたりでぽけ~っと飲んでいるかだとおもいます^^;。基本的にぽけ~っとしに行く場所のようですが、櫻木君は別段孤独を愛しているわけではありませんので(むしろ逆なタイプなので(笑))、お連れ様とのお邪魔でなければ、是非一言でも^^。

+++

次回三日月バビロンは、古巣ザムザ阿佐谷に戻っての冬本公演!
2014年11月21日(金)~23日(日)の予定です。

また皆様と会場でお会いできますように・・・。メンバー一同気持ちを新たに頑張ってまいります。
どうぞ今後とも、三日月バビロンをよろしくお願い申し上げます!

公演二日目 † 今夢子

Posted by mikazukibabylon on 26.2014 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
こんばんは。
今ですo(^o^)o

昨日から開演致しました「キャピタル・ラヂオ」、二日目も無事におわりました!ご来場賜りました皆様、お暑い中ありがとうございました(*^^*)!

明日からは、 イヴニング公演「センティフォリア」が開演致します。
三日月メンバーによるポエトリィ・リーディング、ゲストによる生歌ライブ、映像作家、山崎幹夫監督の8ミリフィルム作品の上映という盛り沢山なイベント企画を1000円でお楽しみ頂けます!

いつもと一味違う、柊さん、万里奈ちゃん、雪乃ちゃん、それにワタクシ今の姿をお見せします(´ω`)
山崎監督の今回の映像作品はワタクシも拝見出来るのを楽しみにしておりました!


ご好評頂き、明日(26日(土))の夜もチケット完売致しました!
27日(日)の夜はまだいくらか余裕がございますので是非「ちめんかのや」へ足をお運び下さい♪

yb_chimenka01.jpg
写真は開演前の一コマ(写真Rheaさん)です^^


※訂正とお詫び
チラシに掲載致しました会場案内に、中野駅からバスでお出での方は「中40」をご利用下さいと表記致しましたが、「中41」の間違いです。お詫びの上訂正させて頂きます。
上記の他、「中92」もご利用頂けます。
1406350000131.jpg

ちめんかのや † 木原

Posted by mikazukibabylon on 29.2014 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
こんにちは。
先日は、次回公演でお世話になる、ギャラリー bar「ちめんかのや」さんにお伺いいたしました。
西武新宿線、沼袋駅から商店街を北上して、ちょこっと住宅地に入ったところにある、緑生い茂る建物です。
秘密基地みたい!
bar_c_01.jpg

細い階段を昇って降りて、地下の素敵なバースペースでオーナーの村田さんにご挨拶。
にこやかなやさしいおじさまでした。

地下には岩をくりぬいた井戸があって、水があふれています。
bar_2_01.jpg

その他にもいったいどこから持ってきたんだろう…というような雰囲気あるお面や小物の数々。
ふしぎな空間です。

そしてまたまた細い階段を昇って、2階のギャラリースペースへ。
真っ白な壁に大きな丸窓が映えるこれまた素敵空間。
普段はお洋服などのセレクトショップになっているのですが、素敵なお帽子やアクセサリーがたくさん。

自分たちが公演をするということをうっかり忘れて楽しんでしまったちめんかのやでした。
お店の中の様子はちめんかのやさんのHPでも見ることができますよ。
さてさてこの素敵空間が三日月バビロンとどういった化学反応を起こすのか。
いまからどきどきわくわくです。
みなさまもどうぞお楽しみに!


Bar&Gallery「ちめんかのや」
165-0022 東京都中野区江古田 4-11-2
http://www.chimenkanoya.com/


+++
三日月バビロン7月公演(2014年 7月24日(木)~27日(日)@ちめんかのや)
『 キャピタル・ラヂオ ~月下の天球(カジツ)/ 夢ノ回路~ 』

↓情報はこちらです↓ 
http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/capital_radio_00.html
CAPITALRADIO_mm.jpg (宣伝美術:藤原カムイ)

ご予約簡単♪演劇サイト「CoRich」ご案内ページはこちら→ http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=56739 

どうぞお誘い合わせの上、もしくは心に大事な方をお連れになって・・・
皆様のご来場を、メンバー一同 心よりお待ちいたしております!

目指せ天文博士? † 暁月

Posted by mikazukibabylon on 27.2014 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
某日某所、稽古日ではなかったのですが、打ち合わせ兼(と称して?)誕生会をしてもらっちゃいましたっ(*^^*)


頂いたプレゼントの一つ「天文宇宙検定」という本。


ほぉ~~~!

知らん、知らんかったよ!こんなんあったんかあ!

比較的最近出来た検定のようで、子供の頃に有ったら制覇していたでしょう。そうすれば星座や神話も勉強していたにちがいない(苦手( ̄▽ ̄;))


同じく宇宙大好き(分野は若干違う)Sさんが「受けて感想を!」と。
検定日は秋公演1ヶ月くらい前なので、いける…かな?

報告無ければ受けなかったってことでっ!(^O^;)


他の皆さんから頂いたものも「よく僕の好みをご存じで(・o・)」という感じでした。

柊くんの誕生日♪ †  サクラギ

Posted by mikazukibabylon on 25.2014 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
三日月バビロン7月公演(2014年 7月24日(木)~27日(日)@ちめんかのや)
『 キャピタル・ラヂオ ~月下の天球(カジツ)/ 夢ノ回路~ 』

情報はこちらです→ http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/capital_radio_00.html
CAPITALRADIO_mm.jpg (宣伝美術:藤原カムイ)

ご予約簡単♪演劇サイト「CoRich」ご案内ページはこちら→ http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=56739 

どうぞお誘い合わせの上、もしくは心に大事な方をお連れになって・・・
皆様のご来場を、メンバー一同 心よりお待ちいたしております!

↓以下本日のブログです♪↓

+++

今日は三日月バビロン・メンバーの柊くん(暁月柊)の誕生日♪
shu_25_2l_20140629124157316.jpg
柊くんはぴば~♪~~~ヾ@^∇^@
と いうことで、今日は7月の会場見学(@若手チーム)の帰りに、みんなで乾杯してきました♪

猫とちっちゃい子に大人気♪の彼は、タタキ場(大道具工房)をお借りしているお宅のお嬢ちゃんお坊ちゃんだけでなく、その近所の子達にまで「うりゃ~!」とばかりに飛び掛られて、つぶされて愛されて居る^^;ような面倒見の良い兄ちゃんキャラ^^。子供たちばかりでなく、だんだん三日月の年下メンバーズにも弄られキャラになりつつあるようで・・・「柊くん優しいからな~。大丈夫だろうけど激しくイジラレてんな~@^ェ^;@」とちょっと心配になりかけると見事にぺしっと猫パンチなお返しもしているようなので(笑)、さすが兄ちゃん、任せて安心やな♪とお任せ放置(←@^△^;@…よく考えたらなんか、すまん。)。
柊くんとは対等にやりあう立場が定着している夢ちゃん(今夢子)が居るので、あまり弄られすぎたら夢子姉ちゃんも兄ちゃんに加勢してくれるだろう。
ということで今後も三日月を頼むね兄ちゃん!~~~ヾ@^∇^;@。

+++

今日はいつも美麗な衣装を作ってくださるa-m.Lully さんの誕生日でもあり、明日は受付お手伝いをしてくださっている由林ちゃんの誕生日♪
お二人とも、おめでとうございます♪


三日月バビロンメンバーは、誰かの誕生日、が立て続けに来る時期が年に何度かあります(正式メンバーの9割が4~7月生まれだし(笑))。同じ星の元に生まれた人たちが集まることが多いのかしら…と考えてみましたが、個性は見事にばらばらで@^ェ^;@、そこがまたバランスいいのでしょう♪ 

誕生日を迎えた皆様の新たな一年も、どうぞ素敵な一年でありますように♪
+++

(上に貼った、少し前の柊くんの写真見て気がついたけど、柊くん最近やたら締まって筋肉もついたんだなぁ…!@^ ^@ と演出担当の独り言を最後に蛇足(笑))

満月夜 † 今

Posted by mikazukibabylon on 14.2014 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
こんばんは。
今です。

ついに次回公演の情報が公開となりました!
ホームページ、特設ページの方も日々更新中ですのでチェックして頂けると嬉しいです(*^^*)

今回は東京夢華録シリーズ続編と、再演シリーズ3作品目「キャピタル・ラヂオ~月下の天球~」の二本立て!(チケットは別売りとなりますのでご確認お願い致します。)

特別ゲストもお招きして、盛り沢山な企画となっております\(^▽^)/
ぜひ沼袋まで足をお運び下さいませ♪



さて、昨夜はとても綺麗な満月でしたので(そう、晴れ人間の多い三日月バビロン稽古場は見事に晴れ渡っていました。)、帰り際に稽古場の窓からそれを目にしたB氏が「月、綺麗だねー」と足を止めたので、皆でしばし窓越しのお月見。そこへ稽古場を閉めたFさんが現れ、「何故(窓越しじゃなく)直に見ない・・・?」との突っ込みを頂戴し漸く外に出たメンバー達でした。そう、玄関目の前にあったのです(´▽`)

外へ出て改めて月を見上げ、素敵な舞台になりますようにと、満月祈願をしました。


解散して帰路につくと、やたらと猫が雨に濡れた道を横切っていくので、「ああ、満月の日は猫の集会なんだっけ」などと童話を思い出しながらまた月を見上げて帰りました。


写真は稽古場付近にお住まいの猫さん達。この子達も集会に行ったのでしょうか。
20140614.jpg

君が見上げるコイノボリ † サクラギ

Posted by mikazukibabylon on 01.2014 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
201405_babicat00.jpg

風は五月のエメラルド・・・(by立原道造)

いよいよ五月ですね♪ 今日は平日で「いつも通り@^ェ^;@」・・・というかたと、
「GWだぜ♪ お休みだ~ヾ@^∇^@♪」というかたがいらっしゃるのでしょう。
私は、「いつもよりうっかり多忙@・ェ・;@」な日々でございます(笑)。なぜでしょうねぇ@^ェ^;@
しかしGW中には基礎稽古も開催されますし、演劇三昧の日々であることには変わりありません♪ 今のところ帰省等でお休みの連絡が入っているメンバーがいないので、みんなも同じような日々ではないかなと思っておりますが、どうなのかな??^^


+++

五月雨、と呼ぶには、ちょっと激しすぎる雨で始まった五月の早朝。しかし、朝8時前にはすっきりと晴れて、もう初夏を思わせる空。雨に洗われたケヤキのさみどりが美しい…。まさに木漏れ日はエメラルド。都内にいくつかある好きなケヤキ並木を自転車で流しながら、季節がまたひとつ進んだことを体感した一日。

・・・そうそう、色味はいまいちなれど、この時期のイチョウの葉っぱの可愛らしさをご存知ですか?^^ 一センチにも満たない数ミリの若い葉っぱが、「キッチリ一人前のイチョウです!(`・ω・´)キリッ」とでもいうような顔をしていて^^;、ミニチュア好きとしてはなかなかに堪らない可愛らしさなのです。
この小さな葉が、この手のひらほどに大きくなって、金色にひかり舞い落ちる頃、自分はみんなと何を思ってすごしているのかな…。
(夏公演よりもいろいろ確定している11月の本公演の頃だから、のんびり見上げる間もなく、走りまわっているのかもしれない@^ェ^;@)



下の画像は、地面から50センチくらいの高さで花壇に飾られていたこいのぼり。猫が見上げていてとても可愛かったのですが、携帯を取り出している間に猫は行ってしまいました- -;。普通に歩いていたらうっかり見過ごす高さだなぁ と思ったら、その某公園内の花壇のすぐ横は赤ちゃんも入れる小さな保育園。その入り口横にはきれいなスノコが立てかけてあったから、これを敷いてお座りしたら、ちっちゃい子が見あげるのにちょうどよい高さなのかな??@^ェ^@。
140501koinobori02.jpg

コイノボリの全長は15センチくらい。
イチョウの葉っぱと同じように、この鯉たちも立派に元気に、一人前の顔で五月の風に泳いでおりました♪ 


上の画像は、三日月バビロンのちびちびカレンダーの五月の図。
漫画家の藤原カムイ先生がロゴと一緒に作ってくださった劇団マスコットのバビロン猫をのせておよぐコイノボリ♪。

にゃんこ交換会 † 暁月 柊

Posted by mikazukibabylon on 05.2014 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
こんにちは、暁月です。
基礎稽古に日々奮闘中です(^O^)
次回公演はいつも通り工作部暁月か、はたまたキャスト暁月か?!(両方か!?ヾ(^∇^;)という声もちらほら…)


さて・・・、
一部情報通(既に公認?)には、うちの劇団は「猫好きバビロン」として有名ですが、誕生日やら、帰省等のお土産やらのプレゼントで渡すちょっとしたモノが自然と、…にゃんこグッズ(^^)

僕も今回、猫グッズをお土産にしたら、お返しに、と貰ったモノも猫グッズでした(^^)
この猫循環システムで某S氏のシンプルなはずのお部屋が、今とってもファンシーになってしまっているとかなんとか(´Д`)。いたるところに猫グッズで、それにはくれた人の名前が付いてるそうです。(ふぁるねこ、ゆめねこ、かやねこ、ちゃけねこ、キノねこ・・・ほんとにそのまんまですね(笑))


ちなみに僕が貰ったモノはこれ
securedownload.jpg
「世界一小さい原稿用紙」と書いてある猫模様のメモ帳(^^)
そして・・・
securedownload (1)
その隣に平気で並んで売られていたという、やはり猫模様の、だいぶ小さな原稿用紙(笑)
(「世界一・・・」のほうには良く見ると小さく(かも)と書いて有りました(^皿^))


猫の写真を取るとそれもメンバー内で循環します。
sakuneko02.jpg
画像は劇団事務所近くの猫。櫻木氏が懐かせようと毎日のようにちょっかいを出しているそうなのですが、なぜか滅多に遭遇しないはずの夢ちゃんのほうにより懐いているそうで・・・「夢ちゃんには、ちょいちょいって向こうから手を出してきてくれるのに、自分には触らせてもくれない」とのこと。部屋中猫グッズだらけになっても、やっぱり本物と触れ合えないと、猫好きは猫不足になるんですね…(´Д`)


近所に抱っこさせてくれる子がいたり、最近、チビネコが呼ぶとやって来てじゃれついてきたり。
実際に飼っているメンバーもおりますが、それを抜きにしたら僕が一番《ネコに困らない生活》をしているに違いありませんo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

これを聞いて「いいな~猫~いいな~」と櫻木氏が拗ねると、これで我慢しなさい、とまたメンバーからの猫グッズが増えて、ますます部屋がファンシーになるんじゃないかと懸念します。

ふぁる誕♪&稽古場日記  † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 03.2014 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
momofal01_20140404013959f73.jpg

今日は、三日月バビロン・メンバーのファルちゃんこと、
木原春菜ちゃんの誕生日♪
おめでとう~(^∇^)♪


日曜の基礎稽古日が一番人が集まるので、お祝いは次のその日に…なのですが、先週の稽古場からもう、「もう直ぐですね^^」「誕生日前だから今日のオヤツもファルさんだけ増量です^^」などなど、お誕生日!というよりも、「生誕祭週間」と言う感じになって皆からフライングお祝いもされておりました愛されキャラ^^。
お客様からも、デビュー以来着々と得票数を上げていただいている「えんぶチャート」への個人票という嬉しいプレゼントをいただいております春(ありがとうございます!!m(_ _)m)。
新しい一年も一歩一歩、そして真摯に真っ直ぐに元気にヾ@^∇^@、一緒にかんばっていきましょう♪
皆さまもどうぞ今後とも、木原春菜と三日月バビロン・メンバーズを、宜しくお願いいたします!!

+++

さてさて、前回の若手基礎稽古は、即興&フリープランのチーム対決!
ジャンケンポン!でチームとなった相手と、ほぼ即興で一話完結の小作品を何本も作らねばなりません。

短い「お題」を櫻木君からもらったら、1分後にはもうスタートです。お互いの関係性とか、一応目指す起承転結(ノリと流れででどんどん設定は変わってしまうのですが)、始まりの場面設定くらいしか相談する時間がないから、みんなばたばたアワアワ、どうしよどうしよ!とその1分は稽古場が大騒ぎになるのですが…スタートの合図の手が鳴ったら、すっと顔が変わって物語が始まる。呑気に見ている身分としては、この稽古を見ているのが私は大好きです^^。

今回は、基礎稽古場ではあまり組まされることのない、ファルちゃんと夢子ちゃん(今)の「なんだか見慣れた二人だけれど見慣れないことをやってね^^」と無茶振りされたチームと、
ちゃけちゃん(山口)とユキノ(深谷)のフレッシュ・美大生コンビが、私にはおもしろかったです。

明るくハイテンションな酔っ払いとなり、脊髄反射としか思えないようなカッコいい(?)発言をぶちかまし続けるファルちゃんと、その対応が常識的過ぎて、かえってヤバメなヒトはこっちなんじゃ…?と言う風に見えてきて、じわじわとした笑いを取りにいく方向の夢子ちゃんとの、「この二人が徹底的に喜劇で来ましたか!^▽^」という、のっけから稽古場をしっかりあっためてくれた一本からスタートし、次の「あらあら、ラブラブなのね?」という設定でみんなをニヤニヤさせた美大生コンビの会話劇は、あえて大げさな表現を避けた淡々としたテンポを保つことで先ほどの先輩チームと違う色を出そうという努力が見えて、これも稽古場としては「よしよし、頑張ってるな、おもしろいな」とじっくりと見て楽しめました^^。

「対決」なので、今日の一番の作品を決めねばならないのですが、制作部と櫻木くんが一番良かったなぁと今回思ったのは、「ファル&夢コンビ」の数本のなかの一本でした。
どこまでも直立不動で超シリアス展開を深く深くコトバと思いで追及していく夢ちゃんに対して、一人で稽古場をフルに動き回っては、その物語の登場人物と場面をどんどん広げて変えて行くファルちゃんの、静と動の対比、そのお互いの徹底度合いには、「一緒に演じている二人の、これはもう集中力対決!」といった一面も有り、ちょっとお客様にもお見せしたかったような綺麗なエンディングと奇妙な爽やかさまでのこり^^。
身内の稽古場でのことで褒めすぎかもしれませんが(その分櫻木君がちゃんと注意すべきとことはしてるので、制作部は能天気に甘くなれます^^;)、ああ、今日稽古場に来てよかったなぁ♪と、私は思わせてもらいました^^。


最後には、総評と言うか、みんなで駄目出ししあう時間が或るのですが、呑気に見ている自分とは違って、みんなは「私ならこうしたなぁ」とか、「あれは良かったけどこうすればもっとそうみえたよね」「本当はこう持っていきたかったー!」などなど意見と反省がたくさん飛び交い、それぞれ
「・・・なんか今日は上手くいかなかったなぁ・・・」
と不満げな顔・・・^^;。しかしそれも、制作部からみれば、嬉しく頼もしい若手ちゃんたちの姿です^^。


櫻木君の駄目出しはやはり「演出」からのもの。いちいちみんなの腑にストンと落ちるらしく、いつもは「もうちょっと砕けてもいいんだよ~?^^;」と言われるほどきちんと敬語で櫻木君と話す一人が、
櫻:「あそこでちょっとこういう風に声を掛けたら、やりたかった部分がお客様にも見えたよね」といったところ
少女A:「それだよ。あーそれかー!(><)」
と、すっかりタメ口になってるのにも気付かず頭をかかえていたりして^^。そういう景色は櫻木君も大好物なのでニコニコ。こうしてファミリーになっていくんだよなぁと制作部もそれ見てニコニコ^^。厳しい駄目出しも飛び出すのですが、みんなの目がちゃんと前に向いているので、厳しさがマイナスにはならない・・・と言うよりもそれぞれが次回への起爆剤にしている様子が見える、良い稽古場となりました。



次回公演、さらに一丸となっていく座組みで、もっともっと「硬質透明な独自の世界」三日月ワールドを、鮮やかに輝かせていけると思います! 皆様もどうが、今後の三日月バビロンにご期待下さいませ!

桜・花酔い † サクラギ

Posted by mikazukibabylon on 29.2014 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback

sakura130329_01.jpg

桜の花ってこんなに薫るものでしたか…?@^∇^@♪
咲き初めだから なのでしょうか。

ほのかに降り注ぐというよりも「立ち篭める」という風な、濃密な花と蜜の薫り。
劇団事務所へ行く途中の見事な桜の樹、夜明けからたった三時間の間に、一気に三分咲きにまで開きました^^。
桜花の薫りで本当に酔えそうなほどです^^。

樹の上のほうでは、誘われた雀や椋鳥が盛んに蜜をついばんでいるのか、額ごと落ちた花がくるくると時折、落下傘のように回転しながら落ちてきて。
咲いて直ぐ落ちる花には可愛そうですが、見ているこちらには鳥たちが浮かれて落下傘遊びをしているようにもみえて、可憐に舞い落ちてくる花を手のひらで受けながら、一緒に遊んでもらっているような気持ちにもなったりして^^;。

こんなに見事な薫りと花とをたった一人で堪能していて、いいのかなぁというような、贅沢だけれど勿体無いような気分です。(この道は通学路なのか、土日の朝は殆ど人通りがない)

同じ樹の下を、二日前に夢子ちゃん(今)と通ったときには、まだほんの1,2輪が開いていただけでしたのに、今朝はまさに「見る見る」間に開いていって…。今日このお天気が続けば、一日で、五、六分まで咲いてしまうのではないかと思えるほど。


明日は天気予報には雨のマーク。
花散らしの強い雨には、ならないで欲しいですね…。
明日は基礎稽古日でもあるので、お天気ならば帰り道に、みんなと軽くお花見が出来るのになぁ。もう何日か後にお誕生日を迎えるファルちゃん(木原)の誕生日前祝いを兼ねて、桜の下でちょっと乾杯と言うのも楽しそうだけれど^^。あれ、そういえば日曜の稽古場は普段あまり使わない場所・・・傍に桜、有ったかなぁ。よく使うところなら見事な桜並木が或るのだけれど・・・。これは少し早めにでて、桜チェックしながら行こうかな♪(←呑気な演出ですみませんm(_ _;)m)


桜の樹の下より、花に浮かれての実況中継投稿@^ェ^@。
劇団の話はどうした!といわれそうですね・・・^^;。

夏の舞台・・・素晴らしい方に登場いただけそうな気配にもなってまいりましたし~~~ヾ@^∇^@♪制作部とメンバーフル回転で楽しいワルダクミ中でございます♪
花に浮かれている場合じゃないぞ!と、熱き三日月・メンバーズに叱られそうな今日の日記(笑)。けれど、「移りゆく季節に思いを馳せること」も、「役者として・ヒトとして、大事なこと」だとも思いますので(とイイワケして^^;)、皆で花を見上げる時間くらい、ちゃんと取りたいなぁと思っております@^ェ^@。
来週じゃもう遅いかもしれないし…いや、ぎりぎりイケるか知ら?@^ェ^;@




えんぶチャート御礼! † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 26.2014 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
今月発表されました演劇ブック誌上の、昨年度一年間の舞台演劇ランキング、
「えんぶチャート2013」
今回も三日月バビロンの作品と役者陣に、沢山の投票を頂きました!

投票してくださった皆さま、そして、それらの舞台を見てくださった皆様に、心からの御礼を申し上げます。

本当に本当に、ありがとうございました!!

m(_ _)m m(^_^)m m(_ _)m m(^_^)m m@_ _@m m(_ _)m m(^_^)m m(_ _)m

昨年の本公演、『ファンタスマゴリア~海の回廊~』と『琥珀ノ宴』の二本とも、そして役者のチャートでも、昨年よりも得票数をUPして掲載されておりました♪

発売日に劇団事務所近くの本屋に行きましたら、売り切れorz。
しかし、某写真家さんや、旧メンバーから、「今年も載ってたよ~^^」と嬉しい連絡をいただき、制作部としてはほっと一息・・・。
毎年、あんな高い雑誌(失礼m(_ _;)m/1月号を買わないと投票券がない=組織票やコピー票がない「一人一枚」のシステムなので、信頼度の高いランキングだと思います。)を買って、投票してくださる方々がこんなにいてくださるんだ・・・と感謝し、踊りだしたくなるほど嬉しく思い、…だからこそ、もしも、今年は載らなかったなんてことがあったら常連の皆さまに喜んでいただけなかったということだ・・・とも心から思うので、毎年三月の「演劇ブック」の発売日あたりは、そわそわと過ごしている小心者の制作部竹ノ内^^;。代表に電話をして、二人で嬉しいね、良かったねと電話の向こうとこちらで踊り(実際主宰も踊ってたに違いないです)、「感謝だね!」「とりあえず感謝の祈りだね!」と、こちらは手の平を合わせ多分あちらは両手を組み、「今年も頑張ろうね!」と明るく誓い合う。
主宰と制作部との、これが恒例行事とさせていただけていること・・・本当にお客様のおかげです。

何度行っても言い尽くすことができませんが・・・

本当にありがとうございました!
今年も精一杯、三日月バビロン・メンバー一同で頑張ってまいります。
今後ともどうぞ、どうか、宜しくお願いいたします!


ランキング頁の画像は、近日夢ちゃん(今)かファルちゃん(木原)あたりが挙げてくれると思います(とブログネタをトス!^0^)。結構上位のほうに載せていただいているんですよ~♪♪♪ヾ(^∇^)ノ♪♪♪これを書いている今もう一度踊りたいほど嬉しいです!




もうすこし!、もう少しで!、夏の公演も冬の公演も、一斉に情報解禁できそうです。楽しいワルダクミが有りすぎて、ちょっと準備が念入りになっております制作部と首脳陣、今精一杯頑張っておりますので・・・
どうぞみなさま、ご期待を下さいませ!!

「夏の舞台は・・・これまでにない仕掛け満載で、おもしろいことになりそうですよ~!(^o^)ノ」
と、小さく呟いておきますね♪

制作部竹ノ内ヒナセでした~。

87dd2871.jpg
(↑演劇ブック、チャート掲載号の表紙:特集されているのがジャ○ーズの方なので、ネット上ではこのように切り抜きみたいな表紙のご紹介になってしまいますがm(_ _)m、見かけた方や、チャートをご存知なかったかたは、是非本屋さんなどでチェックしてみてくださいませ~~~ヾ(^∇^)♪ /劇団事務所の近くは「石を投げたら役者かバンドマンに当たる」といわれている地域なので、売り切れが早いですが、大きいところには今もまだあると思います♪)

工作部の独り言  † 暁月 柊

Posted by mikazukibabylon on 21.2014 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
どうも、「工作部」の暁月です。
昨年末の『 琥珀ノ宴 』 から、暫くお休みいただいていた役者のほうにも復帰いたしました。が、今日は「工作部」として(^ ^)

3月…
役者は夢を与える者、とよく言いますから、役者モードではしないお話なのですが…、
工作部としては! 現実が降りそそいで来ました3月!。
アレが、5%→8%→10%となるではありませんかっ(´Д`)

個人的な買い物をしにホームセンターに行ったのですが…

(あ、まとめ買い割されてる…)
(これは値段変動しないし今買っておいても…)
(工具類新調するなら今だな…)
………。………。………。

個人の買い物より、劇団のためのお買い物のほうが多くなりました(^^;)

今月は「工作部」は完全オフのはずだったのですが、
すっかり工作部モード全開でした(´ω`)

次回はコイツら使って、何を作るのかな(^皿^)
夢のない話で手に入れましたが、夢のあるもの作るために大活躍してもらいます。
いつ予想図や舞台図がきても、準備OKですよ、サクラギさん!(^皿^)

小さな祭壇 † 制作部竹ノ内

Posted by mikazukibabylon on 11.2014 メンバーズ・ブログ 0 comments 0 trackback
今三日月バビロンの事務所に来たら、櫻木君のライティングテーブルの横に、ロザリオで作った小さな祭壇。
あれから三年なんですね…。もう、の部分と、まだ、の部分が入り混じっている気分でそう思います。
本人は今姿が見えませんが、ちょっと買い物に出たという感じだから、震災の起きた時刻には戻ってきて蝋燭に火をともすつもりなんでしょう。平日の昼間でほかのメンバーはほぼお仕事中、ここに集まってはこられないでしょうけれど、気持ちは「みんなで」の黙祷。そういう意味なんだろうなーと思います。


あの時は、ちょうど大地震が絡む大正時代の物語『 玻璃ノ翅音 (ハリノハオト) 』を稽古中だった私たち。被災地のご苦労を思えば全くたいしたことじゃ無いけど、稽古場施設が都内の避難所に指定されて稽古場もなくなったし、何よりファンタジー集団として「今」、この物語を上演すべきかどうか。演劇のこと震災のこと、何度も何度もみんなでいろんな方向からの意見交換と話合いをして、大幅改定の上で、五月の公演を行うことにしたんでした。


櫻木君が最近こっそり始めていた個人ブログのほうで、そのあたりの事にちょっと触れている…というか、その当時のこの劇団ブログの記事を数個拾い集めてリンクさせていたので、リンク、リンクでピンポンみたいになってしまいますが^^;、そのブログへのリンクを ここ に貼っておきます。震災や空襲などが話題となるここ何日かの話はあまりちゃかさず書いてますが、基本はTwitterと大差ないノホホ~ンとした「個人的日記」になるはずだそうです^^;。劇団に絡む話ならこちらにも同じ話を持ってくることもあるかとも思いますが、こちら同様宜しくお願いします。これで少しは更新頻度が上がるかなと、ちょっと期待の制作部(笑/本人は一ヶ月くらいはお試し期間で内緒にと考えていたようですが、そのブログの某機能であっという間に知人に見つかったそうで、先日やっと公表(白状?)しました^^)


昨日今日と、特定の神様を持たない身でも、手を合わせ心から祈ろうと思う日が続く。三年前を自分の中でこれからも薄れさせぬように、振り返る一日。何も出来ぬ身だからこそ、今も痛みを負う人々への祈りと願いを大切に胸に刻んで、今日の報道や現地の状況報告をにもしっかり耳を済ませて過ごそうと思う

(櫻木くんの今朝のTwitterより)


振り返る日、本当にそうだなと思います。


制作部竹ノ内でした。



 HOME 

プロフィール

三日月バビロンの公式HPブログです。 HPへはリンクからどうぞ!

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon

Author:mikazukibabylon
三日月バビロン・劇団ブログ
  「月面中継基地☆飛来波観測室」
               へようこそ!
硬質透明な異世界への扉を抜けて、さまざまな世界から「飛来」するメンバーたちの声をこちらで観測いただけます。
皆様からの飛来波も心待ちにしております♪

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

mikazukibabylon@ybb.ne.jp

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

mixiのご案内

劇団コミュできましたm(^ ^)m

三日月バビロンコミュに是非ご参加下さい!お問合・ご案内は劇団メールへお気軽に♪

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。